カテゴリ:場所 > 海老名

海老名にあるエビナビールに行ってきました。 町田を過ぎてのとても貴重なクラフトビールのお店。 醸造設備での醸造開始が待ち遠しい! ... 続きを読む
海老名に、新しくクラフトビールの醸造所兼ビアバーができたと聞いて行ってきました。
DSCF0585
お店の名前はEBINA BEER。
海老名駅…といっても、小田急線海老名駅ではなくJR海老名駅そばになります。
海老名駅って、小田急線とJRが離れています(町田駅ほどではありませんが)。
ですので、小田急線海老名駅からだと10分くらいかかるかもしれません。
ららぽーと海老名の向かいくらいですね。
DSCF0572
クラフトビールは、樽生で8種類。
この日のラインナップは、オリジナルビールのエビナラガーと石川県の日本海倶楽部、そして横浜ビールが繋がっていました。
ちなみにオリジナルビールのエビナラガー、現在、こちらの隣の醸造施設ではまだ醸造を開始できておらず、日本海倶楽部で委託醸造されたものを出しています。
醸造開始は6月末ごろとのことで、楽しみだったりします。

サイズはパイントとハーフの2サイズ。
値段は、パイントが850円、ハーフが500円と良心的なお値段です。
DSCF0575
この日、まずいただいたのはやはりエビナラガー。
麦のほのかな甘い香り。
苦味も適度で飲みやすい。
一杯目にぴったりなビールでした。
DSCF0577
続いていただいたのは、日本海倶楽部のアマリロ アンバー ヴァイツェン。
柔らかい酸味とバナナのような甘い味わいがおいしかった!

このあたりでおつまみも少しお願いしました。
DSCF0573
メニューを見ると、しっかり食べるというよりもビールに合わせてつまむメニューが多いかなという印象です。
DSCF0579
まずお願いしたのは、青唐辛子の酢漬け。
酢漬けなのでそこまで辛くはないのかなと、たかをくくっていたら見事に裏切られました(笑)
じわじわくる辛さでビールがすすみます。
っていうか、だいぶ辛い!
辛いのがあまり得意ではない人は要注意といっていいと思います。
が、好きな人にはたまらない!
くせになります!
DSCF0580
 そして、ナチョス!
サイズが選べるので今回はハーフサイズで。
こちらは辛くないので、お好みでタバスコをかけていただきます。
ハーフとはいえ、しっかりしたボリューム。
ビールのつまみとして頼むのであれば、これで十分かもしれません。 
DSCF0581
おつまみをつまみながら続いては日本海倶楽部 ピルスナー。
すっきりとした味わいです。
エビナラガーとどちらを一杯目にするかを考えたときには、こちらを先に飲むほうがいいかもしれません。
DSCF0582
〆には横浜ビール ペールエール。
柑橘系の香りと軽めの苦味がいい塩梅。
日本海倶楽部のビールやエビナラガーは、ホップがしっかりと効かせたビールではないので印象に強く残るビールでした。
うまい!
DSCF0583
DSCF0584
嬉しいことに、平日も14時からやってます!
日曜日が定休日なのが少し残念ですが、明るいうちからクラフトビールが飲めるお店が、実は意外と近所にできていたというのがうれしい。
DSCF0586
近所の方はぜひ!
おすすめなお店ですよっと!

 

関連ランキング:ビアバー | 海老名駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote