カテゴリ:富山県のビール > 城端麦酒

城端麦酒の輝W7. このビールも定番商品なんですね。 苦みとトロピカルな味わいがとても素敵です。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3529
城端麦酒 輝W7 カガヤキウィートセブン。
華やかでトロピカルな香りです。
ジューシーな香りともいう。
口に含むと、きりっとした苦みがきれいな味わい。
色合いもクリアですが、味わいもクリア。
でも、どこか最後、柔らかさを感じるのはウィートとあるだけあって、小麦が使われているからでしょうか?
DSCF3530
HPより解説。
当社定番商品。
地元産小麦農林10号を使用、柑橘系ホップの苦みと香りをガツンと味わえます。
スタイルはwheat IPA
アルコール度数:7%、IBU:65。

このビールはおいしいですよね。
いや、これ見つけたらぜひ飲んでみることをお勧めします。
城端麦酒、かなりおいしい。
いいね!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

これまた城端麦酒の定番商品。 スタイルはIPA。 ホップの苦みだけでなく、焙煎された苦みもおいしい。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3527
城端麦酒 はかまエール。
スタイルはIPAのようですね。
焙煎された香ばしい香りと滲みるようなホップの香り。
口に含むと、ストロベリーのような甘味とすぐに感じる香ばしい焙煎された苦み、そしてホップの苦み。
焙煎された苦みとホップの苦み。
この見た目の色合いが、味わいを連想させます。
苦みと香ばしさがとてもおいしい。
これ、いいね。
DSCF3528
HPより解説。
当社開業時からの定番商品。モルトの味わいとホップの苦みと香りがしっかりと味わえる商品です。
スタイルはIPA。
アルコール度数:6.5%、IBU:65。

確かにしっかり苦いです。
でも、味わい深いなぁ…
ホップの苦みだけでなく焙煎の芳ばしい味わいもとてもおいしい。
このビール、いいね。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

城端麦酒の定番商品、麦やエールです。 フレッシュホップを使用しているので、かなり苦みをしっかりと感じられるビールです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3525
城端麦酒 麦やエール。
甘みを感じるフルーティな香りです。
丸みというよりも少し尖った香りです。
口に含むと、フルーティな味わいの上に、ホップのきりっとした苦みを感じる味わいです。
後味にかけてじわじわと強い苦みが口の中に広がります。
これ、後味の苦みはかなり苦いです。
香りはフルーティで、甘みすら感じるのに、味わいとしてははじめフルーティさを感じるものの、すぐにホップの苦みに味わいがかき消されるくらい苦い味わい。
これは面白い。
DSCF3526
HPより解説。
当社開業時からの定番商品、柑橘系ホップの軽やかな香りと苦みが味わえる商品です。
スタイルはゴールデンライスエール。
アルコール度数:5.5%、IBU:45。

今回のビールは富山県産の摘みたてホップを使用していることもあり、ホップをしっかり感じる味わいだったのかもしれませんね。
原材料を見ると、麦芽、米(自家精米)、ホップ、茶葉とあります。
お米を入れているのでゴールデンライスエール…
それよりも茶葉というのがすごく気になる。
きりりとした味わいがかなり特徴的ですが、おいしいビールです。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote