世田谷線に乗っていて、気になるお店があったので行ってきました。

DSC09485

おでんのせたがや。
宮の坂の駅を降りて、宮の坂駅前の交差点を世田谷八幡宮の脇に入って少し歩いたところにあります。

DSC09491

まずはビール。
生ビールは一番搾りでした。
グラスをキンキンに冷やしていて、喉ごしを楽しめます。

おでんを食べる前に少し一品料理を。

DSC09488

きたあかりを使ったじゃがバター。
ほくほくなのと、あえて塩の入ってないバターを溶かして食べるのがいいんです。

DSC09489

そしてハムカツ。
ハムカツを出しているお店ってのもまたいいですね。
中濃ソースをかけていただきます。

DSC09490

おでんを食べるなら日本酒がいいかなと。
表面張力でグラスになみなみついでくれるのがうれしいですね。

DSC09487

ちなみにお通しはメザシでした。
せっかくなので、ビールではなく日本酒を飲むまでとっておきました。
いいねぇ…

さて、おでん。
おでんの定番を何と考えるか人それぞれですが、自分にとっての定番と気になったものをいただきます。

DSC09492

僕の定番、玉子に大根、そしてちくわぶ。
味、しっかり滲みてます。
そして、しっかり大きい。

DSC09493

DSC09494

個人的に気になったのは餅巾着と鶏つくね。
澄んだスープはだしの味そして、ゆずの香りがいいんです。
そして、つくねは軟骨の食感が楽しい。

DSC09495

カウンターでいただきましたが、奥にはテーブル席もあるようです。
開店してすぐに店内はいっぱいに。
行くならさらっと早めに行くのがおすすめだと思います。

面白い。