世田谷線の松陰神社前駅近くにある松陰PLAT。
こちらにパンとクラフトビールをテーマとしたお店があります。
DSCF3778
お店の名前はgood sleep baker。
通称、「ぐっすり」らしいのですが…
DSCF3772
クラフトビールは樽生で3種類。
開くとすぐに次のビールがつなげられるよう、そしてそれが何なのかわかるようにメニューにしっかりと書かれています。
サイズはパイントとハーフの2種類。
値段はハーフが600円から700円程度、パイントが1000円から1200円といったところでしょうか?
オーダーは、1杯ごとにお金を支払うキャッシュオンスタイル。
そのほうが個人的にはらくちんだなと思っています。
DSCF3773
この日は千葉は木更津のブルワリーであるソングバードのソリダゴというビールが繋がっていました。
ライ麦とセイタカアワダチソウを使ったビールで、さっぱりとしたセゾンのような香りなのに、味わいはまさに「土臭い」という表現がぴったりの、ホップの苦みとは異なる不思議な苦みが特徴のビール。
じわじわくるので、これは機会があったら飲んでみるといいかも…
DSCF3776
もう一杯はパイントでハーヴェストムーンのIPAを。
綺麗なビールという表現がぴったりだと思います。
これは飲むべし!
DSCF3775
ビールのメニューの裏にはフードのメニューが。
がっつり食べるというよりも、クラフトビールのアテに…というメニュー。
この日はレバーパテをいただきました。
お店で焼いている2種類のパンに、レバーパテをつけていただきます。
パンはバゲットとコーンブレッドのような2種類。
レバーパテもおいしいけど、パンもおいしい! 
DSCF3774
併せて黒ビールのフルーツケーキ。
かなりしっかりとした食感で、ドライフルーツの甘みも濃厚です。 
苦みの強いビールにもしっかりあいますね。 
DSCF3777
世田谷線沿いなので、ゆっくりと走る世田谷線を眺めながらというのもまた、いいと思います。
店内でも飲んだり食べたりできますが、どちらかというとパンを買いがてら一杯飲んでいく人が多いのかなという印象です。
こういうお店が近所にあるってうらやましい(笑)

翌朝のパンを買いがてら、クラフトビールを一杯。
そんな使い方がおすすめかもしれないですね。