今日のビール。
Green Flash Brewing Hop Odyssey 30th Street
Green Flash Brewing Hop Odyssey 30th Street。
スタイルとしてはペールエールのようですね。
香りは青リンゴのようなさわやかな香りです。
これ、きれいな香り。
口に含むと香りからくる爽やかさを感じたものの、そのあとすぐにホップの苦みを感じるビールです。
青リンゴからの柑橘系のホップの味わい。
しかもしっかり苦い。
苦みからするとそこまでではないのかもしれないですけど、甘さがないのでなお苦みが引き立ちます。
でも、この苦み、おいしい。
いいねぇ…
Green Flash Brewing Hop Odyssey 30th Street
HPより解説。
もともとはGreen Flashの6周年を祝うために造られたもので、長らく地元周辺でしか手に入らなかったものだが、今回限定品のHOP ODYSSEYシリーズの一つとして再登場!
30thストリートとは、サンディエゴのクラフビールシーンの中心である30thストリートへの敬意を表したネーミング。
まるでIPAかの様な味わいを持ったこのホッピーなペールエールは、ウォリアー、カスケードとエルドラドの3種のホップにクリスタルモトが交わり、 独特のフルーティさ、メロンや白ブドウを思わせるフローラルな香りを奏で合う。
非常に飲みやすく、IPA好きの方でも満足して頂ける味わいです。

青リンゴではなく白ブドウか…
ま、そういう細かいところはいいのです。
おいしいんだから。

これは飲んだほうがいいよ。

満足。