今日のビール。

DSCF7286

志賀高原ビールのインペリアル インディアン サマーセゾン。
これをホームタップにつなげてみました。

DSCF7290

一時間静置して注いでみると、しっかり。
綺麗に注ぐことができました。

ホームタップは、電源を入れると内部でしっかり冷やしてくれます。
(電源を入れなくても使うことはできますが、冷やすのは炭酸が抜けすぎないという意味で大切だと思っています)
ボトルで飲んだ時よりも、冷えている分、香りは控えめ。
それでも、フルーティでスパイシーな味わいは変わりません。

DSCF7291

口に含むと、炭酸の具合もちょうどよく、ボトルで飲んだ時とほとんど変わらないコンディションでいただくことができました。
気のせいかもしれませんが、ホップの苦みを強く感じるような気がしました。
うまいね。

DSCF7293

グラスを変えて、薄張りグラスに。
本当は押し泡を載せたかったんだけど、うまい具合に泡が立ちませんでした。
もともと、そんなに炭酸が強くないことも影響しているのかな?

ということで、表面張力のすごいビール。
まぁ、自己満足なんですけど、こういうビール、おいしいですよね…

DSCF7294

何度か試して少し泡立ったビール。
まぁ、それはそれとしてね。

DSCF7295

なんか食べたくなってポテチを。
本当はいけないの分かってるんだけど、食べちゃう(笑)

そして、とても満足な夜。


ホームタップ、いいと思います。
決して公式的にいいわけではないと思うけど、楽しみが広がる気がする。
ビールのポテンシャルを高めてくれると思うのです。

ビールが好きならぜひ!
ランニングコストはかかるけど、考え方次第だと思います。


満足。








.