今日のビール。

DSCF6403

サッポロ ヱビスビール 雫。
香りはヱビスらしいというか、なんというか…
コーンのような香りを軽やかに感じます。
なんとなく、大手のビールってこの香りを感じるビール、それなりにあるような気がしますが…
大手のビールだなぁ…という香り。

口に含むと、意外にも柔らかな味わい。
麦芽の甘みを感じつつ、そこまで麦芽の味わいを強く感じないので、柔らかな味わいだと感じたのだと思います。
ヱビスビールですが、ホップの苦みは、そんな味わいもあってあまり強くは感じられません。
でも、そんな味わいがなかなかおいしいと感じたりします。

このビール、なかなかいいね。

DSCF6404

HPより解説。
毎日飲んでも飲み飽きない。
贅沢を日常にするプレミアムビールを追求したセブン&アイグループ限定発売「ヱビス 雫」。
麦芽100%、ヱビス酵母使用、長期熟成によるヱビスらしいコクを残しながら、上質で凛とした味わいを目指しました。

ヱビスの伝統である原材料や製法のこだわりはそのままに、「ヱビス 雫」では穀皮分離製法を採用。
穀皮に含まれる雑味成分を軽減し、渋みのバランス整えることで、凛とした味わいと飲み心地に磨きをかけました。

香りはともかくとして、おいしいビールだと思いました。
ヱビスビールとは違う優しい味わいのビール。
でも、それが決して嫌ではないというところも面白い。
まぁ、ヱビスビールという冠は外してもいい気がしますけどね。
どうでしょう?








.