今日のビール。

DSCF6061

SAPPORO MEGA LAGER。
新ジャンルらしい少し甘さを感じる香りです。
アルコール度数が6%ということもあり、少しそんなアルコールの甘さ、香りを感じる香り。

口に含むと、コクを感じる味わいと、そのあとに続く面白い苦み。
フルーティとかそういう苦みではなく、じっとり苦いビール。
はじめ、コクというか旨みを感じるので、余計に違和感を感じる苦みです。
ふむ。
なかなか面白い。

DSCF6062

HPより解説。
サッポロビール(株)は、うまさを全部盛り込んだ新ジャンル「サッポロ MEGA LAGER(メガラガー)」を、10月23日から数量限定発売します。
目が覚めるようなホップのビターな刺激と麦のうまみ、強炭酸とアルコールの喉を突き刺す刺激が感じられる、うまさが全部盛り込まれた商品です。
ギリシャ神話の英雄「ヘラクレス」にちなんで名づけられたビターホップヘラクレスを一部使用し、麦も惜しみなく使用することで、刺激的な苦味、くせになるうまさを実現しました。
パッケージは麦のうまみがぎゅっと詰まっていることを金色のグラデーションで表現し、勢いのある麦のイラストで豪快な印象をデザインしました。
消費増税後にコストパフォーマンスへの意識が高まる中、同商品を発売することで、新ジャンル市場の活性に貢献していきます。

炭酸はそこまで強いとは思いませんが、はじめのコクのある味わいと、最後の不思議な苦みは確かに特徴的で面白いと思いました。
香りも新ジャンルらしい香りではありますが、温度が上がっても変な甘みが強くならないのは好印象。
確かにこれ、新ジャンルではちょっと面白いですね。

そうはいっても新ジャンルですが、それでもまた飲もうかなという気にさせてくれるのも珍しい。
なかなかいいと思います!



.