今日のビール。

DSCF5482

黄桜 ONE FOR ALL ALL FOR ONE。
焙煎された香ばしさを感じるビールです。
焦げた…まではいかない、少し甘みを感じる香り。
それよりも、このホップの落ち着いた香りがしっかり感じられるのがいいんです。

口に含むと、焦げた苦みと、落ち着いた(華やかではない)ホップの苦みがしっかり感じられるビール。
想像以上に苦みがあっておいしい。
そんな苦みと一緒に最後、少しだけ酸味を感じます。
ほんと少しですけどね。

これ、いいね。

DSCF5484

HPより解説。
ラグビー用語の「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」。
一つの目的、トライのために全員が役割をしっかり果たすのが重要という意味合いです。
色味は赤みがかったブラウン、モザイクホップを贅沢に使用し、ホップ由来のトロピカルな香りとカラメル麦芽の芳ばしさが調和した香りで、しっかりした苦味とコクが特徴のアンバーエールです。

トロピカルな香り…はあまり感じませんけどねぇ…
モザイクホップって、もっとトロピカル感が前に出るような気がするんですが、単独ではないと思いますし、一部使用だからってことなのでしょうか?
でも、それはさておき、とても好みなビールです。

9月20日よりラグビーのワールドカップが、日本で開催されます。
記念して作られたビールなのだと思いますが、黄桜が作ってるというのが面白いですね。
そして、単なる話題作りではなく、好みのビールだというのがうれしい。

けっこう苦いので注意が必要ですけどね。
樽生ビールとか、会場で販売されるのでしょうか?
そうなったらいいのになと思いつつ…

満足。






.