さて、今回もまた先月に紹介したビールの記事の振り返りをしてみたいと思います。
紹介したのは31記事。
そのうち、クラフトビールが25回、大手のビールが6回です。
限定ビールの発売とかけっこうありましたけど、意外に大手のビールが少ないなという印象です。

それでは、その中で、印象に残っているビールを紹介したいと思います。

DSCF5072

まずは、グリーンフラッシュのウェストコーストIPA
レシピが変わって、IPAになりました。
しっかり苦い、そして香りがとてもきれいなビール。
これは飲むべし。

DSCF5182

続いては志賀高原ビール 一切皆苦 2nd batch
志賀高原ビール15周年を記念したビールのセカンドバッジです。
レシピが変わったとのことですが、ちょっと飲み比べることができていないからなぁ…
でも、グリーンフラッシュのウェストコーストIPAと同じ路線で、とてもおいしいビール。
準レギュラーになってほしいなと思うビールです。

DSCF5196

最後はサッポロ ラガービール
いわゆる、赤星といわれるビールですね。
そして熱処理したビールなので、生ビールという表記ではないビール。
熱処理したビールって、味が濃い気がします。
なのでじっくり飲むことができる。
大手のビールを1本飲むのであれば、生ビールよりも熱処理したビールをのほうがおすすめだと思っています。


ということで、おいしいビールの紹介です。
グリーンフラッシュが一番のおすすめです。
そして、ウェストコーストIPAの生ビールが飲みたいなと思う今日この頃。
どこかにつながってませんかね…




.