今日のビール。
DSC08348
グリーンフラッシュ バーレーワインスタイルエール。
煮詰めた果実のような濃厚な甘い香りです。
口に含むと強い甘み。
そのあとに苦みを感じますけど、この甘みがなかったらどれだけ苦いんだっていうくらいにしっかり甘い。
甘みの中にメロンの味を感じるのは僕だけでしょうか?
DSC08349
HPより解説。
これほどまでにホップの効いているバーレーワインもめずらしいでしょう。
パシフィックノースウェストホップの大量投入により、芳醇でシトラスの香りが広く高く、濃厚さの中に爽やかさも感じられる。

ホップの効いているバーレーワインというとサンクトガーレンのエル ディアブロを思い出します。
味わいとしてはまさにそういう味わい。

ただ、なんでバーレーワインスタイルというのかが疑問。
これがそうならディアブロもそうなの?

おいしいけど、危険なビールだ…


満足。