毎年、この時期に妻の実家がある岩手県大船渡に帰るのですが、せっかく岩手に帰るのであれば、友人のいる吉里吉里まで少し足を延ばして遊びに行くことにしているのです。

ということで、そんな友人のうちで飲んだビールを…

DSCF1121

まず飲んだのは、キリンの一番搾り とれたてホップ 2018。
みずみずしい味わいがおいしいビールですね。
ちなみにグラスがキリンビールの小グラスというのも素敵です。

DSCF1122

続いては、ズモナビールの限定ビール、遠野の華。
スタイルはウィートエール、ほのかに甘みを感じるビールです。
酸味を感じないのがすごい!
このビール、こちらでは手に入れることができないであろうビールですが、本当においしかった!
ビアバーでつながってたらぜひ飲みたいと思うビールです。

DSCF1123

続いては、サッポロ 黒ラベル 東北ホップ100%。
優しい味わいという印象を持ったビール。
東北限定なんですよね…
こちらで購入できないのが悔しい。
ってことを考えていたら、2本いただいてしまいました。
やった!

ちなみに、これらのビールのお供にいただいていたのがこちら。

DSCF1120

「ほたて」と「ほや」です。
「ほたて」は今の今まで生きていたやつをさばいていただきました。
今まで食べたどの「ほたて」よりも、こりこりとは違いますが、食感が違っておいしかった!
「ほや」は実は初めて食べましたが、どうにも不思議な味わい。
臭みなど全く感じない、潮の香りを感じるきれいな味わい。
そして何よりも、これら二つをビールと一緒に食べても、ぜんぜんビールがまずくならなかったんですよ!
もしかして、新鮮な魚介類はビールと一緒に食べてもおいしいのかもしれない…
ということは、今まで食べていた魚介類は何だったのか…
そんなことを感じてしまいました。
いや、本当においしかった。

DSCF1125

続いていただいたビールは、ズモナビールのTONO ”IBUKI" HOP IPA。
香り、苦みなどがとてもバランスよくまとまっていて、とてもきれいな味わいのビールでした。
いいね。

DSCF1126

続いては、遠野醸造のESBをグラウラーで。
これ、まだボトル詰めはされていませんが、グラウラーであれば持ち帰ることもできますからね。
少し炭酸が控えめになっていたので、甘みを感じることもありましたが、全体的に味わいをうまく感じるビールでした。
現地で飲みたいと思いました。
来年は遠野にもいきたい…

DSCF1124

一緒にいただいたのは、この辺りで採れたというピーナッツをシンプルに茹でていただきました。
これがビールに合うのは間違いない…

DSCF1118

グラスもパイントグラス、チューリップ型グラス、そして大手の瓶ビール用の小グラスを用意してもらい、とても楽しかった…
やっぱり人と飲むのはいいですなぁ…

DSCF1161

ちなみに、この後宿泊先でもその日一緒に泊まった人たちと一杯。
ビールはもちろん、ベアレン クラシック。
やっぱりいいですよね…

DSCF1162

家庭料理のおでん。
うますぎる…

うちでビールと向き合うのも楽しいですが、人と飲むのもとても楽しい。

いやはや、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。


満足。









.