今日のビール。

DSCF7779

ブリュードッグ エルビス ジュース。
香りはトロピカルな香り。
グレープフルーツやグァバのような香りを感じるビールです。

口に含むと、オレンジや柑橘系の皮の渋みを感じる味わい。
苦みはそこまで強くなく、とても飲みやすい味わいです。
確かにアルコール度数6.5%は感じないかもしれないですね。
おいしい。

DSCF7780

輸入元のHPより解説。
エルビスジュース グレープフルーツIPAは、ホップとシトラスのフレーバーの研究を重ね、5種のホップとグレープフルーツピール(皮)を絶妙なバランスで組み合わせて造り上げた、フルーティなIPAです。
テイスティングコメント
香りはグレープフルーツ、タンジェリンオレンジにキャラメル。
味わいはホップ由来のフローラルで松脂のような苦味を、爽快なグレープフルーツのシトラスフレーバーが包み込んでいます。
苦みはミディアムで、アフターに現れるホップビターが切れ上がりを良くし、6.5%ながらグビグビと飲めてしまいます。
とてもジューシーなこのグレープフルーツIPAは、創業者のジェームズ・ワットも「ビールファンへの挑戦」と表すほどです。
是非、ブリュードッグの新たなIPAをお楽しみください。

このビール、近所のスーパーに売ってました。
大手のビールと比べると値段は少し張りますが、こういう味わいのビールを近所で調達できるというのはありがたいですね。
できることならば、ポイントのつくお店で購入したいんですけど…

いやはや。
もう少し、小田急相模原にもクラフトビールの波が来ないかなと思いつつ…
ま、もう少し先の話かもしれません(笑)