今日のビール。
DSCF0547
サッポロ 麦とホップ プラチナクリア。
少し強めに冷やした状態でグラスに注いでみました。
冷えているので、清涼感のある香りを保っている気がします。
口に含むと、麦とホップらしい味わいも感じますが、炭酸が強めな影響もありクリアな味わい。
そして、あまりリキュール類らしい甘みのような味わいは控えめです。
飲みやすい!
DSCF0548
HPより解説。
サッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ プラチナクリア」を2017年3月28日(火)リニューアル発売します。
「プラチナモルト」「プラチナホップ」の厳選素材による上質なキレと爽快な後味はそのままに、新たに「クリア熟成製法」を採用し、さらに驚くほどクリアで爽快な味わいにブラッシュアップしました。
パッケージデザインは、爽快な味わいがストレートに伝わるよう青を基調とし、加えて「プラチナクリア」と大きく缶中央に配することで目立ち度を向上させます。
また「新・プラチナ爽快感」というアイコンを入れることで、リニューアル登場感を表現しました。  「麦とホップ」は、より一層ご満足いただけるブランドを目指します。

すっきりとしていて、のどが渇いた時にはちょうどいいと思います。
そして大切なのは温度。
リキュール類全般に言えることだと思いますが、この色合いのビールは、キンキンに冷やして飲むのがちょうどいいのではないかと思います。
DSCF0549
そして、料理のお供にぜひ!
すっきりとしていて、料理の邪魔をしないというか、一口飲むと口の中がさっぱりするので、強い味付けの料理の合間に飲んですっきりさせて、また次の料理を…というのがいいと思います。

料理とのマリアージュ(ペアリング)ではなく、料理と料理の継ぎ目におすすめなビール。 
いいと思います!