博多に行ったら屋台でしょう…
ということで、屋台をはしごしてきました。
DSCF0219
そんな1軒目は紀文。
よく知らないんですが、中尾彬さんとも交流があるんですか?
DSCF0214
ビールは瓶ビールでサッポロとアサヒ、そしてキリンがありました。
でも、キリンは他のお客さん専用だといわれ、とりあえずサッポロの黒ラベルをいただきます。
こういうのいいなぁ。。。
DSCF0220
少しつまむものを…ということで、おでんを。
大将に見繕ってもらいました…
DSCF0215
しっかり味が滲みていて優しい味わい。
いいねぇ…
DSCF0222
実は屋台って初めてだったんですけど、荷車にいろいろなものがセットになっていて…腰かけるところがある…なんていうのではなく、雨風はしのげるし、一つのお店として成り立っているものなんですね。
かなり面白い…

2時間くらい屋台で話し込んでしまいましたが、さらにもう一軒ということで、泊まったホテル近くの屋台にも…
屋台の名前は「昭ちゃん」。
以前は冷泉公園横に屋台を構えていたそうですが、福岡市の条例により立ち退きを余儀なくされ、移転をしてきたとのこと。
こんかい、僕らにとってはちょうどよかったわけですが…
DSCF0227

先程の屋台では、おでんとビールでずーっとだったんです。
DSCF0225
まぁ、新しいお店に来てもまずはビール…ということで、スーパードライをいただきました。
瓶ビールには、こういう小ぶりのグラスがいいと思うのは僕だけでしょうか?
DSCF0226
そしてまたおでん。
大根と牛すじ。
この牛筋のほろほろぐらいがたまりませんでしたよ…
DSCF0228
そしてやっぱり〆にはらーめん。
DSCF0229
豚骨ラーメンでしたが、けっこうさっぱり。
そしてどうでもいいことですが、6時間くらい飲み続ける中でぶれずに写真を撮る技術を、自分でも褒めてあげたい… 
DSCF0231
ちなみにこちらの屋台の大将は、以前、JRの広告で、日本のお父さんとして紹介された方。
せっかくなので、酔いも手伝って記念撮影。
DSCF0232
御年81歳。
35歳で脱サラして屋台を始めたとのことで、この道46年の大ベテラン。
本当に素敵な笑顔でした…

ありがとうございました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッポロ 黒ラベル 350ml缶 350ML × 24缶
価格:4783円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)