カテゴリ:神奈川県のビール > YOKOHAMA BAY BREWING

今日のビール。 ヨコハマ ベイ ブリューイング ベイ ピルスナー。 香りは酵母の香りとホップの香り。 ホップの香りは控えめなような気がします。 口に含むとすっきりとしていて、少し柑橘系を感じる味わい。 そのあとでじわじわとホップの苦みが広がるビール。 飲みやすい ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09142

ヨコハマ ベイ ブリューイング ベイ ピルスナー。
香りは酵母の香りとホップの香り。
ホップの香りは控えめなような気がします。
口に含むとすっきりとしていて、少し柑橘系を感じる味わい。
そのあとでじわじわとホップの苦みが広がるビール。
飲みやすい、そしてもう一杯飲みたいと思うビールです。

DSC09143

瓶の裏にある解説を。
横浜のビール醸造士・鈴木真也が御殿場のビール工場にて醸造立会いの下、仕込んでいるボヘミアンピルスナー。
こだわりのトリプルデコクションによる深い黄金色と、チェコ・ザーツホップによる爽やかな香りが特徴。

原材料にオレンジピールが使われているんですね。
オレンジピールが使われているので、ビールではなく発泡酒扱い。
そして、だけれどもボヘミアンピルスナー。

クラフトビールのピルスナーって、どうしても甘みを感じたりするのです。
ですが、それをこのビールからはあまり感じない。
柑橘系の味わいは感じますけど、モルトの甘みのようなものを感じることがないのが面白いと思いました。

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote