カテゴリ:ベルギーのビール > The Notre-Dame de Scourmont

今日のビール。 シメイ ゴールド。 気が付けばシメイにホワイトでもブルーでもレッドでもないビールが出ていました。 香りはクリーミーです。 香りをクリーミーというのはなんか変だけど、甘みというか乳酸菌のような酸味のある香りです。 口に含むと酸味と甘みのある味わ ... 続きを読む
今日のビール。

CHIMAY GOLD (2)

シメイ ゴールド。
気が付けばシメイにホワイトでもブルーでもレッドでもないビールが出ていました。
香りはクリーミーです。
香りをクリーミーというのはなんか変だけど、甘みというか乳酸菌のような酸味のある香りです。
口に含むと酸味と甘みのある味わい。
オレンジピールとかそういうのが入ったホワイトエールのような味わい。
アルコール度数が4.8%でもあるので、ぐびぐびいけそうですが、そこはこの香りと味わいでなんとなくゆったりと飲みたいと思うビールです。
これ、アルコール度数を上げたらデウスとかそういうビールと同じ味わいになりそう…
そんなことを考えてみました。

CHIMAY GOLD (1)

輸入元のHPより解説。
2013年に発売されたおよそ半世紀ぶりシメイの新定番(第4のシメイ)。
従来の「ワイン感覚で味わう」シメイの他3アイテムと異なり、「1杯めから気軽楽しめる」軽快でスッキリした味わい。
シメイ初の「ラガータイプ」のビールであり、ホップの香りが華やかでフルーティな香りと軽快な味わいとなっております。

ややオレンジがかったにごりのある淡いゴールド。
オレンジ、レモン、アプリコット、白桃などのフルーティーな香りがあります。
オレンジのような柑橘系のフレーバーを伴った、さわやかな酸味と旨みのバランスの良いすっきりとした味わい。
後に心地よい苦味が続きます。

ラガータイプ…
下面発酵のビールなんですね。
そういわれてみればなんとなくすっきりしている…なんて考えるのは仕方がないわけですけど、なかなか面白いなぁ…

ちなみに現地では「シメイ ドレー」という名前のようです。
なぜドレー…


いやはや、面白いなぁ。


満足。

今日のビール。 シメイ ブルー 2008. かれこれ5年熟成のビールです。 香りはもう本当に強い甘み。 煮詰めたようなフルーツのような… そこに熟成感が加わった甘い香り。 これ、すごくいい。 口に含むとドライフルーツのような味わい。 甘くそして苦味はその甘さにマス ... 続きを読む


今日のビール。


_DSC6457


シメイ ブルー 2008.
かれこれ5年熟成のビールです。
香りはもう本当に強い甘み。
煮詰めたようなフルーツのような…
そこに熟成感が加わった甘い香り。
これ、すごくいい。
口に含むとドライフルーツのような味わい。
甘くそして苦味はその甘さにマスクされる。
この味わいは貴腐ワインのような…
香りだけなら赤ワインのような…っていえるんだけど、味わいは甘みもかなり強いし貴腐ワインだなぁ…


_DSC6458


このビールには絶対に料理とのマリアージュが必要だと思う。
今回はスモークチーズと一緒に楽しみましたけど、本当はこってり肉料理とかそういうのとあうんだろうなぁ…


そういう楽しみ方をしてみたい。
…が、5年も熟成させるってしんどいよねぇ…
そういう熟成ビールを扱っているお店ってないのかしら…


満足。