カテゴリ:アメリカのビール > TERMINAL GRAVITY BREWING

今日のビール。 TERMINAL GRAVITY BREWING PALE ALE。 香りはかなりモルティです。 焙煎されて、煮詰めた果実のような濃厚な甘い香りを感じます。 口に含むと、甘みの強い味わい。 そして、ほのかに酸味を感じます。 ホップの苦みも感じますけど、それよりも何よりも焙煎 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC05996

TERMINAL GRAVITY BREWING PALE ALE。
香りはかなりモルティです。
焙煎されて、煮詰めた果実のような濃厚な甘い香りを感じます。
口に含むと、甘みの強い味わい。
そして、ほのかに酸味を感じます。
ホップの苦みも感じますけど、それよりも何よりも焙煎されただけではない強い甘さを味わいからも感じるビール。
ペールエールというよりもアンバーエール。
さらにスパイシーさも感じる面白いビールです。

DSC05997

最後のスパイシーな味わいって何でしょうね?
ほのかに感じるんですよ。
面白いことに。
アメリカのペールエールっていうと、しっかりホッピーなイメージでしたが、モルティなペールエールもあるんですね。
まだまだ知らないビールがアメリカには多いなと思いながら、しっかりビールを家でも飲みたいと思います。

満足。






style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 TERMINAL GRAVITY BREWING IPA。 香りはかなりジューシーです。 少し煮詰めた果実のような濃い甘みを感じます。 柑橘系の香りを濃縮したら甘味まで感じるような香りになりましたというか… 口に含むと、香ばしさというか少しモルティで、かつ滲みるような ... 続きを読む
今日のビール。

DSC05869

TERMINAL GRAVITY BREWING IPA。
香りはかなりジューシーです。
少し煮詰めた果実のような濃い甘みを感じます。
柑橘系の香りを濃縮したら甘味まで感じるような香りになりましたというか…
口に含むと、香ばしさというか少しモルティで、かつ滲みるようなホップの苦みを感じる。
華やかなんだけど、モルティさを感じるのでどこか複雑な味わいとして感じるビール。
こういうビールもまた面白い。

DSC05870

最近よく飲むIPAは、どれもきりっと爽快なきれいな苦みのIPAだったんですけど、そもそもIPAってスタイルがアルコール度数が少し高めで、ホップを大量に使ったビールなので、モルティさをしっかり併せ持つきれいな感じのビールではないんだよなぁと改めて思いました。

いや、それがダメなわけではなくて、そういうビールもまた好きだなと思う中で、そういうビールをどちらかというとインペリアルIPAのような印象として持っていた自分がいました。
いやいや、違うよねってことで。
ちゃんとスタイルを意識することが大切だなと思った次第です。

別に飲むだけなら好みか好みじゃないかだけでいいと思うけど。
せっかく飲むならちゃんと理解して飲みたいと思うのは男性だからでしょうか?

満足。






style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote