カテゴリ:デンマークのビール > Mikkeller

今日のビール。 Mikkeller STATESIDE IPA。 酸味のようなみずみずしさを感じる香りです。 ジューシーさや、少しモルティな香りも感じます。 口に含むと、落ち着いたホップの苦みを感じます。 柑橘系の華やかな苦みではなく、香ばしさのような苦み。 重いわけではないんで ... 続きを読む
今日のビール。

dscf1933

Mikkeller STATESIDE IPA。
酸味のようなみずみずしさを感じる香りです。
ジューシーさや、少しモルティな香りも感じます。
口に含むと、落ち着いたホップの苦みを感じます。
柑橘系の華やかな苦みではなく、香ばしさのような苦み。
重いわけではないんですけど、落ち着いた苦みを感じるビール。
ただ、飲み込んだ後、落ち着いた苦みがあと引くわけではない。
おもしろいね。

dscf1934

HPより解説。
「チヌーク」、「カスケード」、「アマリロ」の3種のアメリカンホップを前面に押し出したIPA。
香りはフレッシュシトラス、トロピカルフルーツ、シリアル、キャラメル、そしてフローラルな花と干し草。
ボディはミディアムで、パイン、マンゴーのフルーツの後から、グレープフルーツビターが現れ、ドライに切れ上がります。
「ホップモンスター」と言えるほどアメリカンホップが際立っていながらも、しっかりとバランスが取れた、これぞ、ミッケラーの実力。

ドライに切れ上がるという表現はよくわかります。
トロピカルな味わいをあまり感じない気がしたんだけど…
解説と全く同じ感想というのはなかなか難しいね。

おもしろい。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミッケラー ステイトサイド IPA 7/330 [15095]
価格:670円(税込、送料別) (2016/9/11時点)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ミッケラー 1000 IBU。 苦みの単位であるIBUが1000という途方もなく苦いビール。 香りは少し生っぽいホップの香りです。 でも、華やかさはあります。 口に含むと、少しトロっとした口当たり。 でも、そのあとに広がる苦みは本当にひどいw 心から苦いビール ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09060

ミッケラー 1000 IBU。
苦みの単位であるIBUが1000という途方もなく苦いビール。
香りは少し生っぽいホップの香りです。
でも、華やかさはあります。
口に含むと、少しトロっとした口当たり。
でも、そのあとに広がる苦みは本当にひどいw
心から苦いビール。
後味に向けて苦すぎる味わいをどう頑張ろうか、考えるレベルです。
怖いね…

DSC09061

HPより解説。
超ド級のIPA
・・・何ということだろう。
IBU(国際苦味数値インターナショナル・ビタネス・ユニット)が「1000」!
比重値計算上の数値でしかないが、通常のIPAはIBU:40~60といった数値の中で「1000」である。
グラスに注ぐとダークレッドブラウン。
真夜中の波打ち際を思わせる泡がサラサラ弾けると、内に秘めた強大なモンスターアロマが静かに覚醒します。
はじめの香りの印象は意外なほどトロピカルフルーティー。
虚をつかれた状態で一口含むとまるで森林浴、そしてHOP爆弾!ドカーン!大量のハーバルエッセンスがうねり、目がチカチカし、まるで壮大な宇宙にホップが煌めいているようです。
しかし、このモンスターを、9.6%の慈愛に満ちた優しさが受け止め、高い緊張感の中で泰然自若としたバランスを形成しています。
フローラルなフルーティーホッピーな余韻。
奇跡に酔いしれてください。
モンスターIPAここに極まれり!

唐辛子がたくさん入った料理をこわごわ一口食べた後のリアクションにとてもよく似ていると思うのです。
一口食べた時、一瞬よくわからなくて考えますけど、次の瞬間、一気に辛さが襲ってきてもだえるというあれ。
まさにこれも一瞬、間をおいて一気に苦味が襲ってくる味わい。
これはかなり面白い。
でも、ホップが本当に好きな人でないと、あまりお勧めできないかなぁ…


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ミッケラー フラ ヴィア ティル。 漆黒の黒…という色合いのビールです。 香りはしっかりと焙煎した焦げた香りとかすかに酸味のようなものを感じます。 焦げた香りですが、きっとこれタールの香りとか炭の香りとかいうんじゃなかろうか… 口に含むと焦げた ... 続きを読む
今日のビール。

Mikkeller Fra via Til (2)

ミッケラー フラ ヴィア ティル。
漆黒の黒…という色合いのビールです。
香りはしっかりと焙煎した焦げた香りとかすかに酸味のようなものを感じます。
焦げた香りですが、きっとこれタールの香りとか炭の香りとかいうんじゃなかろうか…
口に含むと焦げた味わい。
後味には少し酸味のようなものを感じるかな。
濃厚で炭酸も控えめなので味わいがしっかり舌に乗ってくるというか、なのでより炭っぽい味わいが残るビール。
これ、悪くないなぁ…

Mikkeller Fra via Til (1)

HPより解説。
名前が記入できるユニークなラベルのインペリアルポーター
風味:ソリッドなロースティービター。
バーナーで溶けたカラメル、芳醇なコーヒー。
バニラアイスとトースト。
複雑なビッグホップ。
コーヒーとビターチョコのアロマに溢れたポーターです。
シナモン、コリアンダー、芳醇なホップ、そしてフレッシュなグリーンヘーゼルナッツ、かすかな酸味がローストフレーバーの合間に見え隠れします。

あ、やっぱりかすかに酸味を感じさせるんだなと。
うん。
このビールはキンキンに冷やしてではなく少しぬるめで飲んだほうがおいしいと思います。
おいしいというか味わいの複雑さがよりはっきりとわかると思います。

うん。
面白いビールだ。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ブリュードッグ I Hardcore You インペリアルIPA。 清涼感たっぷりの柑橘系の香りがとてもきれいです。 この香り、本当に好きなんですよ。 口に含むと香りから感じられるさっぱり感とは少し違って、ジューシーな味わいがおいしいビール。 清涼感たっぷりな ... 続きを読む
今日のビール。

BrewDog Brewery I Hardcore You (2)

ブリュードッグ I Hardcore You インペリアルIPA。
清涼感たっぷりの柑橘系の香りがとてもきれいです。
この香り、本当に好きなんですよ。
口に含むと香りから感じられるさっぱり感とは少し違って、ジューシーな味わいがおいしいビール。
清涼感たっぷりなので、苦みの主張が強いビールかと思いきや、濃い味わいのビール。
アルコール度数も9.5%と高めなのに、そんなこと関係なくぐいぐいと飲みたくなるビール。
…ぐいぐいとはいけないか。
個人的にはかなり素敵な味わいのビールです。

BrewDog Brewery I Hardcore You (1)

HPより解説。
デンマークのカリスマブルワー"ミッケラー"と手を組んだ、革新的なインペリアル・ダブルIPAです。
ratebeer.comでともに99点という高得点をたたき出しているブリュードッグのハードコア インペリアルIPAと、ミッケラーのI Beat yoUインペリアルダブルIPAを融合した究極のIPAです。
色はアンバーカラー。
まず、グレープフルーツ、トフィー、樹脂っぽい特徴が香りと味の両方に良く出ています。
そして爽快なレモンや南国フルーツの香りは、巨大で力強い松の苦みに対抗するようにしっかりと存在感を示しています。
口当たりは少し噛み応えがあり、煮込んだ果実のような素晴らしい個性となって現れます。
IPAでIBU(国際苦味単位)が130は非常に高い値です。
しかし、しっかりとした麦芽のコクのある甘味とドライホッピングによる芳醇なグレープフルーツのアロマが、強い苦味を心地良さに変えています。
IPAファン垂涎。
ホップの魔術師ブリュードッグの真骨頂を存分にご堪能ください。


このビールはいいんです。
今年の後半は、こういうビールとあとは大手のビールを飲んであまりお金をかけない、いや、トータルとしてはビールにかける金額を抑えていきたいと考えていますが、さてどうなることやら…

このビールは飲みたいと考えるビールってなかなか少ないんですけど、必ずこのビールは入ってくると思います。


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ミッケラー サンタズ・リトルヘルパー テキーラ樽。 香りは甘みのある焦げた香ばしい香り。 甘さにはアルコール度数が高いところからくる香りも感じられます。 口に含むと、トロッとスムーズな口当たり。 甘みにはベリー系の甘さも感じられ、苦みよりも甘 ... 続きを読む
今日のビール。

Mikkeller SANTA'S LITTLE HELPER (2)

ミッケラー サンタズ・リトルヘルパー テキーラ樽。
香りは甘みのある焦げた香ばしい香り。
甘さにはアルコール度数が高いところからくる香りも感じられます。
口に含むと、トロッとスムーズな口当たり。
甘みにはベリー系の甘さも感じられ、苦みよりも甘みを強く感じる味わいです。
濃いんだけど、どこかスッと口に入ってくる味わい。
この味わいは美味しいなぁ…

Mikkeller SANTA'S LITTLE HELPER (1)

HPより解説。
濃厚なベルジャンストロングをテキーラ樽で熟成した特別版。
テキーラ樽エディション。
アガベのようなコクのある青臭さとライムが甘口ベルジャンストロングのアクセントになっています。

味わっているとチョコレートのような味わいも感じる気がします。
テキーラ樽で熟成させるとどうなるのか…
うーむ。

まだそこはわからないですけども。

おいしかった…



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ミッケラー ホッピー・ラヴィン・クリスマス 赤ワイン樽。 香りは複雑。 酸味を感じる香り。 程よく甘さも感じる。 口に含むと甘みと苦み。 その苦味は爽やかな苦みではなくて、じっくりとした苦味。 後味にかけてベリー系の香りがじわじわと出てくるの ... 続きを読む
今日のビール。

Mikkeller Hoppy Lovin' Christmas (2)

ミッケラー ホッピー・ラヴィン・クリスマス 赤ワイン樽。
香りは複雑。
酸味を感じる香り。
程よく甘さも感じる。
口に含むと甘みと苦み。
その苦味は爽やかな苦みではなくて、じっくりとした苦味。
後味にかけてベリー系の香りがじわじわと出てくるのが面白味わい。
これ面白いなぁ…

Mikkeller Hoppy Lovin' Christmas (1)

HPより解説。
ジンジャーと松の葉を使用したIPAを赤ワインの樽で熟成し、深みと温かみを追加しました。
フローラル、シトラス、ジンジャーのアロマに、モルティな甘さ、松の収斂味、軽いウッディさ、そして心地よい赤ワインのタンニン。
生産に手間がかかる樽熟成ビールならではの複雑なフレーバーを、時間をかけてゆっくりお楽しみください。


赤ワインのタンニンをベリー系の香りと感じたのでしょうか?
いちおうはIPAのようですが、普通のIPAとは全くの別物。
これはまた面白いビールだなぁ…


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote