カテゴリ:スコットランドのビール > Harviestoun Brewery

今日のビール。 ハービストン ブロークンダイアル アンバーエール。 ホップの香りを感じるアンバーエール。 口に含むと、ホップの苦みと焙煎されたモルトの味わいで甘苦い味わいになっています。 しっかり苦いし、甘みもあるけど、飲みにくさを感じないビールです。 HP ... 続きを読む
今日のビール。

Harviestoun Brewery BROKEN DIAL 

ハービストン ブロークンダイアル アンバーエール。
ホップの香りを感じるアンバーエール。
口に含むと、ホップの苦みと焙煎されたモルトの味わいで甘苦い味わいになっています。
しっかり苦いし、甘みもあるけど、飲みにくさを感じないビールです。

Harviestoun Brewery BROKEN DIAL 

HPより解説。
香ばしいロースト麦芽が特徴のアンバーエールに、トロピカル系の芳香が印象的なホップ「シムコー」のアクセントを加えました。
香り:アップルシナモンの心地よいスパイス、パパイヤ、マンゴーの南国フルーツ。
風味:香ばしいクッキー、ウッディで樹皮のようなスパイス。
レモンピールのような爽やかなビターホップ。
ミントのような清々しさが鼻腔をくすぐり、クリスピーなビターチョコレートを思わせるロースト感が長く続きます。

飲みやすいと思ったらアルコール度数4.5%なんですね。
そりゃあ、のみやすいか。

満足。

今日のビール。 ハービストン ザ・リッヂ ペールエール。 甘みとトロピカルな香りを感じます。 口に含むとすっきりとした味わいで、後味にかけてしっかりとした苦味があります。 すっきりとしたってのはすっきりとした柑橘系の味で、そのあとに柑橘系の皮の渋みのような ... 続きを読む

今日のビール。

DSC08651

ハービストン ザ・リッヂ ペールエール。
甘みとトロピカルな香りを感じます。
口に含むとすっきりとした味わいで、後味にかけてしっかりとした苦味があります。
すっきりとしたってのはすっきりとした柑橘系の味で、そのあとに柑橘系の皮の渋みのような苦み。
このビールは美味しいなぁ…

DSC08652

HPより解説。
商品名は大陸プレートの中間地点「Ridge(尾根)」に由来し、英国とアメリカの二つが合わさるイメージで、両国のホップを使用したペールエールです。
色:ディープゴールド。
香り:刈りたての芝生、松の樹脂のようなビターホップ。
風味:風船ガムのスムーズな甘さとエステル。
ドライなグレープフルーツ系のビターホップ。
サクサク飲める感じで、モルトの香ばしさとオレンジを思わせるフィニッシュが優しく残ります。

これ、想像以上においしい。
ブリュードッグといい、このハービストンといい、スコットランドのビールは美味しいなぁ。


満足。

今日のビール。 ハービストン オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ18。 冷やしていると、香りはあまり感じませんが、ウィスキー樽の香りが一番強い気がします。 口に含むとピート香というかスモークされた味わいと後味の強い甘みを感じます。 苦みというよりもピートの香り ... 続きを読む

今日のビール。

Harviestoun Brewery OLA DUBH 18

ハービストン オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ18。
冷やしていると、香りはあまり感じませんが、ウィスキー樽の香りが一番強い気がします。
口に含むとピート香というかスモークされた味わいと後味の強い甘みを感じます。
苦みというよりもピートの香りからくる味わいというか、そういうものを感じる。
アルコールの強さはあまり感じないなとおもったらやっぱり8%くらいなんですね。
そのせいで余計に、味わいをしっかり感じられる気がします。

Harviestoun Brewery OLA DUBH 18

HPより解説。
ハイランド パーク18年の樽で熟成したインペリアルスタウト。
オーラ・ドゥはHARVIESTOUN社とハイランド パーク蒸溜所のコラボレーションで生まれたウイスキー樽熟成インペリアルスタウトです。
オーラ・ドゥとは「ブラックオイル」を意味し、土台となるスタウトはリッチかつスムースで、チョコレートのような甘さとホップの苦味が見事に調和した味わいです。
オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ18はシングルモルトウイスキー、ハイランド パーク18年(オフィシャルボトリング)の熟成に使用された樽で熟成し、ハイランド パークからしみ出した香味成分がスタウトには元来ない複雑な味わいを与えています。
香りは、様々なベリー、トリュフ、ドライフルーツ、ダークチョコレートで、味はクリーミーなブラウンシュガー、レーズン、ナッツです。
複雑、深い!

なんとなく飲む前はかなり重苦しいビールを想像していたんですけど、そこは裏切られました。
不思議なくらい飲みやすいとまでは言えませんけど、するっと入ってくるビールです。


満足。


今日のビール。 ハービストン オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ16。 煮詰めた果実の香りにアルコール感が加わった香りです。 アルコールを強く感じます。 口に含むと口当たりはスムーズ。 トロッとしている気がします。 するすると入りますが、焙煎された苦みとホップの ... 続きを読む

今日のビール。

DSC08361

ハービストン オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ16。
煮詰めた果実の香りにアルコール感が加わった香りです。
アルコールを強く感じます。
口に含むと口当たりはスムーズ。
トロッとしている気がします。
するすると入りますが、焙煎された苦みとホップの苦みが合わさった苦みを感じる。
どちらっていうよりも合わせ技の苦み。
香りで感じるよりも飲みやすい味わいです。
おいしい。

DSC08362

HPより解説。
ハイランドパーク16年の樽で熟成したインペリアルスタウト。
オーラ・ドゥはHARVIESTOUN社とハイランド パーク蒸溜所のコラボレーションで生まれたウイスキー樽熟成インペリアルスタウトです。
オーラ・ドゥとは「ブラックオイル」を意味し、土台となるスタウトはリッチかつスムースで、チョコレートのような甘さとホップの苦味が見事に調和した味わいです。
オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ16はシングルモルトウイスキー、ハイランド パーク16年(オフィシャルボトリング)の熟成に使用された樽で熟成し、ハイランド パークからしみ出した香味成分がスタウトには元来ない複雑な味わいを与えています。
香りは、トフィー、甘いロースト麦芽、皮、タバコで、味はダークフルーツ、蜂蜜でコーティングしたコーヒー豆、ウイスキー、ピートです。

ピート香っていうのは12のほうが感じたかもしれない。
こちらの方がより強い甘みのフルーツ感を感じる。
あと、最後の味わいにコーヒー。

こういうの、いいよねぇ…


満足。

今日のビール。 ハービストン オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ12。 漆黒のスタウト… 香りは深く煮詰めたスモーク臭漂う香りです。 ウィスキーの香りをしっかり感じる。 口に含むとピート香というだけでは説明できない味わい。 ベリー系の味わいっていうかなんか本当に複 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC08359

ハービストン オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ12。
漆黒のスタウト…
香りは深く煮詰めたスモーク臭漂う香りです。
ウィスキーの香りをしっかり感じる。
口に含むとピート香というだけでは説明できない味わい。
ベリー系の味わいっていうかなんか本当に複雑。
甘いし、ピートのけむい味わいはするし、それでいてフルーツの味わいも感じる不思議なビールです。

DSC08360

HPより解説。
ハイランド パーク12年の樽で熟成したインペリアルスタウト。
オーラ・ドゥはHARVIESTOUN社とハイランド パーク蒸溜所のコラボレーションで生まれたウイスキー樽熟成インペリアルスタウトです。
オーラ・ドゥとは「ブラックオイル」を意味し、土台となるスタウトはリッチかつスムースで、チョコレートのような甘さとホップの苦味が見事に調和した味わいです。
オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ12はシングルモルトウイスキー、ハイランド パーク12年(オフィシャルボトリング)の熟成に使用された樽で6ヶ月間熟成し、ハイランド パークからしみ出した香味成分がスタウトには元来ない複雑な味わいを与えています。
香りは、グリルしたステーキ、ドライフルーツのタルト、オレンジオイル、バニラで、味はビターホップ、キャラメル、ラズベリーピューレのような酸味、ココア、ピート、オークです。

なんかいろいろありすぎて表現はできないけども。
この味わいはあまり酔う前に感じたいと思います。

でないともったいないからね。


満足。

今日のビール。 ハービストン オールド エンジンオイル。 香りはコーヒーのような大麦が焙煎された香り。 口に含むとトロッとした口当たりの後で、タバコのような味わいというか柔らかく苦く、後味にかけてしっかりとした苦味に代わっていく。 ふむ。 いいね。 HPよ ... 続きを読む


今日のビール。


DSC07441

ハービストン オールド エンジンオイル。
香りはコーヒーのような大麦が焙煎された香り。
口に含むとトロッとした口当たりの後で、タバコのような味わいというか柔らかく苦く、後味にかけてしっかりとした苦味に代わっていく。
ふむ。
いいね。

DSC07442

HPより解説。
ハイランド パーク樽熟成スタウト、 オーラ・ドゥの土台となる リッチかつスムースな ダークエールです。
フレーバーはダークチョコレート、たばこで、しっかりとホップのスパイス感があります。
「VISCOUS(粘度のある)・CHOCOLATEY・BITTER」


チョコレートのようなというのがなんとなくわかる気がする。
煙草っていうのはしっかり、そしてホップの苦みもね。
これはおいしい。
スタウトよりもポーターのようが好みに様ですがそれはたまたまなのかどうなのか…

ま、おいしいビールが飲めれば満足です。


いいねぇ。