カテゴリ:ベルギーのビール > Duvel Moortgat

デュベルのトリプルホップ。 今回はHBC 291という正式名称がつけられていないホップ。 でも、このホップ、けっこう見かける気がするのは気のせいでしょうか? ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0003
デュベル トリプルホップ 2016.
清涼感のある香りです。
フルーティさはほのかに感じる程度。
それよりもクリーンな香りのビールです。
口に含むと、甘酸っぱい味わい。
ベルジャンゴールデンエールのフラワリーなフルーティさを感じさせつつ、どこかジューシーさも感じる味わい。
ファンタのような清涼飲料水のようなイメージも出てくる味わいなのもまた面白い。
面白いなぁ。
DSCF0004
DSCF0005
このデュベルのベースとなるホップは、ザーツとスティリアン・ゴールディングの2種類で、もう一種類のホップが毎年異なるホップを使用しているようです。
そして、その異なるホップを用いてドライホッピングをしているので、そんなホップの香りがより強くビールに反映されています。
2016年のデュベル・トリプルホップは、そんなドライホッピングするホップとして、「HBC 291」という正式な名称がついていないホップを使用。 
この「HBC 291」は、バラとラヴェンダーの風味を持ち、ブラックペッパーの香りを感じることのできるホップのようです。

フラワリーというのは感じるので、この辺りがバラとラヴェンダー。
ただ、香りのブラックペッパーはよくわかりませんなぁ…
おもしろい。

そしてただただ、満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

デュベルのトリプルホップ 2015. ホップはエキノックスを使っています。 ジューシー! ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4478
デュベル トリプルホップ 2015.
青リンゴのような爽やかな香りです。
そして、トロピカルな香りも感じます。
爽やかでトロピカル…なんて好みの香りなんだろう?
口に含むと 、ジューシーな味わい。
ジューシーな味わいの後に徐々に感じるベルジャンゴールデンエールの華やかな味わい。
そして、後味にかけては、じわじわとホップの苦みが口の中に広がります。
この味わいは好みですね。
DSCF4479
DSCF4480
このデュベルのベースとなるホップは、ザーツとスティリアン・ゴールディングの2種類で、もう一種類のホップが毎年異なるホップを使用しているようです。
そして、その異なるホップを用いてドライホッピングをしているので、そんなホップの香りがより強くビールに反映されています。
2015年のデュベル・トリプルホップは、そんなドライホッピングするホップとして、「エキノックス」を使用。 
この「エキノックス」は、グレープフルーツとライムのようなフルーティなアロマと、グリーンペッパーのような風味が味わえるとあります。

グレープフルーツよりももっとジューシーで、ゴールデンエールのような…そして後味に感じるホップの苦みってのがライムっぽい香りなのだと思います。
2011年のアマリロ、2013年のソラチ・エースよりは好みかな…という印象です。

面白い。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

デュベル トリプルホップ 2014。 モザイクホップのトロピカルな味わいがたまりません! ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4470
デュベル トリプルホップ 2014.
マンゴーやパイナップルといったトロピカルでジューシー、そして最後に清涼感を感じる香りです。
口に含むと、味わいもまたトロピカル。
その後ろにはベルジャンゴールデンエールの味わいもはっきりと感じますが、清涼感とトロピカルな味わいのほうが印象的です。
これ、いいなぁ。
DSCF4471
DSCF4472
このデュベルのベースとなるホップは、ザーツとスティリアン・ゴールディングの2種類で、もう一種類のホップが毎年異なるホップを使用しているようです。
そして、その異なるホップを用いてドライホッピングをしているので、そんなホップの香りがより強くビールに反映されています。
2014年のデュベル・トリプルホップは、そんなドライホッピングするホップとして、「モザイク」を使用。 
この「モザイク・ホップ」は強い苦みと豊かなアロマがユニークなコンビネーションを奏でる、とても個性的なホップの一つ。
ビルベリーとトロピカルフルーツ(マンゴー・レモン・シトラスなど)のアロマによりすっきり、フレッシュな味わいになる。
春の陽気の中で飲むのに最高なビール…

トロピカルな…ってのを香りでも味わいでもしっかりと感じられました。
これはいいなぁ。
2012年のシトラと2014年のこのビール、好みです。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年のトリプルホップは、ソラチ・エースでドライホッピングしています。 一番、ベルジャン・ゴールデンエールらしい味わいのビールだと思いました。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4459
デュベル トリプルホップ 2013.
花をイメージするフローラルな香りと蜂蜜のような甘い香りを感じます。
少し清涼感もある香りです。
口に含むと、酸を感じる味わいです。
炭酸が強いとかそういうのではなく、「酸」を感じる。
酸味も感じる味わいのこちらのビール。
尖った味わい…というと、少し誤解がありそうですけど、強いビールだなと思います。
DSCF4461
DSCF4462
このデュベルのベースとなるホップは、ザーツとスティリアン・ゴールディングの2種類で、もう一種類のホップが毎年異なるホップを使用しているようです。
そして、その異なるホップを用いてドライホッピングをしているので、そんなホップの香りがより強くビールに反映されています。
2013年のデュベル・トリプルホップは、そんなドライホッピングするホップとして、日本産のホップ、「ソラチ・エース」を使用しています。
ソラチ・エースはフレッシュでエキゾチック、マイルドでフルーティな風味を醸し出すとあります。

フレッシュとフルーティはわかりますが、エキゾチックとマイルドはよくわかりませんね…
でも、今まで飲んだ中では一番、ベルジャン・ゴールデンエールらしい味わいのビールだと思いました。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

シトラホップ、好きです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4342
デュベル トリプルホップ 2012.
トロピカルな香りを感じるビールです。
フローラルとかそういう香りと一緒に、トロピカルな香りを感じる。 
口に含むと、すっきりとした味わいになっています。
アルコール度数が9.5%ですから、それなりにフローラルな甘みを感じますが、そんな甘さがべとつかず、清涼感のある味わいになっているのが面白いですね。
 このビールはおいしい。
DSCF4343
DSCF4344
このデュベルのベースとなるホップは、ザーツとスティリアン・ゴールディングの2種類で、もう一種類のホップが毎年異なるホップを使用しているようです。
そして、その異なるホップを用いてドライホッピングをしているので、そんなホップの香りがより強くビールに反映されています。
2012年のデュベル・トリプルホップは、そんなドライホッピングするホップとして、「シトラ」を使用。
シトラホップはフルーティな香りが特徴。
グレープフルーツとトロピカルフルーツのような風味でより豊かな味わいになるとあります。

たしかにトロピカルな味わいで、これはおいしいと思いました。
アマリロよりもシトラかなぁ…
ホップの違いって、そこを楽しめるからいいですよね!

満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

デュベル・トリプルホップって毎年香りが違ったのか!!!って思いました。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4337
デュベル トリプルホップ 2011.
フローラルで甘さを感じる香りです。
ダージリンティーのような香りも感じます。
口に含むと、炭酸の強さと一緒に、蜂蜜のような濃厚な甘み、その先には渋みのような味わい、そしてホップの苦みを感じます。
全体的には、甘みを強く感じる味わい。
まぁ、アルコール度数9.5%のビールですからね…
DSCF4338
DSCF4341
このデュベルのベースとなるホップは、ザーツとスティリアン・ゴールディングの2種類で、もう一種類のホップが毎年異なるホップを使用しているようです。
そして、その異なるホップを用いてドライホッピングをしているので、そんなホップの香りがより強くビールに反映されています。
2011年のデュベル・トリプルホップは、そんなドライホッピングするホップとして、「アマリロ」を使用。
このアマリロは、アメリカのホップで、アロマと苦みの両方を加えるために使用されるホップ。
マイルドかつスパイシーな花のようにこちよく香る味が特徴とのことです。

強く吸い込んだ時に感じるダージリンティーのような香り…というのが特徴的かなと思いましたが、どうなんでしょうね?
ちなみに、グラスにビールを注ぐときに泡立たせて注いだ時、香りが変わりました。
そしてその時の香りは、フローラルさがより強調される香りになったと思うのは気のせいでしょうか?

甘みも強く感じる味わい。
これいいなぁ…

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote