外苑前にあるお寿司屋さん、陸。 お寿司屋さんとはエンターテイメントである…って思います。 ... 続きを読む
先日行ってきた外苑前にあるお寿司屋さんがとてもおいしかったので、また後輩を誘っていってきました。
DSCF0759
すし 陸。
外苑前から南青山3丁目の交差点を左折し少し歩いたところにお店はあります。
この日も、基本的には前回と同様にお任せで。
ただ、後輩を連れて行くということだけお伝えしてのコースをお願いしました。
DSCF0760
とりあえず、まずはビールで乾杯。
白木のカウンターに、金色のラベルが映えますね。
DSCF0761
はじめは前回と同様に、富山のホタルイカをいただきます。
濃厚な味わいがたまらない…
DSCF0763
前回はビールだけでしたが、今回は少し日本酒をいただきながら…ということで。
1合単位が基本ですが、いろいろと融通が利きます。
この日は、料理にあわせた日本酒を少しずついただくことにしました。
DSCF0762
まずはお刺身。
くえとイワシとシマアジをいただきます。
イワシは直前に手開きしたものをいただきました。
淡泊な「くえ」、しっかりした歯ごたえのシマアジ、そして脂のしっかりのったイワシ。
こんなに臭みのないイワシを食べたのは初めてだったので、インパクト抜群でした。
うまい!
DSCF0764
続いては牡蠣の昆布締めを炙ったもの。
これ、今回もやっぱりお替りがしたかった…
DSCF0765
前回とは違うものがないとだめですよね…ということで、カツオの塩たたきをいただきました。
ネギと生姜を合わせた薬味でいただきます。
厚切りの鰹は適度な弾力がおいしい。
いいね!
DSCF0766
続いては、文化干しした鯖を焼いて出してもらいました。
適度に脂ののった鯖を、少し荒い大根おろしでいただきます。
併せていただく少し甘みのある生姜もおいしいんですよ!
DSCF0767
この辺りで日本酒は、個人的に大好きな三重のタカハシ酒造の天遊琳の特別純米酒を。
これ、次行った時もまた出してほしい…
DSCF0768
後輩と少し積もる話も…ということで、酒の肴に…と出してもらった通称:バクダン。
イクラが入ったかなり贅沢なやつです。
せっかく話をしようと思ったのに、このおいしさに二人して黙々と食べてしまうという…
DSCF0769
そして、濃厚なあん肝を塩でいただきます。
ホロリとするあん肝ではなく、ねっとりとしたあん肝。
濃厚なこのあん肝を食べるのであれば、塩で食べるのがおすすめです!
DSCF0771
少し揚げ物をということで、白身魚のすり身と山菜の天婦羅をいただきました。
地元の富山でもすり身をお吸い物に入れていただいていた習慣があったんですが、それとは上品さが違いましたよ…
DSCF0772
梅の茶碗蒸しをいただいて、さぁ、お寿司をいただきましょう。
DSCF0773
DSCF0774
DSCF0776
DSCF0777
DSCF0778
スミイカ、コハダ、生のとり貝、海老に大トロ…
インパクトとしてはやはりとり貝でしょうか?
握ったあとに、身をたたくとぐぐぐっと動くんです。
それだけ新鮮だということなのですが、こういうパフォーマンスも楽しい。
そして、大トロ。
和牛かと思うくらいにさしの入った身は、口に入れたとたんにとろける…という表現がぴったりですね。
うますぎる…
DSCF0779
煮蛤は、少しレアな状態で握ってもらいました。
DSCF0780
そして玉子。
いや、本当にどれもおいしい…
DSCF0781
赤出汁のお味噌汁で〆。
赤出汁のお味噌汁ってすごく落ち着きませんか?

せっかく教えてもらったお店なのでと間を置かずに来てみましたが、やっぱりいいですね。
予約した時から構成を考えてもらい、いろいろと楽しくいただくことができました。
料理だけでなく、空間や流れが素晴らしい。
こういうのは、確かに他では味わえないことかもしれないですね。

たまに行くならこんな店。
いや、何度となく通って、好みなども把握してもらっていろいろと楽しみたいお店。
おすすめです。

 

関連ランキング:寿司 | 外苑前駅表参道駅乃木坂駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ごくごく飲もう!セッションIPA ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4772
PIZZA PORT BREWING PONTO Sessionable IPA。
パイントグラスで感じる香りは、柑橘系でトロピカルな香りです。
チューリップ型のグラスでは、よりジューシーな香り。
口に含むと、すっきり、きりっとグレープフルーツの皮の渋みのようなホップの苦みを感じる味わいです。
甘さがないので、より苦みをはっきりと感じやすいのではないかと思います。
おいしい。
DSCF4773
アルコール度数4.5%ですし、はじめの一杯にちょうどいいビールですね。
500mLなので、もうこの一杯で充分…となってしまうかもしれませんが、それならばそれでいいのかもしれません。

そして、このビールはやはり、パイントグラスでぐいぐいと飲みたいなと思います。

満足。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

道後ビールのチョコレートエール。 さっぱりな味わいです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0090
道後ビール チョコレートエール。
香りはカカオの苦みを感じる香りです。
焙煎された芳ばしい香りともいえると思います。
口に含むと、焙煎された苦みを感じますが、意外にさっぱり。
焙煎された苦みが口の中に残るのかと思いきや、意外にすっと消えていくのが面白い。
チョコレートエールというネーミングなだけあって、さっぱりな味わいのビールです。
DSCF0091
ラベルもいたってシンプル。
原材料には麦芽、ホップ、はだか麦、カカオに糖類を使用しているようです。
カカオを使用していれば、そりゃあカカオのような香りは感じるよなと思いますが、それでも、さっぱりした飲み口はいいんじゃないかと思います。

200mLという少し少なめのサイズもこのビールであればちょうどいいんじゃないかなと思うんですけど、いかがでしょうか?
見つけたらぜひ、ご賞味いただきたい!

満足。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

町田にあるビアバー、アボットチョイス。 21種類の樽生ビールが飲めるというのは、かなりうれしい。 4名から利用可能なパーティプランをぜひ! ... 続きを読む
町田にあるビアバーの中では一番、樽生ビールのラインナップが豊富なお店に行ってきました。
DSCF1017
アボットチョイス。
小田急線町田駅の東口を出て、左手の線路を渡り少し歩いたところにあります。
DSCF1016
15時から開いている、年中無休、チャージ不要、カードも使えるってのがうれしいですね。
DSCF1026
クラフトビールはメニューにはパイントの値段で書かれていますが、ハーフサイズでも提供できるようです。
値段は、パイントサイズで1000~1300円程度。
ビールは日替わりですが、飲みたいと思うビールが4,5種類は繋がっているので、いつ来ても安心です。
DSCF1019
この日は、まずはアメリカのSierra NevadaとKarl Straussのコラボレーションビール、N×S Red IPA 2017をいただきました。
滲みるようなホップの苦みと、モルトの味わいが楽しい。
意外に飲みやすいと感じるビールでした。
DSCF1022
もう一杯は、ドイツのブルワリー、CREW REPUBLICのDRUNKEN SAILOR。
華やかというか、柑橘系ではなくベリー系の甘みをほのかに感じるビール。
ホップの苦みも比較的軽めで、甘みと苦みのバランスがとてもいいビール。
このビールは見つけたら飲むべし!
DSCF1021
サクッと飲むのもいいんですが、こちらのお店に行くのであればパーティプランがおすすめです。
2500円のフードメニューに、2300円で21種類の樽生ビール飲み放題コースをつけることができます。

この日のお会計が、パイント2杯で2500円であることを考えると、とてもリーズナブル。
かなりお勧めです。
4名以上というところがネックとなってしまいますが、人を揃えられるのであればぜひこのプラン、利用してみてはいかがでしょうか? 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サントリーのプレミアムモルツ。 やっぱりおいしい。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0255
サントリー プレミアムモルツ。
珍しく、しっかりグラスにビールを注いでみました。
清涼感のあるサントリーらしい香りが好きなんですよ。
そして味わい。
きちんとおいしい。
この手の味わいとしては好みだなと思います。
いいね。
DSCF0256
プレモル。
売っているコンビニは多いんですけど、やっぱり製造年月日が…
できるだけ最近の製造年月日のビールを探すんですけどね。

ただ、一つ思うのは、スーパードライ、ヱビス、プレモル、そのほかいろいろビールはありますが、製造年月日の一番新しいのはスーパードライ…ってことはなくなりましたね。

勢いではなく味わいで選ばれるようになったということ…なのかなぁ…

おいしい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote