カテゴリ: 鳥取県のビール

島根県ではなく鳥取県のブルワリー、大山Gビールのシーズナルビール、ボック。 香りと味のギャップが面白いビールです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4064
大山Gビール ボック。
焦げた香りにアルコール感、そして甘い香りも感じるビールです。
口に含むと、香りからは少しイメージの違う味わい。
カラメルのような甘苦い味、そしてどこか煮詰めた果実のような酸味と甘さを感じる。
香りと味わいにギャップを感じるビールです。
DSCF4066
DSCF4065
このビール、シーズナルビールですよね。
なんだかんだ、レギュラービールでなくてもこういうビールを作ってくれるのはうれしいなぁ。
せっかくなのでゆっくりと味わいたいと思います。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。大山Gビール メルツェン。カラメルのような甘い香りが立ち上るビールです。芳ばしい香り。口に含むと、少しアルコールがたつような味わい。そして、焙煎された芳ばしい苦み。ホップの苦み…というよりも適度な芳ばしい苦みという味わい。まったり飲みたいです ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3960
大山Gビール メルツェン。
カラメルのような甘い香りが立ち上るビールです。
芳ばしい香り。
口に含むと、少しアルコールがたつような味わい。
そして、焙煎された芳ばしい苦み。
ホップの苦み…というよりも適度な芳ばしい苦みという味わい。
まったり飲みたいですね。
DSCF3963
せっかくなので飲み比べ。
薄張りグラスとの飲み比べです。
香りはうやっぱりチューリップ型グラスのほうが立ち上りますね。
同じ香りですが強さが違います。
味わいとしては、どちらもしっかり炭酸を感じます。
前に厚みのあるグラスで飲んだ時は、炭酸の感じ方に違いを感じましたが、この二つだとそのあたりもあまり変わりません。
…ですが、やっぱり炭酸は薄張りグラスのほうが強く感じるかもしれない…と飲み進めていくうちに感じるようになりました。
前に薄張りグラスは「酸」を感じる…といわれましたが、なんとなくこれがその「酸」なのかな…と。
まだ、よくわかりませんが、そのあたりをしっかりこれから確認しながら飲んでみたいと思います。
DSCF3962
DSCF3961
大山Gビールのメルツェン。
いうまでもなくシーズナルビールです。
これが飲めるって幸せだなぁ…
大山Gビールの宿泊施設に泊まって、直営のビアホールでビールを飲んだくれたい…
あと2,3年くらいでどうにかして実行に移したいと考えております。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。大山Gビール 琥珀ヴァイス。ヴァイスビールといえば、少し白濁した黄色い液体のビール…ですが、こちらは琥珀というだけあって、褐色のヴァイスビールです。香りはヴァイスビール。酸味と華やかさを感じる香りがきれいですね。ほんのりカラメルっぽい香りを最 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3926
大山Gビール 琥珀ヴァイス。
ヴァイスビールといえば、少し白濁した黄色い液体のビール…ですが、こちらは琥珀というだけあって、褐色のヴァイスビールです。
香りはヴァイスビール。
酸味と華やかさを感じる香りがきれいですね。
ほんのりカラメルっぽい香りを最後、感じる気がします。
口に含むと、こちらは色合いから想像できる、少しカラメルっぽい甘みを、香りよりもしっかりと感じさせる味わいです。
ヴァイス特有の酸味や甘みだけでなく、焙煎された甘みを感じる味わいは他ではあまり見かけないかもしれません。
DSCF3930
せっかくなのでグラスの厚みを変えて飲み比べてみました。
これ、飲み比べてみると味わいが変わりますね。
左の薄いグラスだと、酸味をより感じる。
右の厚みのあるグラスだとカラメルの甘みがより強調されるような気がしました。
これ、面白い。
DSCF3931
で、ここでもう一度。
ヴァイスビールということであれば、沈んだ酵母を入れて飲んでみたくなります。
これも比べてみることにしました。
 酵母を入れてみて、まず香りで感じたのはアルコール感。
どちらでもアルコール感が立ち上ってきますね。
併せてフェノーリックな香りっていうんですかね。
仕事柄、フェノールの香りをかぐことがあるんですが、まさにその香りを控えめにですが感じます。
口に含んだ時、味わいとしてはもったり感というかすっきりさが消えて、どこか重みのようなものを感じる味わいになった気がします。
面白い。
DSCF3928
DSCF3927
大山Gビールはなかなか飲めないんですけど、レギュラービールもおいしいし、シーズナルの八郷とかもあって、個人的には好きなブルワリーです。
島根県のブルワリーかと思ったら鳥取県のブルワリーなんですよね。
このビール、来年はもう少したくさん飲みたいと思います。

いいね!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 大山Gビール インペリアルスタウト 2015. ふわりと香ばしいさと甘さ。 焦げた甘い香りです。 口に含むと濃厚な味わい。 焦げた苦味と9%というアルコール度数からもくる甘み。 どっしりとしていて、でも飲みにくくはない味わい。 こういうビールがこれから ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09455

大山Gビール インペリアルスタウト 2015.
ふわりと香ばしいさと甘さ。
焦げた甘い香りです。
口に含むと濃厚な味わい。
焦げた苦味と9%というアルコール度数からもくる甘み。
どっしりとしていて、でも飲みにくくはない味わい。
こういうビールがこれからの季節は美味しいと感じるようになるんですよねぇ…

DSC09456

このビールは暑いときに飲んでも苦しいだけですからね。
やっぱり寒くなって、飲んで体を温めたくなる時期に飲むべきビールだと思うのです。
高いアルコール度数、濃厚な味わい。

好みはあると思いますけどね。
こういうビールもあるってのは知ってもらいたいと思うビールです。

満足。





style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 大山Gビール ウィートワイン。 香りは枇杷のようなみずみずしい香り。 ほんのり甘い香りも感じます。 口に含むとメロンのような味わい。 さらに苦みだと思うんですけど、甘さにかなり隠れてるんですよね。 こういうのもまた、いいなぁ。 HPより解説。 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09465

大山Gビール ウィートワイン。
香りは枇杷のようなみずみずしい香り。
ほんのり甘い香りも感じます。
口に含むとメロンのような味わい。
さらに苦みだと思うんですけど、甘さにかなり隠れてるんですよね。
こういうのもまた、いいなぁ。

DSC09466

HPより解説。
小麦を使ったワインのようにフルーティなビール
小麦麦芽・大麦麦芽を贅沢に使用しアルコール度数 を高めた白濁ゴールドビール。
香りのイメージはフルーティな白ワインや柑橘の香り、 ふくよかな香りと優しい味わいです。

最近は白ワインとはあまり思わなくなってきましたが、華やかで甘みの強さが特徴のこちらのビール。
寝かしておくより、すぐ飲んだほうが僕は好きだったりします。

満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 大山Gビール 強吟。 華やかで甘みを感じさせる香りです。 口に含むと少し酸味を感じる甘みある味わい。 すっきりとしているようで、後味に甘みが残るのが面白い。 これ、いいねぇ。 HPより解説。 鳥取の幻の酒米「強力」を使ったTHE鳥取ビール 大山の麓 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09433

大山Gビール 強吟。
華やかで甘みを感じさせる香りです。
口に含むと少し酸味を感じる甘みある味わい。
すっきりとしているようで、後味に甘みが残るのが面白い。
これ、いいねぇ。

DSC09434

HPより解説。
鳥取の幻の酒米「強力」を使ったTHE鳥取ビール
大山の麓で栽培・収穫した鳥取が誇る幻の酒米「強力」を副原料として使用し、清酒用吟醸酵母のみで醸した特別なビール。
まさに吟醸酒を思わせる豊かな香りと上品な甘さが楽しめる、贅沢な、長期熟成ビールです。
強力米・吟醸酵母・長期熟成の3つが織りなす新たなビール、そして秋を感じるビールとして味わっていただければと思います。

華やかな香り、とてもきれいです。
日本酒を飲んでいるような…とは言えませんが、華やかな味わいは、一般的なビールとは違う味わい。
これは美味しいと思います。

満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote