カテゴリ:お店のジャンル > 魚

三軒茶屋から環七方面に世田谷通りを歩いていると、右手に気になるお店があったので行ってきました。 ワイン食堂 イナセヤ マーレ。 三軒茶屋エリアにいくつか店舗を出している、イナセヤグループの一つのようです。 オープンは2015年11月頃のようですね。 お店のコン ... 続きを読む
三軒茶屋から環七方面に世田谷通りを歩いていると、右手に気になるお店があったので行ってきました。

DSC01894

ワイン食堂 イナセヤ マーレ。
三軒茶屋エリアにいくつか店舗を出している、イナセヤグループの一つのようです。
オープンは2015年11月頃のようですね。

DSC01899

お店のコンセプトは、ワインと魚料理。
ですが始めはビールということで、ハートランドをいただきます。
きめの細かい泡と専用グラス。
すっきりときれいな味わいがいいですね。
のどが渇いていたので、ぐいっといってしまいました。

DSC01909

料理の前にもう一杯…
今度はしっかり魚料理に合わせて白ワインを。
グラスワインは、580円から980円とリーズナブル。
まずは、ニュージーランドの白ワイン、ヴィラ マリアを。
少し甘みのある香りと爽やかな味わいです。

DSC01901

そこに合わせるは、お店の方のおすすめでもあるホタルイカとアボカドのなめろう。
ホタルイカの風味はしっかりと感じますが、生臭さはしっかりとおさえてあります。

DSC01904

油で揚げたさっくりとした生地にのせていただきます。
いいねぇ。

DSC01905

少し肉料理も…
ということで、宮崎県産のA3黒毛和牛のたたきを。
酸味のあるソースに強めの塩加減がお酒を進ませます…危険。

DSC01912

この日はこのまま魚料理ということで、もう一杯、白ワインを。
ドイツのシロワイン、バルテンを。
こちらのほうがすっきりしていて、始めの一杯だったかもしれない。

DSC01907

お店の方のおすすめ、穴子のグリル。
バルサミコ生姜ソースでいただきます。
柔らかい穴子の質感と酸味の効いたソース。
ソースはもう少し控えめでもいいかもしれないなと思いました。

DSC01910

なんとなくブイヤベースを食べたくなって、店員さんに相談。
少し量を少なめにすることも可能ですよということで、ヒラマサのブイヤベースを。
だしのしっかりと効いた、いや、むしろこのだしがメインなのではないかと思わせる一皿。
これはもうこのスープでリゾットをお願いするしかないですね。

DSC01911

ってことでプラス300円でリゾットをお願いしました。
だしをしっかりと吸い込んだリゾットがうまい…

DSC01902

DSC01913

店内は入口右側と奥にテーブル席、そしてカウンターと50人くらいしっかり入りそうな空間です。
右側のテーブル席を除いて、カウンター席と奥のテーブル席でも40人は行けるのではないかという三軒茶屋エリアでは珍しい広めの空間。
歓送迎会なんかにもしっかりと使えそうです。
35名から店内貸し切りは可能で、飲み放題込みでも5000円でしっかりおなかも満足できそうなコースがあるので、そっちでお願いしてもいいかもしれません。

また、料理を食べに来たいと思うお店でした。

おすすめです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

上司に「新橋あたりで仕事をした後、飲みに行くところ探しておいて」と言われるので探しているのです。 そんな時、こんなところがあるよ?ということで、紹介されたお店に行ってきました。 上越やすだ。 銀座線新橋駅の5番出口を出て、すぐのところにあります。 G10とい ... 続きを読む
上司に「新橋あたりで仕事をした後、飲みに行くところ探しておいて」と言われるので探しているのです。
そんな時、こんなところがあるよ?ということで、紹介されたお店に行ってきました。

DSC01329

DSC01300

上越やすだ。
銀座線新橋駅の5番出口を出て、すぐのところにあります。
G10というビルの8階。
遅れてきた友人が、7階で間違えて降りたら、一度1階に戻ってからでないと8階に行けないといっていたので注意です(笑)

DSC01304

とりあえずはビール…ということで、こちらうれしいのは樽生ビールでサントリーのマスターズドリームと香るプレミアムが飲めること。
とりあえず、どちらもしっかりお願いします。

DSC01307

DSC01315

どちらも樽生ビールとして扱っているのがとてもうれしい。
泡の作り方もきれいでした。

DSC01306

そしてお通し。
こちらのお店、お通しでご飯と日本酒が出てきます。
どちらも新潟産のもの。
きれいなご飯と少し酸が立つ日本酒。
これで食欲増進といったところでしょうか?

DSC01310

ビールを飲みほした後は日本酒。
まずはお店の名前の入った日本酒をいただきます。
柔らかい口当たりの飲みやすい日本酒でした。

DSC01312

ビールの後の日本酒。
二日酔い防止のために、お水をいただきます。
有料ですが佐渡の海洋深層水があったので、なんとなくこちらをチョイス。
ビールの後の日本酒の組み合わせ…なんとなく酔いが回りやすくなるのではないかと思っているので、しっかりお水をいただきました。

DSC01313

DSC01314

DSC01320

DSC01322

DSC01323

料理はどれも日本酒を考えての料理が多かったと思います。
お刺身から始まり、新潟の家庭料理であるのっぺい、どろ海老のから揚げ、栃尾の油揚げ…
個人的にはどろ海老のから揚げがおすすめ。
甘みのあって、アタマもそんなに固くないのがいいんです!

DSC01317

DSC01324

日本酒ももう少し。
こちらのお店では新潟県の酒蔵の作る日本酒をメインに扱っています。
普段あまりお目にかからない酒蔵ばかりなのは、僕が普段日本酒をあまり飲まないからなのかもしれませんが、ラベル違いが揃っていたりと種類は豊富なようです。

DSC01319

そしてここで、こちらのお店の売りにもなっているであろうのど黒の塩焼き。
ふわふわした白身がとてもおいしい。
強めにふってある塩がいい具合に効いています。

DSC01321

そしてもう一つが村上牛の朴葉焼き。
柚子味噌の香りがとてもいいのと柔らかいお肉がとてもいい。
…もっと食べたかった。

DSC01327

筍と高菜の炊き込みご飯を赤だしの味噌汁と一緒にいただきます。
なんとなく赤だしの味噌汁が出ると高級感がある…と思っているのは僕だけではないはず。

DSC01328

〆には酒粕を使ったジェラートをいただきました。
酒粕の食感とほんのり酒粕の味を感じるデザート。
これ、頼むべし。

DSC01325

店内はカウンター席と4人掛けのテーブル席が3席程度。
それに個室という組み合わせでしょうか?
テーブル席からは新橋駅を眺められるので、鉄道好きにはたまらないと思います。

自分がメインでこちらのお店にはまだいけませんが、それこそ、上司の要望にはしっかりと応えられるお店だと思います。
料理・お酒ともにすすむと値段的に少し高目の設定になるので、居酒屋でわいわいと飲みたいというのを希望しているときには勧められませんけど、それなりに静かで(がやがやしてない)、おいしい日本酒と料理が食べられるお店を希望する場合には、しっかり紹介できるお店なのではないかと思います。

こうやってお店のデータベースを自分の中に作っていくのも悪くないと思う今日この頃。
時間のあるときに、こういうお店もしっかりと確認してみたいと思います。


スパークリング長陵720ml 高橋酒造...

スパークリング長陵720ml 高橋酒造...
価格:1,998円(税込、送料別)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

職場の忘年会を渋谷にある越後屋 三太夫でやってきました。 渋谷駅を出て道玄坂を上がる途中にあります。 ファミリーマートの地下1階にあります。 けっこう、間違えやすいかもしれないですね。 忘年会なので、飲み放題のコースでお願いしました。 生ビールはもちろんで ... 続きを読む
職場の忘年会を渋谷にある越後屋 三太夫でやってきました。

DSC00251

渋谷駅を出て道玄坂を上がる途中にあります。
ファミリーマートの地下1階にあります。
けっこう、間違えやすいかもしれないですね。

DSC00254

忘年会なので、飲み放題のコースでお願いしました。
生ビールはもちろんですが、日本酒に鶴齢があるのがうれしいですね。

DSC00257

とりあえずビールで乾杯。
スーパードライですけど、新鮮であれば、こういうお店ではありがたい。

DSC00258

DSC00259

DSC00260

DSC00262

DSC00263

コース料理は、ボリュームがあります。
この日は5500円のコースをお願いしました。
【特選コース】11品 2.5時間飲み放題付き5500円(鮮魚刺身7種盛り付)
その名の通り、特選コース。
飲み放題が2.5時間使えるのがうれしいですね。
・塩昆布きゅうり
・数の子ポテトサラダ
・鴨ロース煮と焼きナス
・三太夫サラダ
・さつまあげ炙り

数の子ポテトサラダの食感がとてもいいんです。

DSC00264

・鮮魚刺身7種盛り
7種盛りだと見た目もうれしいですね。

DSC00265

DSC00266

・特選きんき開き
・特大のどぐろ開き

数の子ポテトサラダよりもインパクトあったのがこちらの焼き魚です。
こちらのお店、ランチの焼き魚定食もおすすめみたいなんですけど、コースメニューのこちらもおいしかった!
しっかり脂ののった焼き魚…これは食べるべし。

DSC00267

DSC00268

DSC00270

・豊熟もち豚黒胡椒焼き
・サーモンといくらのまぜご飯
・バニラアイス

そこにご飯にデザートまでしっかりついてこの値段はかなりおすすめなのではないでしょうか?

DSC00252

40名からの職場の忘年会。
決して貸し切りにはできませんが、魚料理を食べるお店としては覚えておきたいとお店だと思います。

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

三軒茶屋から淡島倉庫に歩いて行く途中に気になるお店があったので、行ってきました。 肴奉行 儘。 まんまと読むらしいです。 お店の前にメニューが開かれていて、魚料理と日本酒のお店のようです。 ビールはヱビスビールでした。 瓶ビールにハートランドがあるのが ... 続きを読む
三軒茶屋から淡島倉庫に歩いて行く途中に気になるお店があったので、行ってきました。

DSC09408

肴奉行 儘。
まんまと読むらしいです。
お店の前にメニューが開かれていて、魚料理と日本酒のお店のようです。

DSC09412

DSC09414

ビールはヱビスビールでした。
瓶ビールにハートランドがあるのが珍しい。
料理は通常メニューと、本日のおすすめ。
初めはやっぱり本日のおすすめからお願いしようと思います。

DSC09409

とりあえず、まずはビール。
ヱビスビールの生です。
クリーミーな泡とすっかりと苦みのある味わいが素敵です。

DSC09410

お通しはインカの目覚めをつかったポテトサラダ。
ほくほくです。

DSC09415

さて、まずお願いをしたのがお刺身の盛り合わせ。
2人前でお願いをしました。
マグロ、まごち、白いかとそのげそ。
マグロは場所を変えていて、脂身の強いところとさっぱりなところと。
醤油とポン酢の両方で食べますし、げそは生姜醤油でいただきます。
ちゃんと説明してもらえるのはありがたかった…

お刺身には日本酒でしょうということでいくつか日本酒をいただきます。
日本酒も定番とその時のおすすめがあります。

DSC09419

まずは山形の上喜元。
サイズは半合からいただけます。
一人で飲むにはちょうどいいかも。

DSC09418

続いての料理は海鮮チヂミ。
ボリュームもしっかりあります。
たれも少しピリ辛なのでお酒が進む…

DSC09420

栃木県の日本酒、惣誉。
飲みやすい…

DSC09421

思わず頼んでしまったさんまのバリ塩焼き。
この「バリ」ってのはバリの塩をふっているからだそうで…
さんまのワタで日本酒を飲む。
いやぁ、これ幸せ。

DSC09422

ということで、もう一杯、こちらは1号でお願いをしてしまった陸奥八仙。
魚料理のために生まれてきた…なんて紹介があれば頼んでしまいますよね…

DSC09411

お店は1階がカウンター&テーブル席で、2階はソファーや座敷席のようですね。
対応もとても丁寧で居心地もよいと思います。
駅からは離れてしまいますが、ここの料理を食べながら日本酒を飲みに、また来ようと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、魚が食べたくなっていってきたお店。 魚ばか106。 「106」と書いて「トム」と読むようです。 学芸大学駅から駒沢通りに出るとあります。 カウンター6名とお座敷の席が16人くらい。 小ぢんまりとしたというと少し言いすぎですけどね。 まずはビールで乾杯です。 ... 続きを読む
先日、魚が食べたくなっていってきたお店。

DSC09242

魚ばか106。
「106」と書いて「トム」と読むようです。
学芸大学駅から駒沢通りに出るとあります。

カウンター6名とお座敷の席が16人くらい。
小ぢんまりとしたというと少し言いすぎですけどね。

DSC09244

まずはビールで乾杯です。
ビールはプレミアムモルツ。
丁寧に注いでもらいました。
うまい。

DSC09243

まずはお刺身からいただきました。
こちらのお店、沼津港から直送した魚を出してくれます。
この日はお刺身にのどぐろがあったりとかなり贅沢。

DSC09248

生牡蠣も一つ一つがとても大ぶり。
クリーミーなという表現がぴったりでした。

DSC09246

DSC09249

なめろうや桜えびもしっかりいただきます。
大将がおひとりで料理はされているようなので、ゆっくりと出てきます。

DSC09245

そしてそんな魚料理であれば日本酒をいただきます。
日本酒は、種類こそ多くはアありませんが、こだわりのありそうな品ぞろえ。
獺祭のスパークリングもありました。

DSC09251

お店の方おすすめのかき揚げ丼がとてもおいしかった…

DSC09252

DSC09250

なぜか、馬刺しなども頼んでしまいましたが、どれもとてもおいしい。
魚料理をきちんと食べたいとき、こちらのお店はおすすめかもしれません。

ぜひに!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ドゥブロブニクに来たらシーフードを食べねばならぬ…ということで、おすすめのお店に行ってきました。 Fish Restaurant PROTO。 店内とお店の外にもテーブルがあって、とてもそこもまた綺麗なんですよ。 ここ、素敵なのは日本語のメニューもあるところw っていうか ... 続きを読む
ドゥブロブニクに来たらシーフードを食べねばならぬ…ということで、おすすめのお店に行ってきました。

DSC09823

Fish Restaurant PROTO。

DSC09759

店内とお店の外にもテーブルがあって、とてもそこもまた綺麗なんですよ。

DSC09834

ここ、素敵なのは日本語のメニューもあるところw
っていうか、こちらのお店以外にも日本語のメニューがあるところ、いくつかあるんですよね。

DSC09821

そうはいってもビールで乾杯です。
Ozujsko(オジュイスコ)。
これ、飲みやすいだけじゃなく味のあるビール。
ぐいっと一気に飲み干してしまった…

DSC09826

気を取り直してビールを飲みながら料理をいただきます。

DSC09824

バゲットにはオリーブオイルやバルサミコ酢と一緒にいただきます。
これだけでも十分おいしいんですけども。

DSC09822

生ガキは小ぶりです。
日本のと違ってクリーミーとかそういうのはあまり感じませんけどね。
ここで食べることがおいしいのか?

DSC09827

ムール貝を食べるのであれば、やっぱり白ワインが必須ですよね。

DSC09830

思わず掲げてしまいましたけど、おいしい…

DSC09828

そして烏賊の炭火焼き。
これがまた本当においしかった。
柔らかさと歯ごたえと。
この両立が本当に素晴らしい。
これは頼むべし…

DSC09843

そして〆にはリゾット。
魚介類の旨みがしっかり出ています。
これもまた美味しい。

DSC09836

気が付けば日が暮れてしまいました。
シーフードもですけど生ビール、本当においしかったなぁ…

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote