カテゴリ:場所 > 自由が丘

自由が丘にできたクラフトビールのお店、クラフトビアキッチン。 料理もしっかり豊富ですし、クラフトビールもリーズナブル。 買い物帰りにこちらで一杯…がおすすめです。 ... 続きを読む
自由が丘にできたクラフトビールの専門店、クラフトビアキッチン「CRAFTBEER KITCHEN」に行ってきました。
DSCF4494
お店の場所ですが、自由が丘駅正面口を出て、ロータリーの右奥の「みずほ銀行」を右に入ります。
ポパイカメラを通りすぎて、そのまま進んだところに「Luz」という商業施設があります。
DSCF4495
そんな「Luz」の地下1階にお店はあります。
DSCF4496
樽生ビールは20種類。
そのうち、サッポロビールのヱビス、白穂乃香を除いた18種類がクラフトビールになります。
クラフトビールにあまり詳しくなくても、メニューにビールの色合いがのっているので、選ぶのに特徴がつかみやすいんじゃないかと思います。
DSCF4500
DSCF4507
DSCF4508
クラフトビールのサイズはS(270mL),M(380mL),L(473mL)の3種類。
値段は、Sが650~750円、Mが850~950円、Lが1050~1150円くらいといったところでしょうか?
いろいろな種類があるので、いくつも飲みたいと思った時はSサイズ、でも基本はMサイズで飲むのがおすすめです。
DSCF4501
DSCF4502
DSCF4505
クラフトビールに合わせる料理も、種類豊富に揃っています。
やっぱりクラフトビールにはポテサラ…
そして、お肉としては牛タンがおすすめです。
比較的、値段もリーズナブルなので、頼みやすいと思います。 
DSCF4510
店内の壁には、ビールの醸造過程が描かれています。
自由が丘という場所柄、一人で来るというのは想定されていないと思うのですが、2,3人できてビールを楽しむのがいいんじゃないかと思います。
まぁ、買い物終わって小休止…そのままだらだらと飲み続けるってのもありだと思いますけどね(笑)

自由が丘でクラフトビールを飲むのであれば、おすすめです。 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

自由が丘でビアバーを探していて見つけたお店。 ロトンダ。 入口のところに看板はありますが、この看板もなかなか曲者。 エレベーターは4階までしかないのに、お店は5階にあります。 お店の入り口も雑貨屋さんのようです。 興味を持って入りましょう。 とりあえず ... 続きを読む
自由が丘でビアバーを探していて見つけたお店。

DSC00878

DSC00879

ロトンダ。
入口のところに看板はありますが、この看板もなかなか曲者。
エレベーターは4階までしかないのに、お店は5階にあります。

DSC00880

お店の入り口も雑貨屋さんのようです。
興味を持って入りましょう。

DSC00884

とりあえずグラスビールで乾杯です。
ビールは600円。
お通しと一緒にいただきます。

DSC00886

料理のメニューは比較的リーズナブル。

DSC00888

DSC00892

おでんとジューシーつくねをいただきました。
メニューに書かれたとおり、ボリューム満点なおでんと卵の黄身を溶いていただくつくね。
ビールに合いますなぁ…

DSC00893

グラスワインもリーズナブル。
赤ワインをいただきます。

DSC00894

合わせて生ハムとチーズの盛り合わせをお願いしました。
ちょっとつまむ感じで、なかなかいいなぁ…

DSC00881

お店はカウンターと靴を脱いで座るテーブル席。
雑多な感じなんですけど、それを散らかっているとは感じさせないのはセンスなのかもしれません。

ゆったりとワインをいただきながらちょっとつまめるお店。
料理のメニューから始めの一軒目として楽しんでも面白いと思いますが、個人的には2軒目で少し飲み足りないときに行くのがおすすめかなぁ。
いや、自由が丘には面白いお店がたくさんありますね。

おすすめです。




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

自由が丘にあるオーセンティックなバーと見せかけて、クラフトビールが飲めるだけでなくガッツリお肉も食べることができるお店です。 自由が丘駅の正面出口から都立大学駅方面に進み、お店が少なくなって住宅街となってきたあたりにひ ... 続きを読む
DSC00851

DSC00852

DSC00857

DSC00860

DSC00866

DSC00867

DSC00868

DSC00870

DSC00871

DSC00869

DSC00872

DSC00865

DSC00873

DSC00875

DSC00877

DSC00858

DSC00876

DSC00855


自由が丘にあるオーセンティックなバーと見せかけて、クラフトビールが飲めるだけでなくガッツリお肉も食べることができるお店です。
自由が丘駅の正面出口から都立大学駅方面に進み、お店が少なくなって住宅街となってきたあたりにひっそりとあります。
しかも地下なので、知る人ぞ知るお店。

クラフトビールは2タップ。
伊勢角屋麦酒やベアードビールなどが繋がっていることが多いようです。
この日はベアードビールの限定ビール、IPLとざまあみろ!エールが繋がっていました。
これは頼むべし。

ガッツリなお肉とは…ということで、この日は牛サガリの炭火焼をいただきました。
ボリュームを考えるとかなりリーズナブル。
合わせていただいたミートソースのチーズ掛けもおいしい。

ちなみにこちら、牛肉、豚肉などを合わせて1kgのお肉が食べられる超英雄盛りというのがあります。
一人じゃ無理なので、今度、これを食べに4人くらいで行ってみたいと思ってます。

こんなにオーセンティックなバーなので、ちゃんとモルトもいただきましょう。
この日は3種類のモルトを…ということはつまりかなりの酔っぱらい…

ちょっとカクテルも…ということで、この日はストロベリーのカクテルをいただきました。
その日のおすすめのフルーツで作ってもらえるカクテル。
そう、そういうのをいっぱいさらっと飲んで帰るのもいいと思うのです。

カウンターでゆっくり…もしくはサクッとお酒を飲むもよし。
3,4人でテーブル席でガッツリお肉を食べるもよし。

こちらのお店、知ってると何かと便利だと思います。
かなりおすすめ!



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

自由が丘にクラフトビールの専門店ができたというので行ってきました。 クラフトビアキッチン。 たまプラーザにもあるお店の2号店なのだと思います。 自由が丘駅の正面出口を出て、ロータリーの右奥の「みずほ銀行」を右に曲がります。 少し歩いたところにありますが ... 続きを読む
自由が丘にクラフトビールの専門店ができたというので行ってきました。

DSC00850

DSC00834

DSC00835

クラフトビアキッチン。
たまプラーザにもあるお店の2号店なのだと思います。

自由が丘駅の正面出口を出て、ロータリーの右奥の「みずほ銀行」を右に曲がります。
少し歩いたところにありますが、地下1階なのと、少し奥まっているのでわかりにくい。
なので、大体の場所を把握していくのがいいと思います。

DSC00839

クラフトビールは大手のビールの2種類を除いた18種類。
サイズは3つでLがパイント、Mが缶ビール一本分、Sがハーフというところでしょうか?

DSC00841

まずは志賀高原ビールのDPAからいただきます。
樽生でしか飲めない志賀高原のペールエール。
通常のペールエールとも違うので見つけたら飲んだほうがいいと思います。

DSC00842

DSC00845

おつまみも少々。
この日はタコのカルパッチョとポテトサラダをいただきました。
カルパッチョはスパイシーなソースが面白い一品、そしてスモークしたポテトサラダに骨付きチョリソーという贅沢な一品。
軽く食べるのであればこの辺りはおすすめだと思います。

DSC00846

2杯目のビールはスワインレイクビールのIPA。

DSC00848

3杯目はベアードビールのスルガベイ インペリアルIPAでした。

この日のラインナップは比較的ホッピーなビールが多い気がしました。
ですが、それなりにスタイルは広く扱っているのでいろいろな種類のビールが飲めていいと思います。
クラフトビールがまだ根付いていない街だからか、そこまでしっかり攻めたビールはまだない様子。
そのあたりは今後に期待です。

DSC00849

ふらりとおつまみをつまみながらビールを飲みましたが、フードも充実しているのでしっかり食べて飲むこともできそうです。
買い物が終わったらこちらで、おいしいクラフトビールを飲んで帰る。
そんな使い方でしょうか?

おすすめ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、職場の送別会にいってきました。 ヴィノテカ メッシーナ。 今回のコースは5000円で3時間飲み放題に料理というコース。 こちらのお店に来たら必ず食べたいフォアグラと牛ハラミの料理もあるという素敵なコース。 さてさて。 飲み放題はビールから! その他、ハウ ... 続きを読む
先日、職場の送別会にいってきました。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (1)

ヴィノテカ メッシーナ。
今回のコースは5000円で3時間飲み放題に料理というコース。
こちらのお店に来たら必ず食べたいフォアグラと牛ハラミの料理もあるという素敵なコース。

さてさて。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (4)

飲み放題はビールから!
その他、ハウスワインの赤・白などもしっかり。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (9)

赤ワインも飲みやすい味わいがいいんですよ。
白ワインはかなりすっきりするすると行くんですけど、赤ワインもそれなりに飲みやすい。
次の日にもそこまで響かないのもありがたいですね。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (5)

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (6)

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (7)

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (8)

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (10)

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (11)

料理はここに最後のデザートが付きます。
・ピンチョスの4種盛り→自家製ソーセージ
           カジキマグロの冷製スモーク
           モッツァレラとトマトのカプレーゼ
           生ハムと季節のフルーツ
・自家製ベーコンのシーザーサラダ
・天使の海老のアヒージョ(バケット付)
・窯焼きピッツァ
・フォアグラと牛ハラミのタリアータ
・手長エビのトマトクリーム和え(自家製カザレッチョ)
・シチリアレモンのシャーベット

しっかりお腹いっぱいになる量ですね。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでコース料理! (2)

お店は40名程度がしっかり入るんですが、20-20でわかれてしまいます。
なので、貸し切りで食べるだけならいいんですけど、話をしてもらったりだと少し工夫が必要かもしれません。
ま、そういうのは臨機応変にしないといけないんですけどね。

普段使いとして美味しい料理を食べに行くのでもいいのではないかと思いますしね。
ここはかなりおすすめだと思いますよっと。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

職場のいろいろな会の幹事をするのである程度の人数が入るお店を探しているのです。 で、しっかりお店に行って確認しなくては…ということで、面白そうなお店があったので行ってきました。 ヴィノテカ メッシーナ。 自由が丘駅は北口を出て、スタバの横を曲がってすぐのと ... 続きを読む
職場のいろいろな会の幹事をするのである程度の人数が入るお店を探しているのです。
で、しっかりお店に行って確認しなくては…ということで、面白そうなお店があったので行ってきました。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (1)

ヴィノテカ メッシーナ。
自由が丘駅は北口を出て、スタバの横を曲がってすぐのところにあります。
看板も大きいので迷うのことはないかなと思います。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (6)

とりあえずはビールかなということで、生ビールの中ジョッキを。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (2)

グラスに泡だらけのビール。
ま、そういうことはあまり気にしないようにします。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (3)

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (4)

料理はとりあえず、前菜の盛り合わせとカジキマグロの生ハム仕立てサラダを。
前菜の盛り合わせは8種類くらいの料理の盛り合わせです。
2,3人前なんですけど、そのボリュームがありがたい。
2人でだったら前菜の盛り合わせの後にメインでもいいかもしれない…それくらいのボリュームがあります。
カジキマグロの生ハム仕立てもトマト味のソースを絡めて野菜を巻いていただきます。
おいしい。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (8)

ワインはしっかりグラスでハウスワインがリーズナブルにいただくことができます。
ボトルワインも2500円から揃っていますし、ハウスワインだけでなく普通のワインもグラスで飲むことができます。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (9)

まずはハウスワインの白をいただきます。
すっきりと爽やかで飲みやすいごくごく飲めてしまうワインで危険でした。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (10)

そして本日のメインディッシュ。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (13)

牛ハラミとフォアグラのタリアータ。
これを見てここに興味を持ったんです。
フォアグラの甘みとソースの酸味がいいですねぇ。
お肉もやわらかいし。

これにはやっぱり赤ワインでしょうということで、今度はハウスワインを赤をデキャンタでいただきます。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (12)

ポット型の入れ物で入ってきました。
こちらの赤はちょうどよい渋みがあり適度にゆっくり飲める味わいでよかったです。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (11)

そして〆にはこちらを。

自由が丘 VINOTECA MESSINAでフォアグラとお肉! (14)

フォアグラとトリュフのリゾット。
食べログの今までの記事を確認した時に見たリゾットとはフォアグラの量が少ない気もしなくはないですがw
でも、まぁ、このくらいでもちょうどいいかなと。


お店は最大47名ということでした。
ですが、25人スペースが2つあって、細い通路でわかれている感じ。
なので、全部を使って貸切としたときに、職場の会なんかの場合には少し使い方は考えないといけないかもしれません。
普通の飲み会であれば全然問題ないと思いますけどね。

とても気持ちがいい接客なので、それもまた好印象。
リーズナブルにしっかりと食べるときにはおすすめかもしれないですね。

さて。
作戦を練らねば…



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote