カテゴリ:新潟県のビール > 胎内高原ビール

今日のビール。 胎内高原ビール ヴァイツェン。 ほのかな酸味と、柔らかな甘い香りを感じます。 これだけでこのビールはおいしいと確信。 口に含むと柔らかさを感じる味わい。 酸味は控えめで甘みを感じる味わいで、もったりとしているのがうれしい。 こういうヴァイツェ ... 続きを読む
今日のビール。

DSCF1589

胎内高原ビール ヴァイツェン。
ほのかな酸味と、柔らかな甘い香りを感じます。
これだけでこのビールはおいしいと確信。
口に含むと柔らかさを感じる味わい。
酸味は控えめで甘みを感じる味わいで、もったりとしているのがうれしい。
こういうヴァイツェンが好きなんです。

DSCF1590

ヴァイツェンというと、一番好きなのはやっぱり富士桜高原ビールのヴァイツェンなんですが、その次くらいに好きなヴァイツェンですね。
2番ってあんまりうれしくないかもしれないけど。
でも、きっとヴァイツェンっていうスタイルだって、かなりの種類を飲んでいると思うんですけど、その中での2番目ですからね。
いや、このビールは本当にお勧め。

満足。







style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 胎内高原ビール ピルスナー。 酵母のほのかに甘い香りを感じるビールです。 口に含むと、きりっとしたホップの苦みよりも前に、モルトの柔らかい甘さを感じる気がします。 ホップの苦みを余韻として感じるビール。 切れがいいのかはよくわかりませんが、 ... 続きを読む
今日のビール。

DSCF1555

胎内高原ビール ピルスナー。
酵母のほのかに甘い香りを感じるビールです。
口に含むと、きりっとしたホップの苦みよりも前に、モルトの柔らかい甘さを感じる気がします。
ホップの苦みを余韻として感じるビール。
切れがいいのかはよくわかりませんが、すっきりとしていて爽快感はあると思います。

DSCF1556

写真だと少し、色合いが強く写っていますが、見た目はきれいな金色の液体。
胎内高原ビールは、よくグリフォンなどで目にして飲んでいますが、自宅でも飲めるというのはうれしい。
ネットでも注文できるのはうれしいですね。

おすすめです。









style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 胎内高原ビール アルト。 少し焙煎されたモルトの香ばしい香り。 香ばしいですが、落ち着いた香りだと思います。 口に含むと、焙煎されて香ばしくも甘みを感じる味わいです。 飲み飽きない…というと、少し甘みが強いかもしれませんが、大手のビールのよ ... 続きを読む
今日のビール。

DSCF1557

胎内高原ビール アルト。
少し焙煎されたモルトの香ばしい香り。
香ばしいですが、落ち着いた香りだと思います。
口に含むと、焙煎されて香ばしくも甘みを感じる味わいです。
飲み飽きない…というと、少し甘みが強いかもしれませんが、大手のビールのような苦みがない分、飲みやすい味わいのビールだと思います。

DSCF1558

毎月、いろいろなビールを送ってくれるビアフェスタのHPより解説。
2015ワールド・ビア・アワード(WBA)にてアジア最高賞を受賞。
飯豊連峰から流れる良質な天然水と伝統の製造法で醸された新潟自慢のクラフトビールをご堪能ください。
標高2,000Mを超える飯豊連峰を望む胎内高原。
まるでドイツを思わせる自然豊かな森に囲まれた胎内川のほとりでクラフトビールを醸造しています。
飯豊連峰の伏流水は大地をみずみずしく潤し清冽な流れとなり、その上流部で採取された天然水を使用しています。
この天然水が麦芽とホップの風味を最大限に引き出しております。

あ、個別の説明はありませんでしたね(笑)
2杯目くらいに飲むのがおすすめなビールだと思います。

満足。









style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 胎内高原ビール シトラヴァイツェン。 香りはヴァイツェン。 バナナのような…というヴァイツェンの香り。 口に含むと不思議な味わい。 ヴァイツェンだと酸味と甘みを感じる味わいなんですけど、こちらのビールでは滲みるような苦みを感じます。 後味に向 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09772

胎内高原ビール シトラヴァイツェン。
香りはヴァイツェン。
バナナのような…というヴァイツェンの香り。
口に含むと不思議な味わい。
ヴァイツェンだと酸味と甘みを感じる味わいなんですけど、こちらのビールでは滲みるような苦みを感じます。
後味に向けて徐々に強くなってくる苦み。
面白いねぇ…

DSC09773

HPより解説。
小麦由来のフルーティーな味わいの中に、シトラホップを単一で通常の約3倍の量を投入することによって生まれた柑橘系の爽やかな香りと苦味。
飲口はフルーティーなのに、喉を通った後にくるシトラホップの香りと苦味をしっかり楽しんでいただけるビールです。

ヴァイツェンに最も縁の遠そうなホップを投入するというこのビール。
そのギャップが面白いと思いました。
いいねぇ…


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote