カテゴリ:お店のジャンル > 肉

渋谷の道玄坂上に新しくできるお店、NICK STOCKのオープニングレセプションに行ってきました。 お肉がこれでもかって出てきたのもうれしかったんですが、生ビールの銘柄をブラインドで当てたのがこの日のハイライト! 非常に満足感が高かった(笑) ... 続きを読む
明日、5月29日は肉の日。
そんな日に新規オープンするお店のレセプションに行かないか?とお誘いをいただきまして、渋谷は道玄坂上にあるお店に行ってきました。
DSCF1424
お店の名前はNICK STOCK。
場所は道玄坂上のバス停の目の前!
渋谷駅から行く場合、マークシティの4階から道玄坂上に出ると、交差点を挟んですぐのところにあるので便利だと思います。
DSCF1427
この日は4名で伺ったので、NICK STOCKのおすすめメニューをこれでもかってくらいに投入するコースをいただきました。
DSCF1429
とはいえ、まずはビールで乾杯です。
樽生ビールはサッポロの黒ラベルでした。
すっきりとしていてくせのない、でも、ほのかに黒ラベルらしい味を感じまして…
4人でブラインドテストをしたんですが、みんながキリンの一番搾りとの回答を出す中で一人サッポロと回答した時にはかなり焦りました…(笑)
ま、でもちゃんとあたっていたので良かった…

それはそうと、樽生ビールがサッポロの黒ラベルってのは、いいなと思います。
肉料理にはサントリーのプレモルでもそんなに違和感はないと思いますが、肉料理のわき役に徹するけどスーパードライよりちゃんと存在感を出すという意味で、サッポロの黒ラベルはぴったりだなと思います。
DSCF1434
さて、それではここからは料理。
まずは前菜として生ハムクレソンコブサラダ。
柔らかくて食べやすい生ハムがおいしかった!
こちらのお店の生ハムはおいしい。
生ハムを使った料理をお勧めします。
DSCF1438
そしてNICK VILLAGEというお肉盛り合わせ。
サーロインステーキ、ショルダーロースステーキ、ハンバーグ、タンドリーチキンなど1kgの肉の盛り合わせになります。
これ、かなりテンションが上がります。
DSCF1439
なかでも肉汁が染み出るハンバーグがたまりません。
ハンバーグだけでなく、ステーキはもちろんタンドリーチキンも柔らかくジューシー。
こちらの盛り合わせは2~4名でのシェアがおすすめとのことですが、他のメニューも楽しみたいときはしっかり量を食べられる人と一緒の時にお願いするのがいいと思います。
DSCF1448
続いては大摩桜の陶板焼き。
さつま極鶏 大摩桜というブランド鶏をいただきました。
DSCF1450
柔らかい…というよりもしっかり噛みごたえがあって、噛むほどに味が出るのが他の地鶏とは少し違うのかもしれません。
自分で焼きながらいただけるという陶板焼きスタイルも、料理の間に挟まれるといいアクセントになっていいなと思います。
DSCF1451
さつま極鶏大摩桜のカルパッチョ。
カルパッチョといっても生ではなく下茹でされています。
熱を通すとかなりさっぱり淡泊な味わいになるので、場合によっては強めの味付けのほうがおいしいかなと思いました。
DSCF1443
十分、おなかのほうは満たされてきていますが、鹿児島県産の茶美豚(ちゃーみーとん)を使ったソーセージもいただきました。
皮をかみ切るときのプリッとした弾力と、ジューシーなお肉がおいしい。
そして、ソーセージにもいろいろな種類があるのがいいですね。
DSCF1444
お店は朝からやっていて、その時、ドリンクとセットでこのモーニングキャレードッグが無料でついてくるというのがすごい!
ドリンク料金450円でホットドッグもセットってのはかなりうれしいですね!
その他のホットドッグも、追加料金はかかりますがセットでいただくことができます。
すげ~!
DSCF1445
こういうときにもサーロインステーキを載せたホットドッグには目を引かれてしまいます。
これだけバンズもセサミのバンズだったりするので特別感あります…
ちなみにこちらのホットドッグは550円の追加料金。
ま、そこは仕方がない…
DSCF1440
そして、ブラックカルボナーラという不思議なメニュー。
スープパスタのようなイメージの一品。
DSCF1442
思わず麺リフトをしてしまいましたが、ブラックペッパーをふんだんに使っているので、とてもスパイシー。
真ん中に浮かんでいる黄身をどのタイミングで崩すのかがポイント。
というか、うまいタイミングが見つけられませんでした。
次回の課題だ…
DSCF1457
〆にフルーツミックスパンケーキもいただきました。
ホイップクリームは、これぞアメリカ!という少し甘みが強めのものですが、そこにメイプルシロップをつけてさらに甘々にしていただきました(笑)
DSCF1454
一緒にブレンドコーヒーもいただき甘々な口の中をすっきりさせて終了。
いやはや、満足。

DSCF1425
メインのテーブルは2階になりますが、1階では朝、コーヒーにホットドッグをサクッと食べて出られる用のスペースがあります。
DSCF1458
2階はテーブル席がメインです。
40名くらいなら着席、立食であれば50名くらいで貸切ってというのができれば面白いなと思いました。
1kgのお肉の盛り合わせなど、みんなで楽しむメニューもありますしね。
DSCF1426
道玄坂上っていうと少し遠いかなというイメージがありましたが、マークシティの4階から出るとすぐなので、そう考えるとそこまで遠くないんですね。
牛肉だけでなくソーセージやタンドリーチキンなどもあって、お肉全般が充実している印象。
それだけでなく、パンケーキなどのスイーツもしっかりあるので、使い勝手は良さそうです。
朝からやっていて、ドリンクの料金でホットドッグがついてくるというのに驚きました。
これ、ポイント高し!

まぁ、今回一番うれしかったのは、生ビールの銘柄をしっかり当てられたということですが!
にやり。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

新宿にある焼肉ハヌリ。 個室でゆっくりと焼き肉をいただくのがおすすめです。 ... 続きを読む
仕事帰りに新宿で焼肉を食べてきました。
DSCF1392
DSCF1372
お店の名前は、韓国料理 焼肉ハヌリ。
カフェ ユイットがあったTOPS HOUSEの3階にあります。
TOPS HOUSEはいろいろな飲食店が入るビルなので、エレベーターで上がろうとするとけっこうな混雑です。
エレベーター横の階段で上がるのがおすすめです。
DSCF1374
とりあえずビールということで、中ジョッキでいただきます。
銘柄はアサヒのスーパードライでした。
焼肉には、食べた後に口の中をさっぱりとさせてくれるスーパードライがちょうどいいと思っています。
綺麗な泡とクリアな味わいがおいしい。

注文は野菜から。
そう、この年になると、お肉ばかりというわけにはなかなかいかないものなのです…
DSCF1378
サラダをまずはいただきます。
お願いしたのはチョレギサラダ。
キムチの浅漬けという意味合いがあったにもかかわらず、気が付けば野菜を細かくちぎってドレッシングをかけたサラダという認識になっています。
まぁ、このボリューム感が大切ですよね。
しっかり野菜を食べて、お肉を食べる準備完了といったところ。
DSCF1379
ですが、もう一品、キムチの三種盛り合わせもお願いしました。
全体的に辛さは控えめ。
特にカクテキは、ほのかに大根の甘みも感じられておいしかった!
DSCF1383
ここでお肉をいただきます。
お任せでお肉を盛り合わせてくださいとお願いしたら、和牛三種:上タン塩、上ロース、上カルビに、ホルモン3種:ホルモン、上ミノ、ギアラのセットをお皿に盛ってきてもらいました。
見た目にも、焼肉を食べに来た感が出ていてうれしい。
和牛三種は少しレアでいただくと、柔らかく、脂の甘みがたまらない…
そしてアラフォーにもちょうどいい脂感。
いいね!
DSCF1381
せっかくなので、韓国のビールを瓶ビールでいただきました。
hiteという韓国ブランドのビール。
スーパードライに比べて味のあるビールです。
シンハーとかビンタンとか、アジアのビールって同じ方向性の味わいだなと思うことがよくありますが、このビールもそういう意味では同じ味わい。
スーパードライと同様に、このビールも口の中をすっきりとさせるためのビールですが、すっきりとさせるのであれば、スーパードライの生ビールのほうが量的にもおすすめかもしれません。
でも、飲んだことがない方は一度飲んでみるといいかなと思います。
DSCF1384
DSCF1385
DSCF1387
お店のおすすめ料理である、サムギョプサルもいただきました。
DSCF1389
お店の方が、焼き加減など調整してくれて、食べ方まで教えてもらいました(笑)
DSCF1390
焼けた豚肉を、ごま油に少しつけて薬味と焼いたキムチと一緒にレタスで包んで特製の味噌をつけていただきます。
レタスは豚肉に対してしっかりした量なので、どんどん食べることができます。
焼肉を食べに来ましたが、野菜もしっかりと摂取!
これはうれしい!
DSCF1391
最後はトウモロコシ茶で終了。
焼肉もサムギョプサルも脂は強めなので、〆にいただくトウモロコシ茶がおいしい。

駅からも遠くなく、比較的リーズナブルにいただけます。
大人数にも対応できそうですが、個人的には2、3名でゆっくりと焼き肉をいただくのがいいのかなと思います。

あ~、満足。


関連ランキング:韓国料理 | 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

食べ放題とアラカルト。 あとはお酒をどのくらい飲むのかによっても、うまい選択が必要。 ... 続きを読む
初めて牛角を知ったとき、こんなにリーズナブルに焼肉が手軽に適度にこじゃれて楽しめるなんて…と思ってたんですけど、気が付けばいろいろなところにできて、お店のたたずまい以外はよくあるチェーン店と一緒…になってしまったような気がします。
とはいえ、あまり考えずに焼肉が食べたくなった時には都合がかなりいいわけでして、ちょっと焼肉…ということで町田にある牛角に行ってきました。
DSCF3836
町田駅近くには2店舗、牛角はあります。
こちらは小田急線の町田駅近くにある牛角です。
DSCF3838
とりあえずビール。
スーパードライです。
1杯500円で、消費税が40円。
焼肉の脂をすっきり流したいと考えると、やっぱりビールはスーパードライになってしまうのかもしれないですね。
DSCF3839
お肉の前に梅昆布チョレギサラダ。
税抜き590円。
野菜をしっかりとりたい!ってのはありがたい。
塩加減少し強めです。
DSCF3840
お肉はまずはねぎ牛タン塩から。
DSCF3841
片側を炙って、返した時にネギを載せていただく…ってのをすると、食べる時にたいていネギが七輪に落ちてしまう…
仕方がないので、レモンたれをつけたときにネギを載せていただきました。
うまい。
DSCF3842
続いてはみすじ。
おろしポン酢でいただきます。
DSCF3843
柔らかく、噛んだ時にギュッと出る肉汁と脂がおいしい。
ポン酢が口の中をさっぱりとさせてくれます。
DSCF3846
続いてはカルビ3種盛り。
牛角カルビとファミリーカルビ、そして厚切りカルビの3種類。
かなり薄いファミリーカルビは、にんにくバターでいただきます。
DSCF3847
肉質では勝負できない時には、こういう味付けで勝負!ってのが潔い気がします。
おいしいですしね。
DSCF3849
最近の牛角は、日本酒も扱っているんですね。
せっかくなので楯野川の純米大吟醸。
グラスになみなみ、受け皿にもしっかり入れてもらいました。 
フルーティで意外にすっきり。
お肉に合う日本酒…なのかな?
脂っこさは流してくれそう… 
DSCF3848
そしてカルビ用にもう一つ、カルビ専用ごはん。
こちらは小サイズ。
タレのかかったごはんに海苔がたっぷり。
DSCF3852
思わずガッツいてしまいました(笑)
DSCF3856
DSCF3858
追加でハラミと熟成厚切りサガりを。
カルビもいいんですが、個人的には横隔膜の内側と外側、ハラミとサガリがとても好きです。
DSCF3844
なんとなく塊肉が食べたくなって上赤身ステーキを注文。
DSCF3854
表面を炙って、はさみで食べやすいサイズに切っておきます。
DSCF3855
お好みで一緒に来たガーリックバターをつけていただきます。
個人的にはさっぱりとわさびでいただくのが好きかな。
とても柔らかく、脂身も少なくて我々にはちょうどいい感じ。
DSCF3860
せっかくなので「やみつき旨辛麺」を、辛さを大辛でいただきました。
見た目にも辛いのがイメージできるビジュアル。
DSCF3865
食べてみると…これ、何か入れ忘れた?ってくらい味が足りない…
その代わりにこれでもか!って入っているにんにくの塊。
負けてなるものかとすべて食べましたが、そのせいで次の日、半径1メートルににんにく臭をふりまくという迷惑をかけることに。 
次の日のことをよく考えてから注文したほうがいいと思います。
DSCF3859
なんとなくカッサータサンドを〆に食べて終了。
これだけしっかりと食べて、二人で一人5000円行かないのは、まぁいいことかな。

高いお金を出せば、しっかりおいしいお肉が食べられることはよく知っていますし、そのほうがいいときもありますが、今後、おそらくは牛角のようなチェーン店だけど、一般的なチェーン店よりはどこかこじゃれたイメージのお店で食べることも多くなりそうなので、しっかりチェックしておかないと。

みすじとか上赤身ステーキとかの値段の少し高めの設定のお肉は、値段相応においしい。
そして、リーズナブルなお肉も、値段を考えたらしっかりおいしい。
そういうお店も大切だと思うんですよね。

ちなみに、牛角ではアラカルトと、品目数によって値段のかわる食べ放題コースがあります。
みすじとか上赤身ステーキとか日本酒とか頼んだので、今回はアラカルトでよかったですが、基本、4000円で2時間の飲み放題がついてそこにビールがあることを考えると、4名以上揃った時は食べ放題コースのほうがおすすめのような気がします。

なんてことを考える今日この頃。
満足。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】(自慢の一品)宮崎牛ロースステーキ
価格:30000円(税込、送料無料) (2016/12/21時点)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

町田にある肉寿司に行ってきました。小田急町田駅の南口、ないし東口を出てカラヤン広場隣のいろいろなお店がひしめき合ったところにあります。ベルギービールのお店、COPAの正面といったところです。とりあえず、ビールで乾杯。ビールはサッポロの黒ラベル。これはうれしい ... 続きを読む
町田にある肉寿司に行ってきました。
DSCF3887
小田急町田駅の南口、ないし東口を出てカラヤン広場隣のいろいろなお店がひしめき合ったところにあります。
ベルギービールのお店、COPAの正面といったところです。
DSCF3873
とりあえず、ビールで乾杯。
ビールはサッポロの黒ラベル。
これはうれしい。

それではいろいろといただいていきましょう。
DSCF3874
まずは馬刺し4種盛り。
大トロ、中トロ、赤身、ひれをいただきます。
基本はニンニクそして生姜でいただきますが、大トロとかはわさびでいただいてもおいしかったです。
DSCF3878
牛肉の生ハム。
レアな感じがとてもおいしい。
ワインと合わせてもいいんでしょうね。
僕はビールでしたけど。
DSCF3880
松阪牛のメンチもいただきました。
こういうのはビールと合わせるのがおすすめ。
DSCF3883
ユッケもしっかり。
あまり生肉は食べれないので、こういうところに来たらしっかりいただきます。
DSCF3879
そして肉寿司なので軍艦物も。
雲丹トロ軍艦とフォアグラ軍艦。
いろいろなところで定番化されているこれらのメニュー。
ちょっとフォアグラはムース状になっていました。
食べやすいけど、本当はフォアグラを塊で載せてほしかったですね。
また、雲丹トロ軍艦はちょっと雲丹が…
トロ肉の甘みがおいしかったですが、もう少し雲丹を感じたかったかな…
DSCF3885
〆には刺しトロを。
シャリの上に大きなリブロースを載せ、客席まで来て、バーナーで炙ってくれるそのパフォーマンスも楽しいですが、甘みのあるトロ肉は満足感が高いです。
これはうまい…
DSCF3886
客席は1階から4階まで。
この日は4階でしたが、4階は隠れ家的なスペースでなかなかいいですね。
この日は6人でビールを37杯も飲んでしまったので、それなりのお値段になってしまいましたが、おなか一杯しっかり食べて飲んでも一人7000円程度であれば、妥当な値段なのかもしれないですね。
5,6人で行って、いろいろな料理を皆でいただくのがおすすめだと思います。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッポロ 黒ラベル 350ml缶 350ML × 24缶
価格:4783円(税込、送料無料) (2016/12/23時点)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ビールを飲みすぎた後、なぜかふと焼き肉が食べたくなります。 ... 続きを読む
飲んだ後、なんとなく焼き肉が食べたくなる…
そういう日もあるんですよね。
ってことで、そういう気分に三軒茶屋でなってしまったので、検索して見つけたお店に行ってきました。
DSCF3807
DSCF3809
お店の名前は壱語屋。
三軒茶屋駅を出て246沿いにあります。 
駅から行きやすい焼肉屋さん、No.1かもしれないですね。
DSCF3808
お店の店頭に張り出されたメニュー。
コース料理がおすすめされています。
でも、飲み放題がないので単品メニューでお願いすることにしました。
DSCF3810
まぁ、でもとりあえずはビール。
酔っぱらっていると、きめの細かい泡が本当にうれしいですね。
まぁ、このビールでいろいろとお肉をいただきましょう。
DSCF3821
DSCF3812
塩でいただく焼肉には梅味とレモン味で。
これ、けっこううれしい。
DSCF3811
DSCF3814
DSCF3815
しっかりいただきます。
まずは黒タン、黒毛和牛ロース、カルビをしっかり。
DSCF3816
追加でハラミを。
DSCF3813
しっかり七輪で焼いていただきます。
DSCF3820
うまいねえ…
DSCF3817
せっかくなのでカクテキも。
お肉だけでは厳しい年齢になりましたからね。

駅から近い、量をしっかり食べるとそれなりになりますが、そこまで高くはならずリーズナブルだと思います。
いや、たまにはビールを飲みながら焼肉ってのもいいですね。
とりあえず、こちらのお店、覚えておきましょう。

満足。
 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

三軒茶屋にある焼肉屋さんです。 希少部位もいろいろあって、おいしいお肉を楽しめます。 ... 続きを読む
三軒茶屋にある焼肉屋さんに行ってきました。
DSCF2770
DSCF2771
お店の名前は「焼肉 うしお」。
世田谷通りから、くすりの福太郎とコルモピアの間を入り、肉のハナマサの先、右手のビル2階にお店はあります。
1階に串カツ田中が入っているビルなので、わかりやすいと思います。
DSCF2772
ビールはプレミアムモルツでした。
焼肉にはビールだよな…という気もしますが、お店の押しはワインやスパークリング。
女性の客さんも多く、そっちのほうが受けは良さそうだなと。
DSCF2775
DSCF2774
DSCF2777
お肉はオーソドックスなところから、細かく部位を指定して注文できたりとなかなか面白い。
DSCF2773
どんどん焼いて、どんどん食べてしまいました。
定期的に変えてくれる網のタイミングもちょうどよく、タレで食べるお肉、レモンで食べるお肉をきちんと分けていただくことができました。

テーブル席は広めなのでゆったりとしたスペースでお肉を焼くことができます。
値段はそこまでリーズナブルというわけではないと思いますが、おいしいお肉を食べられるというところではなかなかうれしい。
三軒茶屋でちょっとおいしいお肉を食べに行こうよって時に行きたいお店です。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote