カテゴリ: 福岡県のビール

今日のビール。 門司港地ビール工房 ペールエール。 滲みるようなホップの落ち着いた香りです。 華やか…いや、落ち着いた香りですかね。 口に含むと落ち着いたホップの苦みがおいしい。 じっくり苦みを味わうことができるおいしい味わいのビールです。 HPより解説。 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC05500

門司港地ビール工房 ペールエール。
滲みるようなホップの落ち着いた香りです。
華やか…いや、落ち着いた香りですかね。
口に含むと落ち着いたホップの苦みがおいしい。
じっくり苦みを味わうことができるおいしい味わいのビールです。

DSC05501

HPより解説。
イギリスで良く飲まれるイングリッシュスタイルペールエール。
ペールエールモルトの香ばしい味わい、ホップの程良い苦みと柑橘系の香り、ビール酵母が醸すフルーティーな香りがバランスよく感じられます。
モルティ―で飲み疲れない、原料それぞれの個性を感じながらお楽しみ下さい。

門司港地ビール工房のビールの中で一番おいしいと感じるビールだと思います。
普段はアメリカンスタイルのホップのしっかり効いたビールがおいしいと思っているけど。
でも、このビールは美味しい。

このビールはお勧めしたいなぁ。

満足。





style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 門司港地ビール工房 門司港驛ビール。 カラメルのような少し香ばしい、そして甘みのある香りです。 口に含むと焙煎されて甘みのある味わい。 炭酸も強めなので、味わいが結構さっぱり目に感じるのも面白い。 でも、どちらかというとゆっくり飲んだほうがい ... 続きを読む
今日のビール。

DSC05496

門司港地ビール工房 門司港驛ビール。
カラメルのような少し香ばしい、そして甘みのある香りです。
口に含むと焙煎されて甘みのある味わい。
炭酸も強めなので、味わいが結構さっぱり目に感じるのも面白い。
でも、どちらかというとゆっくり飲んだほうがいいビールだと思います。

DSC05497

HPより解説。
ヴィエナスタイルラガー。
ヴィエナモルトをベースに2種類のカラメルモルトを使用したモルティ―なラガー。
ラガービールらしく、麦の炒った味わいや、ホップのさわやかな香りと苦みがモルティなビールに複雑さを増しています。
門司港駅保存回収工事応援ビール。
昭和初期のラガービールをイメージして醸造しています。

炭酸が落ち着いてからのほうが優しい味わいになっておいしく飲めるようになる気がします。
時間の経過によって味わいの変化が楽しめるというのは本当にうれしい。

満足。





style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 門司港地ビール工房 ヴァイツェン。 もったりとした酸味と甘みを感じさせる香りです。 バナナのような…という香りでもあります。 口に含むと思ったよりもさっぱりとした味わい。 色合いからはもったりしている濃い目の味わいを想像していましたけどね。 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC05492

門司港地ビール工房 ヴァイツェン。
もったりとした酸味と甘みを感じさせる香りです。
バナナのような…という香りでもあります。
口に含むと思ったよりもさっぱりとした味わい。
色合いからはもったりしている濃い目の味わいを想像していましたけどね。
柔らかでさわやかな味わい。
酵母の味わいがいいなぁ…

DSC05493

HPより解説。
南ドイツのバイエルン地方で親しまれている小麦を使用したフルーティーなビール。
ホップの使用を抑えている為、苦みよりも麦の甘みが感じられます。
ヴァイツェン酵母が醸す特有のバナナのような香りと、小麦麦芽比率60%使用による芳醇でやさしい口当たりが特徴。
新鮮さが一番のビール、到着後は早めにご賞味ください。

この味わいは新鮮だからこそ…ということではやめに飲みたいと思います。

満足。





style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6849153355049672"
data-ad-slot="2789373941">



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 杉能舎 アンバーエール。 このビールも香りはあまり強くはありません。 でも、ほんのりと感じるのはやっぱり甘み。 モルトの甘い香りを感じます。 口に含むと今度はホップの味わい。 苦みなんですけど、なんというか強い苦みではなくモルトの甘みとバラン ... 続きを読む
今日のビール。

杉能舎 AMBER ALE (2)

杉能舎 アンバーエール。
このビールも香りはあまり強くはありません。
でも、ほんのりと感じるのはやっぱり甘み。
モルトの甘い香りを感じます。
口に含むと今度はホップの味わい。
苦みなんですけど、なんというか強い苦みではなくモルトの甘みとバランスの良い苦みを感じます。
苦ずぎず、甘すぎず。
でも、主張が弱いわけでもない。
うん、たぶん、バランスがとてもいいんだと思います。
こういうビール、素敵だなぁ…

杉能舎 AMBER ALE (1)

HPより解説。
新鮮な麦芽とホップを贅沢に使い、酒蔵の天然仕込水で醸したビールです。
一番搾り麦汁のみを使い、原料が持つ味をすべて引き出し調和させたこのビールの味わいは、国際コンペでの金賞をはじめ数々の賞を頂きました。
やや褐色でキメの細かな泡とトロミを持ったまろやかな味わいは酒肴を必要としません。

ホップの味わい…なんて言いましたけど、口を付けたときにようやく感じるホップの香りとか苦みとかをホップの味わいとしてみただけで、全体としてはモルトの味わいなんだろうなぁ。
アンバーエールには、ペールエールのようなというかホップをしっかり効かせたビールと、控えめにしてモルトの味わいを強く感じさせるものがあると思うのだけど、このビールはその中間な気がします。
なので、ホップをしっかりと効かせた味わいが好きな僕にとって、飲んでいて飲み飽きない味わいなのだと思います。

ホップが強すぎるビールは、時に飲み飽きちゃうからね。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 杉能舎麦酒 スタウト。 香りは強くない気がします。 ほのかに芳ばしい焙煎されたモルトの香りを感じます。 口に含むと焦げて香ばしく甘いのある味わい。 焦げて苦いかなと思いきや、しっかり甘みを感じます。 おいしいスタウトです。 HPより解説。 時間 ... 続きを読む
今日のビール。

杉能舎麦酒 STOUT (2)

杉能舎麦酒 スタウト。
香りは強くない気がします。
ほのかに芳ばしい焙煎されたモルトの香りを感じます。
口に含むと焦げて香ばしく甘いのある味わい。
焦げて苦いかなと思いきや、しっかり甘みを感じます。
おいしいスタウトです。

杉能舎麦酒 STOUT (1)

HPより解説。
時間をかけて焙煎された専用モルトと、ほのかな甘味を醸し出すハニーモルト、味わいの幅を広げるペールモルトなど約5種類の麦芽を巧みにブレンドして醸造した杉能舎のオリジナル黒ビールです。
苦味ばかりが際立つことなく、日本酒の味つくりと同様に5味のバランスのとれた高級ビールです。
少しクセのあるチーズや油を使う肉料理に良く合います。

うん。
そうなんですよ。
焦げた苦味は確かに控えめで甘さのほうが感じられますし。
スモークチーズとか合いそうだなぁ。

ってことで、今度燻製チーズを作って、合わせてみたいと思いました。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 杉能舎麦酒 ペールエール。 香りは甘い香りです。 あと少し渋みのようなホップの香りも感じます。 口に含んだ時の味わいは、なんとなく淡泊。 甘い香りを感じたのでもう少しもったりとした味わいを想像しましたけど、味わいはすっきりさっぱりした味わい。 ... 続きを読む
今日のビール。

杉能舎麦酒 PALE ALE (2)

杉能舎麦酒 ペールエール。
香りは甘い香りです。
あと少し渋みのようなホップの香りも感じます。
口に含んだ時の味わいは、なんとなく淡泊。
甘い香りを感じたのでもう少しもったりとした味わいを想像しましたけど、味わいはすっきりさっぱりした味わい。
しっかり苦いんだけど、さらっとしていて飲みやすいと思います。
いいねぇ…

杉能舎麦酒 PALE ALE (1)

HPより解説。
杉能舎は、ビール造りの修行のためにカナダのある小さなブルワリーで約1年間住み込みでビール造りのノウハウを学びました。
このペールエールは、そのブルワリー本来のレシピを忠実に再現するために、仕込水以外のすべての原料をカナダのBC州より直輸入し、新鮮な状態で使用しております。
フルーティーという言葉がよくにあう、スタンダードなエールビールです。

綺麗なビールだなぁ…という感想。
スタンダードなエールビール…っていうかペールエール。

素敵です。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote