カテゴリ:場所 > 神田・御茶ノ水

ワテラスにあるクラフトビールのお店に行ってきました。 WIZ CRAFT BEER and FOOD。 丸の内線は淡路町A5出口から徒歩2~4分くらいですね。 お店のオリジナルビールはベアードビールやブリマーブルーイングで作っているようです。 この日は淡路町ペールエールをいただ ... 続きを読む
ワテラスにあるクラフトビールのお店に行ってきました。

DSC02526

WIZ CRAFT BEER and FOOD。
丸の内線は淡路町A5出口から徒歩2~4分くらいですね。

お店のオリジナルビールはベアードビールやブリマーブルーイングで作っているようです。

DSC02535

この日は淡路町ペールエールをいただきました。

DSC02530

オリジナルのビールなので1杯が700円。
それが、ハッピーアワーだったので200円引き。
柑橘系の香りと皮の渋みのような苦み。
これはおいしい。

DSC02540

もう一杯はベアードビールのスルガベイ インペリアルIPA。
アルコール度数も高く、IBU:90の苦みはかなりくせになる。

DSC02543

料理も少しということで、山形豚バラ肉燻製のグリル。
ラタトゥイユと一緒にいただきます。
脂の甘みがおいしい。

珍しくデザートを。

DSC02544

クレマ カタラーナ。
クリームブリュレのようですね。
それに酸味のあるオレンジやラズベリーソースといただきます。
濃厚な甘さ、焦がしたカラメルの苦みを、酸味のあるフルーツやソースがさっぱりとさせてくれます。
〆にはぴったり。

DSC02528

DSC02532

使い勝手の良いお店。
駅から近いのもいいと思います。
ここはかなりおすすめ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

最近、秋葉原に行くことが多いんですが、いろいろとお店ができているようです。 昭和通り口そばに、肉盛りをメインとしたお店ができていたので行ってきました。 ミートハウス 炉区。 熟成肉とワインがメインのお店のようですね。 秋葉原駅の昭和通り口を出て、右手側に ... 続きを読む
最近、秋葉原に行くことが多いんですが、いろいろとお店ができているようです。
昭和通り口そばに、肉盛りをメインとしたお店ができていたので行ってきました。

DSC01951

DSC01974

ミートハウス 炉区。
熟成肉とワインがメインのお店のようですね。
秋葉原駅の昭和通り口を出て、右手側にあるダイニングスクエア秋葉原ビルの5階にあります。
表に案内も出ているので、わかりにくくはないかなと。

DSC01952

まずはとりあえずビール。
ドラフトビールはアサヒのスーパードライでした。
飲み物はワインを押しているので、まぁ、ドラフトビールがスーパードライになるのは仕方がないかなと。

DSC01959

ビールをお願いしたので、お肉を食べる前のおつまみには枝豆を。
ガーリックをしっかりと効かせた、その名も枝豆ぺペロン。
次の日を気にしない日に食べることをお勧めします(笑)

DSC01957

DSC01958

さてお肉のメニューですが、熟成肉は牛肉と豚肉の2種類です。
ここは、1000時間熟成させた牛のもも肉をチョイス。
そして肉の盛り合わせは3種類と5種類の2タイプ。
量はなんと1kg!
さすがにその量はちょっと…というときのために、ありがたいことに半分の500gでのオーダーも可能です。
本当は1kgのボリュームを見たかったのですが、さすがにその量をさらりと消費するほどの若さを持ち合わせていなかったので、500gでお願いしました。
焼き上げるのに時間がかかるので、初めのタイミングでオーダーだけはしておいたほうがよさそうです。

DSC01963

まずは、熟成肉からいただきます。
塩、ワサビ、そしてソースでいただきますが、個人的には熟成肉の味わいをはっきり感じられる塩でいただくのがおすすめだと思います。

DSC01964

続いては肉の盛り合わせ。
鶏肉、豚肉、そして牛肉を2種類にラム肉の盛り合わせです。
500gでもかなりのボリューム。
個人的には牛肉ではなく鶏肉や豚肉が柔らかさ、ジューシーさがとてもおいしいと思いました。

DSC01965

そんなお肉に合わせるは、やはりワイン。
グラスでいただけるワインは、赤ワインが5種類に白ワインが4種類。
ま、味わいの違いは自分、あまりよくわかりませんが…

DSC01969

〆にはガーリックライスを。
これを食べるとさらに次の日は人に会えない…(笑)

DSC01973

2016年3月オープンのこちらのお店、調子にのってたくさんオーダーしなければリーズナブルにいただけるのではないかと思います。
お肉とワインというのも、駅から近いというのもなかなかポイント高いかなと。

この辺りでお肉を食べたいというときには知っておくと便利だと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

国内よりも海外での知名度が高いのではないかと思う茨城県のブルワリー、常陸野ネストビール。 こちらの直営店が、万世橋の高架下にできたということで行ってきました。 常陸野ブルーイング・ラボ。 秋葉原駅からだと電気街口を出て、万世橋交差点から神田川を渡ってすぐ ... 続きを読む
国内よりも海外での知名度が高いのではないかと思う茨城県のブルワリー、常陸野ネストビール。
こちらの直営店が、万世橋の高架下にできたということで行ってきました。

DSC01805

常陸野ブルーイング・ラボ。
秋葉原駅からだと電気街口を出て、万世橋交差点から神田川を渡ってすぐの右手になります。

DSC01811

お会計はキャッシュ・オンになります。
キャッシュ・オンですが、カードも使えるのはうれしい。

DSC01818

常陸野ネストビールのレギュラービールが5種類のほか、限定醸造のビールや梅酒も扱っているようです。
値段はすべて680円と、わかりやすいですね。

DSC01814

DSC01820

ビールは注文したらサーバーのところで受け取ります。

DSC01819

料理も少しあります。
おつまみとしてのメニューは値段が4段階に分かれているようですね。
そしてちょっと小腹がすいたときに…ということで、サンドウィッチもありました。

DSC01807

とりあえず、まずは一杯目。
だいだいエールからいただきました。
ジューシーな中にも、しっかり華やかな苦みを感じます。
茨城県産の福来みかんの味をしっかり感じるビールです。

DSC01815

この日はサンドウィッチをお願いしました。
茨城県は石岡特産:弓豚のチャコールグリルサンド。
見た目よりもあっさりです。
グリルされた弓豚もおいしいですが、もちもちのフォカッチャがおいしい。

DSC01822

続いてのビールは、限定ビールのモザイクセッションエール。
アルコール度数が4.5%と低めで、さっぱりとした味わい。
きりっとしたホップの苦みがおいしい。

DSC01828

〆のビールは、個人的に好みのニッポニアを。
アルコール度数が8%。
ホップの苦みだけでなく、モルトの味わいなどもしっかりと感じられるビールです。

DSC01838

店内には醸造タンクが置かれていて、醸造所で飲んでいる雰囲気がしっかり出ていて楽しい。

DSC01816

DSC01817

店内だけでなく、神田川を眺めながらビールが飲める席もあります。
毎日11時からあいているので、暖かくなったらランチタイムに神田川を眺めながらというのも楽しいと思います。

これだけおいしいのだから、ビールのサイズはもう一つ大きなサイズがあればいいのにと思いますが、値段的にもわかりやすいというコンセプトもありそうなので、それはそれでいい気もします。

気が付けば、神田・秋葉原・御茶ノ水付近にもクラフトビールのお店が、本当にたくさんできたんだなという印象。
ここもまた一つ、覚えておかなくては…

おすすめです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

秋葉原で仕事の帰り、飲みに行ってきました。 魚丸けいすけ。 秋葉原駅昭和通り口をでて目の前すぐに看板を見つけることができます。 っていうか、そういうことで見つけていったわけですが… とりあえず、ビール。 生ビールはサントリーのザ・モルツでした。 旨みが ... 続きを読む
秋葉原で仕事の帰り、飲みに行ってきました。

DSC01782

DSC01783

魚丸けいすけ。
秋葉原駅昭和通り口をでて目の前すぐに看板を見つけることができます。
っていうか、そういうことで見つけていったわけですが…

DSC01798

とりあえず、ビール。
生ビールはサントリーのザ・モルツでした。
旨みがあるかどうかはよくわかりませんけど(笑)、鮮度のいいビールでした。

DSC01789

DSC01788

DSC01803

すぐ出る料理として塩だれキュウリと梅水晶、そしてゴボウチップスをいただきました。
塩だれキュウリは少し塩気が強いですが、だからこそビールが進みます。
梅水晶は、こりこりの食感が楽しい。
お店の方のおすすめだったわけですが、確かにこれはおいしい。
頼むべし。

DSC01795

続いてはお刺身5点盛り。
この日はぶり、サーモン、マグロ、つぶ貝、いかでした。
一切れ、一切れの厚みがしっかりあるのがうれしいですね。

DSC01802

ビールについづいて少し他のお酒も…ということでハイボールを。
白州の森香るハイボールを。
清涼感のある香りと味わい。
おいしい。

DSC01799

DSC01800

合わせてお願いをしたのが、魚ロッケとイカの味噌ワタ焼き。
魚ロッケは醤油をかけていただきます。
この日はしゃけを基本とした魚たっぷりのコロッケ。
この日一番はこれかもしれない…
イカの味噌ワタ焼きはワタがスープに逃げてしまって、それをおいしくいただけなかったのが残念でした。
スプーンか何かで少しづついただきながら日本酒を飲んだらおいしい気がします。

DSC01804

お店は縦に長い感じで、席数は多いと思います。
大人数は厳しいかもしれませんが、4人程度であれば、それなりに入りやすい気がします。

同僚と、ちょっとビールを飲みながらくだ巻くのにはちょうどいいかなぁと。
3人くらいで行くのが一番リーズナブルに楽しめるのではないかと思います。

おいしかった。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

最寄り駅は淡路町になるのでしょうか? ワテラスに入っているクラフトビールのお店です。 土曜日の夕方でしたが、うれしいことにハッピーアワーで飲み比べセット以外のビールが200円引きでした。 これ、かなりうれしいですよね。 前回はあまり料 ... 続きを読む
DSC01135

DSC01136

DSC01137

DSC01139

DSC01140

DSC01138

DSC01142

DSC01144

DSC01145

DSC01146

DSC01148

DSC01141

DSC01151

DSC01152

最寄り駅は淡路町になるのでしょうか?
ワテラスに入っているクラフトビールのお店です。
土曜日の夕方でしたが、うれしいことにハッピーアワーで飲み比べセット以外のビールが200円引きでした。
これ、かなりうれしいですよね。

前回はあまり料理をいただくことができなかったので、今回はしっかり…ということで、ジャークチキンや牛たんのグリルなどをいただきました。
グリーンサラダもスライスしたサツマイモの揚げ物がいいアクセントになっています。
お肉料理ばかりになってしまいがちなので、野菜もしっかり…ということで、しっかり頼んでおきたいと思いました。

クラフトビールのラインナップ。
今回は前回よりは少し落ち着いた印象のラインナップ。
その中で飲み比べセットをお願いしました。
珍しいのはライトとストロングがあるということでしょうか?
今回はライトをお願いしました。
ヴァイツェンとペールエールとセゾンの3種類。
うまいチョイスだなぁ。
頼みませんでしたが飲み比べセットのストロングは、どのビールもアルコール度数がかなり強め。
後半に色々味を楽しみたいときにおすすめだと思います。

使い勝手のいいお店なので、ここはかなりおすすめだと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

御茶ノ水駅の近くにあるお店に行ってきました。 徳兵衛。 御茶ノ水橋口から徒歩2,3分のところにあります。 半地下になってますけど、わかりやすいと思います。 ビールは生ビールが450円。 500円以下なので、まぁ良しというところでしょうか? でも、こういうお店で ... 続きを読む
御茶ノ水駅の近くにあるお店に行ってきました。

DSC05313

徳兵衛。
御茶ノ水橋口から徒歩2,3分のところにあります。
半地下になってますけど、わかりやすいと思います。

DSC05323

ビールは生ビールが450円。
500円以下なので、まぁ良しというところでしょうか?

DSC05325

でも、こういうお店では瓶ビールのような気がします。
グラスに注ぎながらビールを飲んで、少し料理を…ということで。

DSC05315

料理は500円以内のメニューがほとんどですね。

DSC05316

DSC05321

DSC05319

DSC05320

DSC05327

DSC05324

DSC05322

とりあえずいくつかお願いしました。
モツ煮込みはいい具合に味がしみてておいしかった。
ポテサラと揚げ春巻き、葱焼きもね。
そしてメニューを見て名前がわからなかった氷下魚「こまい」。
淡白な味わいと弾力のある食感がおもしろい。

リーズナブルだと注文しやすいな…


お店の方もとても親切でしたし、これぞ千ベロのお店という感じ。
なんとなく二人でくだをまきながらビール飲みたいと思いました。
そんなことしたらお店の方に迷惑だからしないけど。

クラフトビールは美味しいし楽しいけど、こういうお店でビールを飲むのも嫌いじゃないな。
それにクラフトビールを軽く飲んだ金額で、多分、こういうお店だと2軒くらい行けちゃうんですよね。

おそるべし…


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote