カテゴリ:場所 > 神保町

神保町にあるクラフトビールのお店でハンバーガーが食べられると聞いて行ってきました。 Beer&Burger BRITIS BEER PUB 8taps。 神保町駅のA5出口を上がって左手に進みます。 100mも歩くことなく目印の看板が見えるのでわかりやすいと思います。 樽生ビールは、8種類 ... 続きを読む
神保町にあるクラフトビールのお店でハンバーガーが食べられると聞いて行ってきました。

DSCF1086

DSCF1087

Beer&Burger BRITIS BEER PUB 8taps。
神保町駅のA5出口を上がって左手に進みます。
100mも歩くことなく目印の看板が見えるのでわかりやすいと思います。

DSCF1089

樽生ビールは、8種類。
この日は、ハートランド、ギネス、バスペールエール、パンクIPA、ヒューガルデン、(ブルームーン)にゲストビールという感じ。
クラフトビールとして、ほかで飲めないビールはそう多くはありません。
ですが、ブリュードッグのパンクIPAがつながっているのはうれしいですね。

DSCF1092

サイズはパイントで1000円くらい、ハーフだと500円からあります。
ブリュードッグのパイントが1000円で飲めるのはうれしいですね。

DSCF1088

そして、これを頼みたかった8taps burger。
ポテトがついて980円です。
ちょっと値段が上がりますが、ダブルチーズバーガーもあるようです。
今日は初めてなので、まずは8taps burgerをお願いしました。

DSCF1093

注文すること10分もかからず到着。
バンズに白ゴマで「8」の文字が書かれているのがかわいい、比較的小ぶりのハンバーガー。
バンズはふんわりしていて、パティは肉肉しい感じ。
付け合わせのポテトに、塩気が効いているので、ビールがすすみます。
クラフトビールを扱っているお店のハンバーガーは、どこもはずれがないと思うのは僕だけでしょうか?

DSCF1090

店内の内装も、凝った作りです。
サーバーもかっこいいし、なかなかおしゃれでいいんですよ。
クラフトビールのお店としては少し、クラフトビールのラインナップに物足りなさを感じなくもありませんが、基本的な部分をおさえつつ、これからいろいろなクラフトビールを入れていくと個人的にはうれしい。
そして、おなか一杯になることを覚悟して、ダブルチーズバーガーも食べてみたいと思うので、また今度行かなくては。

ハンバーガーとクラフトビール。
いいんじゃないでしょうか?




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄料理を食べながら、沖縄のクラフトビールが飲めるお店があるということで行ってきました。 沖縄クラフトビール&琉球バル ガチマヤ。 神保町駅のA5出口を上がり、左手に進んですぐのところにあります。 地下1階にあるお店ですが、道沿いに看板があるのですぐにわ ... 続きを読む
沖縄料理を食べながら、沖縄のクラフトビールが飲めるお店があるということで行ってきました。

DSCF1097

DSCF1098

DSCF1099

沖縄クラフトビール&琉球バル ガチマヤ。
神保町駅のA5出口を上がり、左手に進んですぐのところにあります。
地下1階にあるお店ですが、道沿いに看板があるのですぐにわかると思います。

DSCF1100

沖縄にある4つのクラフトブルワリー(ヘリオス酒造、南都酒造所、宮古島マイクロブルワリー、石垣島ビール)のビールを、樽生で飲むことができます。

DSCF1106

DSCF1101

DSCF1102

DSCF1110

沖縄といえば、やっぱりゴーヤ。
そんなゴーヤを使ったゴーヤDRYで始めてみました。
ホップとは違った辛いような苦みが特徴のビール。
口の中をすっきりとさせてくれるので、チャンプルーなどの炒め物と合わせるといいと思います。
そのほか、ニヘデビールのハードや石垣島ヴァイツェン、そして沖縄で初めてのIPAであるOKINAWA IPAをいただきました。
このお店に来たら、とりあえずゴーヤDRYとOKINAWA IPAは飲んでおいたほうがいいと思います。

DSCF1113

DSCF1114

料理は沖縄料理が種類豊富にあります。

DSCF1103

DSCF1105

DSCF1108

この日は沖縄料理といえば…ということで生もずく酢、ゴーヤのお浸し、そしてゴーヤチャンプルーを。
しっかり食べたいという方には、ラフテーやソーキ、てびちなどもあります。
さらりと食べることも、しっかり食べることもできるので、なかなか使いやすいと思います。

DSCF1111

沖縄といえば泡盛ということで、クラフトビール以外の飲み物も扱っているので、そちらと一緒に沖縄料理を楽しんでもいいと思います。
僕は、やっぱりビールと一緒に…となってしまいますけどね。

沖縄料理とクラフトビールの組み合わせのお店は、おそらくはまだこちらだけだと思います。
そういくつもできるとも思えませんが、せっかく沖縄料理を食べるのであれば、クラフトビールと一緒にこちらで楽しみたいと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote