カテゴリ: 滋賀県のビール

今日のビール。 びわこいいみちビール 朝宮茶発泡酒 ほととぎす。 クリアーのような麦…というか酵母の香り。 口に含むと、紅茶のような不思議な味わい。 甘いわけではありませんけどね… なんとなく感覚的に紅茶なんです。 ビールの苦みはそんなにないかも。 ... 続きを読む
今日のビール。

dscf2246

びわこいいみちビール 朝宮茶発泡酒 ほととぎす。
クリアーのような麦…というか酵母の香り。
口に含むと、紅茶のような不思議な味わい。
甘いわけではありませんけどね…
なんとなく感覚的に紅茶なんです。
ビールの苦みはそんなにないかも。
まぁ、発泡酒と書いてありますからね…

dscf2247

HPより解説。
甲賀市信楽町で作られた朝宮茶をホップの代わりに使った発泡酒です。
甘苦い味とお茶の香りをお楽しみください。

ホップ使ってないんですね。
そりゃあ、苦くはないか…
ビールじゃない気がするビール。
いや、発泡酒か。

むずかしい。

こういう時はちゃんとおいしいビールを!

今日のビール。 びわこいいみちビール ストロング。 芳ばしさと甘みを感じさせる香りです。 アルコール感などは感じません。 でも、なんとなく日本酒のような香りを感じる。 口に含むと、けっこう濃い味…と思いきや、後味にかけては少し薄さを感じる。 薄さっていうのは ... 続きを読む
今日のビール。

dscf2243

びわこいいみちビール ストロング。
芳ばしさと甘みを感じさせる香りです。
アルコール感などは感じません。
でも、なんとなく日本酒のような香りを感じる。
口に含むと、けっこう濃い味…と思いきや、後味にかけては少し薄さを感じる。
薄さっていうのは、なんとなく水っぽさを感じる味わいであること。
ま、個人的な感想ですけどね。
ストロング…ではないかなぁ…

dscf2244

dscf2245

HPより解説。
びわこいいみちビール ストロング(アルトタイプ)
マイルドな口当たりで甘味と苦味が口中に広がります。
単独でもお楽しみいただけるしっかりとした一品です。

アルトタイプなので、アルコール度数は5%程度。
そこまでストロング…ってのは感じないかもしれないですね。
芳ばしさだったりが、そういうネーミングになったのかもしれません。

難しいね。


今日のビール。 びわこいいみちビール クリアー。 ほのかに甘い、そしてかすかに酸味を感じる香りです。 なんとなく鈍い香り。 口に含むと、すっきりとした味わいのあとで、苦みではない少しエグミのような味わいを感じます。 意外と麦の味わいのようなものを感じる気がす ... 続きを読む
今日のビール。

dscf2240

びわこいいみちビール クリアー。
ほのかに甘い、そしてかすかに酸味を感じる香りです。
なんとなく鈍い香り。
口に含むと、すっきりとした味わいのあとで、苦みではない少しエグミのような味わいを感じます。
意外と麦の味わいのようなものを感じる気がするビール。苦み…ではないんですけど、どこか不思議な味わいのビール。
面白い…

dscf2241

dscf2242

HPより解説。
びわこいいみちビール クリアー(ケルシュタイプ)
さわやかでさっぱりとした口当たりで好評のクリアーです。
肉料理や魚料理など幅広い料理に合います。

ケルシュ…というと、なんか違和感を感じる気もしなくもありませんね。

ちなみにビアスタイルガイドラインより、ケルシュを確認してみると。
ケルシュは、高温発酵・低温熟成によってつくられるビールである(ジャーマン・エールもしくはアルトスタイル・ビールに属する)。
色合いはゴールドないし麦わら色。
味わいはいくぶんドライで、ほのかな甘味がもたらすやわらかな口当たりに加え、みずみずしい飲み口を兼ね備えている。
きめこまかな泡立ちとしっかりとしたヘッドリテンション(泡持ち)が望まれる。
軽いフルーツ香が感じられてもよいが、このスタイルに
必須の条件ではない。麦芽のカラメル香が感じられるのは好ましくない。
ボディはライトないしミディアム・ライト。
ホップのフレーバーとアロマは弱く、ホップの苦味はミディアム・レベルに抑える。
原料に小麦を混ぜてもよい。
発酵にはエール酵母が使われるが、ボトルコンディションや最終のコールド(冷温)コンディショニングの際にラガー酵母を投入することもできる。
フルーティーなエステル香がある場合は、最小限に抑えること。
低温白濁は許されない。

そもそも泡持ちもあまりよくなかったもんなぁ…
うーむ。
なかなか難しい。

そういう時には本場のケルシュですかね…