カテゴリ:場所 > 渋谷

渋谷は道玄坂の奥にあるミッケラー東京。 ここでビールが飲みたいと思うお店です。 ... 続きを読む
先日、渋谷に来て時間調整のためにこちらのお店でビールを飲んできました。
DSCF1482
ミッケラー 東京。
道玄坂はいかがわしい界隈にお店はあります。
DSCF1485
とりあえず1杯飲んで時間調整…と思っていたので、先日来た時に飲んだビールをお願いしました。
DSCF1487
そう、とりあえずピルス。
ラガービールらしからぬフルーティさとホップ感がとても好きです。
値段的にリーズナブルなのも素敵です。
いや、ほんといいですね。
DSCF1490
1階は立ち飲みスペース。
歩き疲れていたので、サクッと飲むにしても2階のテーブル席で。
意外にお客さんは入っていましたが、みんな1階のオープンテラス部分に腰かけて飲んでいて、2階はほとんど人がいませんでした。
こういうスペースを独占できるってのはうれしい。
DSCF1491
DSCF1492
場所が場所だけに、来るのであれば、ここを目的に来ることになりますが、1,2杯飲んで次のお店に行くというのが使い方かもしれません。

あくまで個人的な感想ですが…

いかがわしい界隈にあると書きましたが、このお店の周辺にはいろいろ魅力的でおいしいお店がいくつもあります。
そういうお店に行く前後にこちらのお店に立ち寄ってビールを飲むってのがいいのかもしれません。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷にあるドイツビールを中心に扱っているお店、ワサファル。 と言いつつ、ヨーロッパのビールやワインなんかも扱ってます。 ボトルビールのラインナップもすごい! ... 続きを読む
渋谷で30分くらい時間が空いたので、ビールを1杯飲みたいなと思いました。
井の頭線で来たので、あのあたりでどこかあるかなと考えたときに思いついてこちらのお店に。
DSCF1416
ワサファル。
なんとなくドイツのピルスが飲みたいなと思ったのです。
場所は井の頭線の入り口そば、マークシティの道を挟んで隣のビルですが、まぁ、ほんとうにわかりにくい(笑)
1階にアボットチョイスがあるビルの4階にあります。
階段で行こうとすると回り道になるので、エレベーターで5階まで上がって1段下がるってのがいいと思います。
DSCF1421
樽生ビールは4種類ありますが、この日のラインアップはピルス、ラオホ、そしてフルーツビールにトラピストビールというラインナップ。
はじめからピルスが飲みたくて来たので、ラーデベルガーのピルスナーをお願いしました。
サイズがドイツビールということで、1Lのマースジョッキがあるのがいいですね。
DSCF1419
次の予定もあるので、この日は一番小さなサイズでいただきます。
飲むと優しい口当たりですが、その中にもしっかりホップの苦みを感じるビール。
麦の柔らかさも感じられるのですが、ホップの苦みのほうがバランスとしては強い気がしました。
うまい。
DSCF1422
時間ができたとき、今度はマースジョッキでいただきたい。
でも、温度変化を考えると、500mLくらいのジョッキでぐいぐい飲んだほうが僕にはあっているような気もします。
せっかく飲むのであれば、おいしく飲みたいですからね。
満足。


関連ランキング:ダイニングバー | 渋谷駅神泉駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷のクラフトヘッズ。 やっぱり素敵だな~。 ... 続きを読む
久しぶりに渋谷にあるビアバーに行ってきました。
DSCF1514
お店の名前はクラフトヘッズ。
志賀高原ビールの限定ビールが樽生で飲めるというお知らせが流れてきていたのと、面白そうなビールが繋がっていたので…
DSCF1499
ということで、限定ビールばかりをピックアップ。
まずは志賀高原ビールのゆるブル ウィート。
ボトルで飲んだ時と比べると、樽生で飲んだほうが軽やかな印象です。
ボトルビールのほうが苦みなどはしっかり感じられたなと思います。
DSCF1496
続いては、志賀高原ビールとGiganticとのコラボビール。
酒米の美山錦を使用し、酒樽で熟成させたビールです。
木樽の風味は想像していたよりも控えめ。
ボトルで飲むと、この辺りはもう少し印象が強くなるのかもしれないなと思いながら飲んでいました。
早くボトルビール、発売されないかな…
DSCF1501
少しおつまみに前菜の盛り合わせを。
この中で、ポテサラとスモークチーズがおいしかった!
DSCF1502
せっかくいろいろな限定ビールが揃っていたので、こちらのビールを飲み比べ。
志賀高原ビールのADAMUとHair of the DogのAdam。
スタイルなどは同じですが、見た目からして志賀高原ビールのADAMUのほうがさっぱりしてそうですよね。
実際、煮詰めた果実のような濃厚な甘い香りはAdam。
味も燻製された味や濃厚な果実の甘みなんかを感じます。
ADAMUは、全体的にさらりとして飲みやすい。
アルコール度数はともに10%、スタイルも同じアメリカン オールドエールですが、全然異なるビールですね。
たのしい。
DSCF1507
ちょっとチェイサー代わりにGiganticのIPAを。
綺麗な味わいがいいんですよ。

DSCF1511
久しぶりに来てみました。
気が付けば1年以上来ていなかったようですね。
今度はちゃんと塩バーガーとか食べてみたい。
そしてカウンターがいいと思うのです。

なかなか競争率は高そうですけどね。

満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷の道玄坂上に新しくできるお店、NICK STOCKのオープニングレセプションに行ってきました。 お肉がこれでもかって出てきたのもうれしかったんですが、生ビールの銘柄をブラインドで当てたのがこの日のハイライト! 非常に満足感が高かった(笑) ... 続きを読む
明日、5月29日は肉の日。
そんな日に新規オープンするお店のレセプションに行かないか?とお誘いをいただきまして、渋谷は道玄坂上にあるお店に行ってきました。
DSCF1424
お店の名前はNICK STOCK。
場所は道玄坂上のバス停の目の前!
渋谷駅から行く場合、マークシティの4階から道玄坂上に出ると、交差点を挟んですぐのところにあるので便利だと思います。
DSCF1427
この日は4名で伺ったので、NICK STOCKのおすすめメニューをこれでもかってくらいに投入するコースをいただきました。
DSCF1429
とはいえ、まずはビールで乾杯です。
樽生ビールはサッポロの黒ラベルでした。
すっきりとしていてくせのない、でも、ほのかに黒ラベルらしい味を感じまして…
4人でブラインドテストをしたんですが、みんながキリンの一番搾りとの回答を出す中で一人サッポロと回答した時にはかなり焦りました…(笑)
ま、でもちゃんとあたっていたので良かった…

それはそうと、樽生ビールがサッポロの黒ラベルってのは、いいなと思います。
肉料理にはサントリーのプレモルでもそんなに違和感はないと思いますが、肉料理のわき役に徹するけどスーパードライよりちゃんと存在感を出すという意味で、サッポロの黒ラベルはぴったりだなと思います。
DSCF1434
さて、それではここからは料理。
まずは前菜として生ハムクレソンコブサラダ。
柔らかくて食べやすい生ハムがおいしかった!
こちらのお店の生ハムはおいしい。
生ハムを使った料理をお勧めします。
DSCF1438
そしてNICK VILLAGEというお肉盛り合わせ。
サーロインステーキ、ショルダーロースステーキ、ハンバーグ、タンドリーチキンなど1kgの肉の盛り合わせになります。
これ、かなりテンションが上がります。
DSCF1439
なかでも肉汁が染み出るハンバーグがたまりません。
ハンバーグだけでなく、ステーキはもちろんタンドリーチキンも柔らかくジューシー。
こちらの盛り合わせは2~4名でのシェアがおすすめとのことですが、他のメニューも楽しみたいときはしっかり量を食べられる人と一緒の時にお願いするのがいいと思います。
DSCF1448
続いては大摩桜の陶板焼き。
さつま極鶏 大摩桜というブランド鶏をいただきました。
DSCF1450
柔らかい…というよりもしっかり噛みごたえがあって、噛むほどに味が出るのが他の地鶏とは少し違うのかもしれません。
自分で焼きながらいただけるという陶板焼きスタイルも、料理の間に挟まれるといいアクセントになっていいなと思います。
DSCF1451
さつま極鶏大摩桜のカルパッチョ。
カルパッチョといっても生ではなく下茹でされています。
熱を通すとかなりさっぱり淡泊な味わいになるので、場合によっては強めの味付けのほうがおいしいかなと思いました。
DSCF1443
十分、おなかのほうは満たされてきていますが、鹿児島県産の茶美豚(ちゃーみーとん)を使ったソーセージもいただきました。
皮をかみ切るときのプリッとした弾力と、ジューシーなお肉がおいしい。
そして、ソーセージにもいろいろな種類があるのがいいですね。
DSCF1444
お店は朝からやっていて、その時、ドリンクとセットでこのモーニングキャレードッグが無料でついてくるというのがすごい!
ドリンク料金450円でホットドッグもセットってのはかなりうれしいですね!
その他のホットドッグも、追加料金はかかりますがセットでいただくことができます。
すげ~!
DSCF1445
こういうときにもサーロインステーキを載せたホットドッグには目を引かれてしまいます。
これだけバンズもセサミのバンズだったりするので特別感あります…
ちなみにこちらのホットドッグは550円の追加料金。
ま、そこは仕方がない…
DSCF1440
そして、ブラックカルボナーラという不思議なメニュー。
スープパスタのようなイメージの一品。
DSCF1442
思わず麺リフトをしてしまいましたが、ブラックペッパーをふんだんに使っているので、とてもスパイシー。
真ん中に浮かんでいる黄身をどのタイミングで崩すのかがポイント。
というか、うまいタイミングが見つけられませんでした。
次回の課題だ…
DSCF1457
〆にフルーツミックスパンケーキもいただきました。
ホイップクリームは、これぞアメリカ!という少し甘みが強めのものですが、そこにメイプルシロップをつけてさらに甘々にしていただきました(笑)
DSCF1454
一緒にブレンドコーヒーもいただき甘々な口の中をすっきりさせて終了。
いやはや、満足。

DSCF1425
メインのテーブルは2階になりますが、1階では朝、コーヒーにホットドッグをサクッと食べて出られる用のスペースがあります。
DSCF1458
2階はテーブル席がメインです。
40名くらいなら着席、立食であれば50名くらいで貸切ってというのができれば面白いなと思いました。
1kgのお肉の盛り合わせなど、みんなで楽しむメニューもありますしね。
DSCF1426
道玄坂上っていうと少し遠いかなというイメージがありましたが、マークシティの4階から出るとすぐなので、そう考えるとそこまで遠くないんですね。
牛肉だけでなくソーセージやタンドリーチキンなどもあって、お肉全般が充実している印象。
それだけでなく、パンケーキなどのスイーツもしっかりあるので、使い勝手は良さそうです。
朝からやっていて、ドリンクの料金でホットドッグがついてくるというのに驚きました。
これ、ポイント高し!

まぁ、今回一番うれしかったのは、生ビールの銘柄をしっかり当てられたということですが!
にやり。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷にミッケラー東京が復活しました! 場所は道玄坂! いかがわしい場所にありますが、スタイリッシュにおいしいビール、飲めます! ... 続きを読む
昨年2月、突然閉店したMikkeller Tokyo。
その後は、いろいろなところで期間限定で出店されていましたが、このたび、渋谷の別の場所でお店をオープンさせたということで行ってきました。
DSCF1127
場所は、道玄坂。
途中の渋谷百軒店を入った奥、18歳未満お断りの看板が多く出ているエリアにお店はあります。
千代田稲荷神社の正面ですね。
DSCF1132
樽生ビールはミッケラーのビールを中心に20種類。

ビールのサイズは、基本的には2サイズ。
値段は、小さいほうが550~750円、大きいほうが950~1400円です。
アルコール度数が高いビールはワンサイズでの提供となっています。

お会計はキャッシュオンスタイルです。
DSCF1129
DSCF1139
この日は、とりあえず様子見…ということで、Toriaezu Pilsを小さいほう、そして名古屋のビアバーと湘南ビールのコラボビールであるTriple IPA~Blessing in Disguise~を大きいほうでいただきました。

Toriaezu Pilsのドリンカブルな味わい、そしてTriple IPAなのに意外にするするいけちゃうBlessing in Disguise。
いや、これはいいビールが飲めましたよ。
DSCF1128
フードメニューは、カウンターに置かれたナッツ程度です。
まぁ、ここにはビールを飲みに来る感じだと思いますし、それはそれでいいのかなという気がします。
Goodsとして、ミッケラーグラスのLサイズがありました。
ビール以外にも使えそうなグラスなので、次に行ったときに購入しようと思います。
DSCF1148
DSCF1146
1階は立ち飲みスペースになっていて、2階にテーブル席があります。
(ちなみにトイレは2階にあります(笑))

場所はすごいところにありますが、スタイリッシュな店内です。
近くに面白いお店も多くあるので、その前後にふらりと立ち寄ってビールを飲むのがおすすめなコースかなと思います。

まぁ、僕はここにビールを飲むことを目的だけに来ることが多くありそうですが…

うれしい。

関連ランキング:ビアバー | 渋谷



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷にあるビアバー、グリフォンで湘南ゴールを飲んできました。 綺麗です。 ... 続きを読む
この時期になると飲みたくなるビール、サンクトガーレンの湘南ゴールド。
このビールを飲みに、渋谷のビアバーに行ってきました。
DSCF0745
お店の名前はグリフォン。
なんとなく湘南ゴールドを飲むのであれば、こちらのお店で。
そういいながらも、グリフォンでは、サンクトガーレンの湘南ゴールドが通年で飲めるんですけどね(笑)
DSCF0752
カウンターで湘南ゴールドをいただきます。
すっきりしていて、柑橘系の皮の渋みのような苦みを感じるビール。
アルコール度数も4.8%と控えめなので、すいすいと飲めてしまう…
うまい。
DSCF0753
エンジェルリングがきれいに出ました。
いいね。
DSCF0755
時間調整にもう一杯…とお替りしたのは大山Gビールの八郷。
こちらはほのかな酸味と濃いめの甘さ、少しバナナのような味わいが特徴。
アルコール度数が7%もあるのでゆっくりといただきました。
DSCF0748
久しぶりに来ることができましたが、安定のお店。
人を誘ってビールを飲むのであれば、ここははずれがないなと思います。
おすすめです。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote