カテゴリ:場所 > 松陰神社前

松陰神社前駅近くの松陰PLATにあるグッドスリープベイカー。 翌朝に食べるパンを買いがてら、クラフトビールを一杯。そんな使い方がおすすめです。 ... 続きを読む
世田谷線の松陰神社前駅近くにある松陰PLAT。
こちらにパンとクラフトビールをテーマとしたお店があります。
DSCF3778
お店の名前はgood sleep baker。
通称、「ぐっすり」らしいのですが…
DSCF3772
クラフトビールは樽生で3種類。
開くとすぐに次のビールがつなげられるよう、そしてそれが何なのかわかるようにメニューにしっかりと書かれています。
サイズはパイントとハーフの2種類。
値段はハーフが600円から700円程度、パイントが1000円から1200円といったところでしょうか?
オーダーは、1杯ごとにお金を支払うキャッシュオンスタイル。
そのほうが個人的にはらくちんだなと思っています。
DSCF3773
この日は千葉は木更津のブルワリーであるソングバードのソリダゴというビールが繋がっていました。
ライ麦とセイタカアワダチソウを使ったビールで、さっぱりとしたセゾンのような香りなのに、味わいはまさに「土臭い」という表現がぴったりの、ホップの苦みとは異なる不思議な苦みが特徴のビール。
じわじわくるので、これは機会があったら飲んでみるといいかも…
DSCF3776
もう一杯はパイントでハーヴェストムーンのIPAを。
綺麗なビールという表現がぴったりだと思います。
これは飲むべし!
DSCF3775
ビールのメニューの裏にはフードのメニューが。
がっつり食べるというよりも、クラフトビールのアテに…というメニュー。
この日はレバーパテをいただきました。
お店で焼いている2種類のパンに、レバーパテをつけていただきます。
パンはバゲットとコーンブレッドのような2種類。
レバーパテもおいしいけど、パンもおいしい! 
DSCF3774
併せて黒ビールのフルーツケーキ。
かなりしっかりとした食感で、ドライフルーツの甘みも濃厚です。 
苦みの強いビールにもしっかりあいますね。 
DSCF3777
世田谷線沿いなので、ゆっくりと走る世田谷線を眺めながらというのもまた、いいと思います。
店内でも飲んだり食べたりできますが、どちらかというとパンを買いがてら一杯飲んでいく人が多いのかなという印象です。
こういうお店が近所にあるってうらやましい(笑)

翌朝のパンを買いがてら、クラフトビールを一杯。
そんな使い方がおすすめかもしれないですね。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

世田谷線の松陰神社前駅近くに、焼き立てパンとクラフトビールをコンセプトとしたお店ができたということで行ってきました。 good sleep baker。 通称、「ぐっすり」というみたいですね。 松陰神社前駅近くにできた松陰PLATという商業施設に入っているお店です。 クラ ... 続きを読む
世田谷線の松陰神社前駅近くに、焼き立てパンとクラフトビールをコンセプトとしたお店ができたということで行ってきました。

DSCF0693

good sleep baker。
通称、「ぐっすり」というみたいですね。
松陰神社前駅近くにできた松陰PLATという商業施設に入っているお店です。

DSCF0695

クラフトビールの樽生は3種類。
日替わりというか、空いたら次の樽を繋げる感じ。
今つながっている3種類と、その次に繋げるビールまでメニューに載っているのはわかりやすいんですが、次につなげるビールがとても飲みたいビールだったりするともやもやします(笑)

サイズは2種類で、ハーフが650円、パイントが1000~1100円程度のようです。
最近は、パイントサイズで1000円くらいというのが一般的な気がしますね。

DSCF0696

まず一杯目は、ヨコハマベイブルーイングのベイピルスナー。
すっきりとした味わいの中にも、麦の甘みのようなものを感じる味わいのビールです。

DSCF0697

パンとクラフトビールのお店ですが、おつまみはパンだけ…ということではありません。

DSCF0700

DSCF0701

この日はラタトゥイユとフライドポテトをいただきました。
あくまでもさっと出せるもの…というコンセプトがありそうですけど、クラフトビールを飲むのであればこのくらいがあれば十分楽しめますからね。

DSCF0704

そして、しっかりパンも…ということで、バジルとベーコンのパンをいただきました。
パン生地がもちもちで、バジルの香りとベーコンの塩気がビールにあっておいしい。
パンは日替わりで、もちろん、買って帰ることもできます。
次の日の朝ごはんに買って帰ると、翌朝、朝ごはんの準備が楽になるな…なんてことを考える。
これ、自分で料理をする方はもちろんですが、しない方にも重要な気がします。

DSCF0702

DSCF0703

結局、いわて蔵ビールのパッションウィーとエールと伊勢角谷ビールのブラウンエールもお願いして、つながっている3種類を全部制覇。
ラインナップは毎日変わると思いますので、この日のバランスがいつもというわけではないと思いますが、フルーツビールとピルスナー、それに少し癖のあるブラウンエールというラインアップは、うまいバランスだなと思いました。

DSCF0705

DSCF0699

お店は世田谷線の線路脇にあるので、お店から世田谷線が走っているのを眺めることができます。
カウンター席がメインなので、長居をするお店というよりも、パンを買いがてら一緒にビールをさっと飲んで帰るのがいいのかもしれないですね。

クラフトビールとパンという今までにない組み合わせのお店として、また、世田谷線沿線のクラフトビールが飲めるお店として、ちゃんと覚えておきましょう。
おすすめ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

松陰神社前駅近くにあるクラフトビールが飲めるお店に行ってきました。 キッチン ナモ。 この日は、少しクラフトビールを…ということで。 ヨロッコビールのIPAとロコビアのスーパーセゾン。 ヨロッコビールのIPAがこれほどまでにおいしいとは! そして、ロコビアの ... 続きを読む
松陰神社前駅近くにあるクラフトビールが飲めるお店に行ってきました。

DSC02023

キッチン ナモ。

この日は、少しクラフトビールを…ということで。

DSC02026

DSC02028

ヨロッコビールのIPAとロコビアのスーパーセゾン。
ヨロッコビールのIPAがこれほどまでにおいしいとは!
そして、ロコビアのこれまたレアなボトルビール!
セゾンだけど、スパイシーでかつ酸味も少し感じる味わいがおいしい。

DSC02029

料理は自家製のスモークサーモン。
もちろんスパイスをふんだんに使っています。

DSC02031

DSC02032

そして続くはノースアイランドのIPAと、名前を忘れてしまったサワーエール。
ノースアイランドのIPAもおいしいけど、サワーエールのインパクトがすごかった!

DSC02033

せっかくなので、イチゴをいただいて一緒に飲んでみました。
うまし。

DSC02025

お店の方の事情で、3月いっぱいでお店を閉じてしまうということで、非常に残念ですが、どこかでまたクラフトビールとスパイスのお店を再開してくれるのではないかと思います。
それを楽しみに待ってようと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

松陰神社前駅近く、世田谷通り沿いにあるクラフトビールとスパイス料理のお店。 樽生ビールはサッポロなんですけど、ボトルビールのラインナップがすごいんですよ。 この日はクリスマス前ということもあって、志賀高原ビールの九死に一生、そして12/25が期限のス ... 続きを読む
DSC00662

DSC00667

DSC00666

DSC00665

DSC00664

DSC00663

松陰神社前駅近く、世田谷通り沿いにあるクラフトビールとスパイス料理のお店。
樽生ビールはサッポロなんですけど、ボトルビールのラインナップがすごいんですよ。
この日はクリスマス前ということもあって、志賀高原ビールの九死に一生、そして12/25が期限のストーンのエンジョイIPAがありました。
このラインナップ、どうやって仕入れてくるのか不思議です(笑)

ビール以外の飲み物も充実。
日替わりのおすすめワインをはじめ、フルーツビネガーやスパイスを付け込んだお酒で作るカクテルが面白いんです。
この日はミックスベリーをソーダで割ってビールのチェイサー代わりに。
甘酸っぱさと炭酸の刺激がおいしかった!

この日は2軒目使いでしたので、何かつまむものを…というときに前菜の盛り合わせはおすすめ。
パクチーサラダを中心に、生ハム、サラミ、レバーパテ、ソーセージやシシャモの燻製などかなりのボリューム。
おつまみにはとてもいいと思います。

ボトルビールだけってのも少しなぁ…と思っていますが、ここまでのラインナップだと、それはそれでありかなと。
そんなレアなビールにもかかわらず、プレミアが付いた値段ではありませんしね。

ここ、かなりおすすめ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

世田谷通り沿いにクラフトビールのボトルが並んだお店があるなと思って気になっていました。 キッチン ナモ。 松陰神社入口の交差点から環七方面に少し歩くとお店はあります。 パクチーとスパイス料理のお店のようですね。 まずは生ビール。 ビールはサッポロでした。 ... 続きを読む
世田谷通り沿いにクラフトビールのボトルが並んだお店があるなと思って気になっていました。

DSC09976

キッチン ナモ。
松陰神社入口の交差点から環七方面に少し歩くとお店はあります。
パクチーとスパイス料理のお店のようですね。

DSC09978

まずは生ビール。
ビールはサッポロでした。
ジョッキでまずはしっかりおいしくいただきます。

DSC09982

カウンターの上におすすめメニューが書かれています。
ビールは生ビールのほかにボトルのクラフトビールがたくさん。
お店の方曰く、40種類以上あるときも…とのこと。

しっかりクラフトビールをいただきます。

DSC09989

DSC09990

DSC09991

DSC09993

DSC09996

この日のラインナップとしては、志賀高原ビールがたくさんありました。
最近発売となった限定のSALTY HOPも扱っていて驚いた。
レギュラービールだけでなく限定ビールも扱うとは…かなりマニアックですね。


料理もいくつかいただきました。

DSC09985

まずはお店の売りでもあるパクチーを使った鶏肉のパクチー梅肉和え。
見た目以上にパクチーたっぷり。
梅肉でさっぱりさせておいてからのパクチーのインパクトがすごい一品。

DSC09992

続いては真鯛のカルパッチョ。
カルパッチョに使用する魚は日替わりのようです。
スライスした真鯛に赤玉ねぎのみじん切りや黒コショウなどをふられているので、食感も楽しかったりします。
うまい。

DSC09994

もう一つ、ラム肉のステーキ。
付け合わせはかぶとひよこ豆のフムス。
このひよこ豆のフムス、とてもおいしい。
ラム肉はスパイス塩でいただくか、ズッキーニの下に敷かれたソースでいただきます。
臭みがなくておいしい。

よく考えたら料理には全部パクチーが添えられています。
これもまたインパクト!

DSC09995

こちらのお店の壁に並べられた不思議な液体…
これ、スパイスを付け込んだお酒だったりフルーツビネガーだったりします。

DSC09997

これらを色々なもので割っていただくこともできます。

DSC09998

今回はチャイラムをトニックで割ったものをいただきました。
なかなか不思議な味わいです。
おもしろい。

DSC09977

クラフトビールがボトルですけど、こうやってたくさん飲めるお店が松陰神社前にできるってのがすごいですね。
クラフトビールがはやっているんだなと。
とはいえ、クラフトビールだけではなくて、スパイスを使った料理はどれもおいしいですし、リーズナブルでもあります。
スパイスを使ったお酒とかフルーツビネガーもそれ自体、あまり今まで飲んだことのない味わいで、それを目的に来てもいいと思います。
色々なものを楽しめるお店。
僕はクラフトビールを楽しみに行くと思うけどね。

おすすめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote