カテゴリ:写真 > 旅

クロアチアの旅も最後ですね。 さて。 ビールを堪能した後は、飛行機で帰路につくわけですが、帰りもルフトハンザ航空とANAの共同運航便でした。 ただ、帰りはANAの機体です。 どうでもいいですけど、これに乗りたかったです。 なんとなく腕をひかれて機内に ... 続きを読む
クロアチアの旅も最後ですね。

DSC00153

DSC00156

さて。
ビールを堪能した後は、飛行機で帰路につくわけですが、帰りもルフトハンザ航空とANAの共同運航便でした。
ただ、帰りはANAの機体です。

DSC00152

どうでもいいですけど、これに乗りたかったです。

DSC00155

DSC00157

DSC00158

なんとなく腕をひかれて機内に入ります。

DSC00159

席は同じくプレミアムエコノミー。
エコノミークラスよりも少し広め。

DSC00160

21時過ぎの出発だったので、スナック菓子をもらいました。
そういえば、ルフトハンザ航空のような便利グッズはなかったです。
でも、スリッパセットに靴ヘラが入っていました。
この辺り日本らしいというか…

DSC00161

そして機内食1。
始めは洋食にしてみました。

DSC00162

ビールがうれしいことにプレミアムモルツ。
これもまたうれしい。
ちなみにプレミアムモルツがない場合はスーパードライだそうです。

DSC00163

そして機内食2。
この時は和食にしました。
あさりの煮物が入ったおかゆ。
今回の旅では初めの手巻きずしを食べてからお米を全く食べていませんでしたが、あまりそこに寂しさは感じませんでしたけど、やっぱりお米を食べるとうれしくなるものですね。

さて。
なんとなくこれでおしまいなわけですが、結論としてもクロアチアの旅、とてもよかったと思います。
クロアチアには中国、韓国の人はとても多かった気がしますが、日本人は本当に少なかったです。
スルジ山の頂上で日本人の方に声をかけられましたけど、その時くらいかな、日本人の方を意識したのは。
クロアチアが日本人にとってあまり注目されていないのか、それとも海外に行く割合が、圧倒的に韓国や中国などの人が多くなってしまったからなのか。
そのあたりはよくわかりませんが、日本人よりも韓国や中国の方の勢いを感じました。

クロアチアの人はみんな基本的に親切でした。
ザグレブでもドゥブロブニクでも夜遅くまで出歩いていましたが、あまり危険を感じることは少なかったように思えます。
そういう場所にはできるだけ近づかないようにしていたとは思いますけど、どうかな?
何か嫌な思いをしたということはなかったなぁ…

それよりも、ミュンヘン空港で、こっちが並んでるのに、先にささっと座られてしまったというのはありましたけど…
ってことを書いていて思い出しましたけど、うん、ドイツでもクロアチアでも、ちゃんと並ぶという習慣は日本人の意識とは全く違う概念だと思いました。
人を蹴落として我先にというわけではありませんが、バスを待つ列とかも、基本、ドアが開いたらそこからは我先にという理論。
並んでいるので、押さずにゆっくり一人ずつってことはありません。
そのあたりはやっぱり日本人とは違うよなと思いました。

まぁ、でも、やっぱりいい国だったなと。
他の国にも行きたいから、次にクロアチアに行くのはいつになるのかわからないけど、もう一度訪れてみたい国だと思いましたよっと。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

バスツアーを一つ、予約しまして、行ってきました。 行ってきたのはクロアチアの隣の国、モンテネグロの街、コトル。 あと、その近くの村、ネグシ村に行ってきました。 コトルもきれいだった。 ドゥブロブニクとは少し異なった景色だということもありここは来たほうがいいな ... 続きを読む
バスツアーを一つ、予約しまして、行ってきました。
行ってきたのはクロアチアの隣の国、モンテネグロの街、コトル。
あと、その近くの村、ネグシ村に行ってきました。

コトルもきれいだった。
ドゥブロブニクとは少し異なった景色だということもありここは来たほうがいいなぁ。
そしてネグシ村も生ハムとチーズがおいしかった。

よかった。

DSC09849

DSC09850

DSC09851

DSC09852

DSC09856

DSC09857

DSC09859

DSC09862

DSC09869

DSC09875

DSC09876

DSC09877

DSC09878

DSC09884

DSC09885

DSC09903

DSC09902

DSC09893

DSC09894

DSC09895

DSC09900

DSC09901

DSC09904


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ドゥブロブニクの旧市街の中を楽しむこともいいんですけど、外から眺めてみるのもいいかなと思いまして行ってきました。 スルジ山という小高い山の山頂までケーブルカーが出ています。 それに乗って行ってきました。 山頂には絶景を見ながらビールが飲める場所があ ... 続きを読む
ドゥブロブニクの旧市街の中を楽しむこともいいんですけど、外から眺めてみるのもいいかなと思いまして行ってきました。

DSC09959

DSC00072

DSC00073

DSC00074

スルジ山という小高い山の山頂までケーブルカーが出ています。
それに乗って行ってきました。

山頂には絶景を見ながらビールが飲める場所があります。

DSC09973

DSC09976

DSC09975

ついでにチーズバーガーも食べてしまいますw

DSC09981

DSC09980

せっかくなのでビュースポットを予約。
ここから眺める景色は本当に絶景なんですよ。

DSC00076

DSC00092

DSC00079

DSC00089

DSC00084

きれいだったなぁ…

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

プリトヴィッツェ湖群国立公園を堪能した後は、ドゥブロブニクにいってきました。 ドゥブロブニクに来たらやはり旧市街の城壁を登らねば…ということでかなり楽しみ。 ピレ門からはいってまずは散策。 直射日光がかなりしんどい… 路地裏の階段もまた雰囲気があっ ... 続きを読む
プリトヴィッツェ湖群国立公園を堪能した後は、ドゥブロブニクにいってきました。
ドゥブロブニクに来たらやはり旧市街の城壁を登らねば…ということでかなり楽しみ。

DSC09750

DSC09753

DSC09776

DSCF9080

DSC09759

ピレ門からはいってまずは散策。
直射日光がかなりしんどい…
路地裏の階段もまた雰囲気があっていいんですよ。

さて、城壁に上ります。
一人100クーナかかります。

DSC09755

DSC09782

DSC09785

DSC09787

DSC09789

DSC09801

DSC09808

DSC09811

DSC09813

城壁はアップダウンが激しくて、ゆっくり行くのがいいと思います。
が、そうすると照りつける太陽にやられます…
城壁を登るのは16時を過ぎたくらいからにしておいたほうがいいと思うんだよねぇ…

いや、ほんとこれ、素晴らしいや。

DSC09998

DSC00001

DSC00009

DSC00012

DSC00014

DSC00020

DSC00037

そして日が暮れた後の景色もまたいいんですよ。
素敵な街です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

さて、ザグレブの次はプリトヴィッツェ湖群国立公園に行ってきました。 ここはザグレブから車で2~3時間程度のところにある公園。 落差の大きい滝と透明度の高い湖のほとりをゆっくりと散策できます。 ここは写真を載せての感想にしようかと思います ... 続きを読む
さて、ザグレブの次はプリトヴィッツェ湖群国立公園に行ってきました。
ここはザグレブから車で2~3時間程度のところにある公園。
落差の大きい滝と透明度の高い湖のほとりをゆっくりと散策できます。

DSC09636

DSC09637

DSC09641

DSC09643

DSC09648

DSC09652

DSC09660

DSC09662

DSC09666

DSC09671

DSCF9054

DSCF9057

ここは写真を載せての感想にしようかと思います。
ザグレブの気温が30度を超すのに対して、こちらは少し肌寒い感じ。
ただし、日が差すと散策していることもあり暑くなるので、着脱しやすい羽織るものを用意していったほうがいいと思いました。
また、今回、カメラはRX-1とX-T1:55-200mmの組み合わせで行ったんですけど、ちょっとこのチョイスは失敗しました。
ここに行くのであればX-T1は18-55とか、もう少し広角で撮れてかつ多少ズームも効くレンズにしておいたほうがいいと思います。
そして青や緑がきれいに撮れるのはやっぱりFuji。
ここで200枚以上撮ったんですけど、お!って思った写真はほぼX-T1で撮った写真でした。

そういう意味で、今回のプリトヴィッツェ湖群国立公園の旅は失敗した…
今度は絶対に標準ズームレンズをX-T1にくっつけていきたいと思います。

ちなみに水の透明度というか、色が本当にすごくて。
去年、北海道に青い池を見に行ってきましたが、あれのスケールをとんでもなく大きくした感じです。

DSCF9039

浮いているのか?って感じ。

いや、本当に素晴らしい景色でした。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote