カテゴリ: 愛媛県のビール

道後ビール ケルシュ。 温泉に行きたくなります。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0158
道後ビール ケルシュ。
香りは麦とか酵母の香りを感じます。
そう、ビールを作る過程での麦を破砕した時に立ち上る香り…
口に含むと、苦みはほとんど感じず、辛さを感じます。
きっとこれ、炭酸の酸を感じているんじゃないかと思うのですが、面白い味わい。
いいね。
DSCF0159
DSCF0161
正確にはケルシュタイプのようですね。
久しぶりにケルシュというスタイルを飲んだ気がしますが、面白いなと思います。
こういうビールを1杯目に飲んで、炭酸で少しおなかを刺激してというのがいいのかも知れません。
おもしろい。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

道後ビールのスタウト。 さっぱりな味わいです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0162
道後ビール スタウト。
コーヒーのような焙煎された芳ばしい香り。
口に含むと、香りからすれば意外にすっきりな飲み口と、焦げた苦みを感じる味わい。
意外に飲みやすい味わいのビールです。
DSCF0163
DSCF0164
このビールをいつ飲むのか…
〆としては少しさらりとしすぎているので、中盤くらいがおすすめかもしれないですね。
一度このビールで間を取って、〆にアルコール度数の高めのビールにつなげる…
そんな流れがいいかもしれないですね。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

道後ビールのチョコレートエール。 さっぱりな味わいです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0090
道後ビール チョコレートエール。
香りはカカオの苦みを感じる香りです。
焙煎された芳ばしい香りともいえると思います。
口に含むと、焙煎された苦みを感じますが、意外にさっぱり。
焙煎された苦みが口の中に残るのかと思いきや、意外にすっと消えていくのが面白い。
チョコレートエールというネーミングなだけあって、さっぱりな味わいのビールです。
DSCF0091
ラベルもいたってシンプル。
原材料には麦芽、ホップ、はだか麦、カカオに糖類を使用しているようです。
カカオを使用していれば、そりゃあカカオのような香りは感じるよなと思いますが、それでも、さっぱりした飲み口はいいんじゃないかと思います。

200mLという少し少なめのサイズもこのビールであればちょうどいいんじゃないかなと思うんですけど、いかがでしょうか?
見つけたらぜひ、ご賞味いただきたい!

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

道後ビール 岩城ライム・エール。 さっぱりでサワーみたいですね。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0243
道後ビール 岩城ライム・エール。
酸味を感じさせるかおりが爽やかでいいですね。
口に含むと、炭酸の強さとライムの味を感じます。
スプライトのような味わいですが、甘みを感じず、ドライな味わい。
アルコールというかジュースのような感覚で飲むことができるのではないかと思います。
おいしい。
DSCF0244
ビールとしてではなく、酎ハイとかサワーとかそういう感じで飲むといいと思います。
1本が200mLとかなり少量なので、すっと飲んでおしまいにできるのもいいのかもしれないですね。

たまにはこういうビールを一杯。
満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

道後ビールのアルト。 さっぱりではなくしっかり目のアルトです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0237
道後ビール アルト。
正式にはアルトタイプですが…
焦げて少し甘さを感じる香り。 
口に含むと、焦げた苦みと炭酸が印象的。
ホップの苦みは当然かもしれませんが感じません。
ここ最近、さっぱり目のアルトを飲んでいたのですが、このビールはしっかりしていると思います。
おいしい。
DSCF0238
DSCF0240
道後ビールがビアフェスタから送られてきて、久しぶりに飲んでいるわけですが、長く続いているブルワリーだけあって、きちんとしているなという印象。
いや、なにをきちんとしているのかは、個人的な感覚なので違うかもしれませんが、安心する味わいと言ったらいいのかもしれないですね。

いや、こういうの楽しい。
決して好みのスタイルのビールではないですが、それでもおいしいと感じるのはうれしい。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

道後ビールのヴァイツェン。 適度にもったりとした味わいが好みです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0174
道後ビール ヴァイツェン。
少し酸味を感じるバナナのような香りです。
口に含むと、酸味と甘みを感じる味わい。
バランスとしては、少し酸味のほうが勝っているような気がします。
すっきりとした味わいでおいしい。
せっかくなので、ボトルの底に溜まった酵母も一緒にいただいてみました。
そうするとやはり味わいは変わります。
酸味のすっきり感が少し薄らいだ印象です。
そのため、少し甘みが増したような味わいになりました。
ヴァイツェンの時には、1本で二度楽しめるのがいいですね。
DSCF0175
DSCF0176
もったり感が適度にあって、個人的に好みの味わいのビールです。
ヴァイツェンは、すっきりなのもおいしいんですけど、僕はこういうもったりしたほうが好きなんですよ。
飲んでいると感じる、ほのかな甘みがいいんですよねぇ…

満足。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote