カテゴリ: 岡山県のビール

今日のビール。 独歩ビール デュンケル。 焙煎されて甘みの強い香りです。 口に含むと、香ばしい少し苦みのある甘い味わい。 思った以上に甘みが強くて驚きました。 甘みを感じた後苦みを感じて、そのあとはまたすっと味わいが抜けていく感じ。 重すぎず飲みやすい味わい ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09392

独歩ビール デュンケル。
焙煎されて甘みの強い香りです。
口に含むと、香ばしい少し苦みのある甘い味わい。
思った以上に甘みが強くて驚きました。
甘みを感じた後苦みを感じて、そのあとはまたすっと味わいが抜けていく感じ。
重すぎず飲みやすい味わいです。

DSC09393

HPより解説。
色は濃いブラウン、苦味はやや弱く、味は濃厚なビールです。
飲んだ後にも、口の中に甘く香ばしい麦芽の香味がほのかに残ります。
※ デュンケルとはミュンヘンで発達した濃色ビールです。
  焦がした麦芽を使うので色は濃褐色、甘く香ばしい麦芽の香味を持ちます。

とんがっていない優しい味わいのビールです。
こういうビールはたまに飲みたくなるなぁ…

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 作州津山ビール スタウト 皆既日食。 不思議なネーミングのビールです。 香りは焦げたモルトの香りです。 その奥にホップの香りを感じる気がする… 口に含むと焦げた苦味と甘みを感じる。 甘みのほうが強いかもしれないですね。 すっきりとしているようで ... 続きを読む
今日のビール。

ビールが好きなんです。 (2)

作州津山ビール スタウト 皆既日食。
不思議なネーミングのビールです。
香りは焦げたモルトの香りです。
その奥にホップの香りを感じる気がする…
口に含むと焦げた苦味と甘みを感じる。
甘みのほうが強いかもしれないですね。
すっきりとしているようで、甘みはかなり強い気がします。
口当たりがさらっとしているので甘みにしつこさは感じませんが、しっかり甘みを感じるビールです。

ビールが好きなんです。 (1)

HPより解説。
宇宙(皆既日食)をイメージしたラベルデザインです。
2012.5.21には日本列島の太平洋沿岸部に沿って金環食が見られました。
太陽を取りまくコロナが王冠のように広がっています。
麦芽にはエール麦芽、小麦麦芽、クリーンロースト麦芽、カラメル麦芽を使用しています。
豊かなローストの香りとフルーティな酸味、複雑なフレーバーが特長です。
苦味をおさえ、コクと甘みを深めた飲みやすい黒ビールに仕上げました。

甘みの奥に隠れる酸味とか、あまりよくわからなかったりします。
そのあたり、課題だなぁ…

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 作州津山ビール ヴァイツェン アルト。 少し香ばしい香りと酸味のある香り。 口に含むと焦げたような味わいを感じます。 でも、そんなに強いわけではなくすいすいと飲める味わいです。 これ、おもしろいね。 HPより解説。 バイツェンアルトタイプ 麦芽1 ... 続きを読む
今日のビール。

ビールが好きなんです。 (2)

作州津山ビール ヴァイツェン アルト。
少し香ばしい香りと酸味のある香り。
口に含むと焦げたような味わいを感じます。
でも、そんなに強いわけではなくすいすいと飲める味わいです。
これ、おもしろいね。

ビールが好きなんです。 (1)

HPより解説。
バイツェンアルトタイプ
麦芽100% 生きているビール酵母入り生ビールです。
宇宙(金星)をイメージしたラベルデザインで、星のように輝く、天体の中で一番明るい星、宵の明星 金星。
地球の兄弟星とも呼ばれています。
ケルンのとなり街、デュッセルドルフで古くから親しまれているアルトビールをベースに、カラメル麦芽とピルスナー麦芽に小麦麦芽をブレンドし、造り上げたのがバイツェンアルトです。
色は深みのあるレッドブラウン色で、高いフレーバーと少し酸味のある重厚でコクのある味が特長です。

ヴァイツェンアルトタイプってのがスタイルであるんですね。
それを初めて知りました。

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 作州津山ビール MERC。 グラスに注ぐと、勢いよく泡が立ち上がります。 香りはさわやかな酸味のある、そしてほのかに甘さを感じます。 口に含むと酸味がとてもさわやか。 すっきりとした味わいです。 でも、これはボトルの底に沈殿した酵母を入れていない ... 続きを読む
今日のビール。

ビールが好きなんです。 (2)

作州津山ビール MERC。
グラスに注ぐと、勢いよく泡が立ち上がります。
香りはさわやかな酸味のある、そしてほのかに甘さを感じます。
口に含むと酸味がとてもさわやか。
すっきりとした味わいです。
でも、これはボトルの底に沈殿した酵母を入れていない状態での味わい。
半分飲んだ後、酵母も含めてボトルに入れて飲んでみます。
すると味わいの酸味と甘みのバランスが変わって今度は丸みのある味わいになりました。
いいねぇ。

ビールが好きなんです。 (1)

HPより解説。
ハレー彗星と満天の星=宇宙をモチーフにしたラベルデザイン。
ハレー彗星は76年周期で地球に接近する彗星です。
1986年に最接近し、次は2061年に出現します。
メルクビールは満天の星空が美しい岡山・作州の豊かな自然から生まれた地ビールです。
澄みきった空気の中で、加茂川の銘水を使い、吟味し尽くした原材料で仕上げた、一杯の“おいしい”小宇宙。
それがメルクビールです。
小麦麦芽とピルスナー麦芽を使い、香りと苦味を抑えた、さわやかな飲み口が特長です。

小麦のビールは、味わいを二度楽しめるのが面白いですよね。
うん。

いいねぇ。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 作州津山ビール ITSUHA。 不思議なネーミングのビールです。 香りから少し酸味のようなものを感じます。 口に含むと苦みの少ないさっぱりとした味わい。 後味に少し苦みを感じる気がします。 ぐびぐびと飲める飲みやすい味わいのビールです。 HPより解 ... 続きを読む
今日のビール。

ビールが好きなんです。 (2)

作州津山ビール ITSUHA。
不思議なネーミングのビールです。
香りから少し酸味のようなものを感じます。
口に含むと苦みの少ないさっぱりとした味わい。
後味に少し苦みを感じる気がします。
ぐびぐびと飲める飲みやすい味わいのビールです。

ビールが好きなんです。 (1)

HPより解説。
宇宙=海王星から見た太陽系をイメージしたラベルデザインです。
ライン川の中流ドイツ中西部の歴史ある街ケルンで愛され、親しまれているケルシュビールのイメージをそのままに、丹精込めて造り上げました。
淡色麦芽と最高級のファインアロマホップを使い、上面発酵方式で作られています。
鮮やかな黄金色と豊かな香り、キレのある味わいが特長のビールです。

スタイルとしてはケルシュのようですね。
個人的には、酸味というかそういうのが強い気がしたのと、後味にですが苦みを感じたのがなんとなくイメージしていたケルシュというスタイルとは違っているのかなという印象を持ちました。

ま、そんなことはどうでもよくおいしくいただきますけどね。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote