カテゴリ:お店のジャンル > 居酒屋

小田急相模原はサウザンロード沿いにある居酒屋です。 コストパフォーマンスいいね。 ... 続きを読む
小田急相模原駅近くにあるサウザンロード沿いにある居酒屋に行ってきました。
DSCF0430
お店の名前は「とり八」。
鶏肉料理のお店…というといいのでしょうか?
DSCF0368
生ビールをまずは中ジョッキでいただきます。
ビールはサントリーのモルツとのことです。
サントリーだとは思いますが、モルツ…かなぁ。
あ、金麦ではないことは確かだと思います。
DSCF0369
お通しは豆腐。
このゴマ豆腐とか、きちんとおいしくてうれしい。
DSCF0370
まずは、15種以上の朝獲れ鎌倉野菜旬菜サラダ。
とりあえず野菜をしっかり食べておかないといけませんからね。
DSCF0371
なんとなく気になって瓶ビールも注文です。
こちらは4月中旬に伺って製造年月日が3月下旬という鮮度。
なかなかいいんです。
…が、少し薬品臭かったので、また生ビールに戻りました。
生ビールとボトルビールで味わいが違うような気がしたのはなんででしょうかね?
DSCF0377
おすすめ料理もしっかり食べようということで、まずは国産ひな鶏の黄金揚げをいただきました。
食べやすいサイズにカットして出してくれます。
これが888円はなかなかいいですね。
DSCF0372
もう一つの名物が月見つくね。
つくねの上に卵の黄身が浮かんでます。
これ、見た目にも楽しい。
DSCF0373
そしてこの日のおすすめメニューだったのが、桃茶豚の味噌漬け。
柔らかくもジューシーで、ビールがすすむ、箸が止まらない…な一品。
意外にボリュームもあって、頼んで正解でした。
DSCF0376
あ、もちろん、焼き鳥もしっかり。
ぼんじり、おいしい…
DSCF0378
これらの料理を食べながら、ビールは生ビールに戻しましたが、サイズを大ジョッキで。
中だと500円が大は880円。
飲むペースにもよりますが、サイズ的にはこちらで飲んだほうがお得だと思います。

ビールしか基本頼みませんが、日本酒も種類が豊富です。
意外に値段もリーズナブルに、名前の通った日本酒を置いているので、日本酒を飲んでもいいかもしれないですね。
鶏肉料理だけでなく、お刺身とかも充実しているのが居酒屋ならでは。
鶏肉料理にはビール、お刺身とかには日本酒。
そんな感じがおすすめです。

ちなみに値段は、けっこうしっかり2時間飲んで食べてで一人3000円くらい。
意外にリーズナブル。
2階には30名くらい問題なく入るスペースもあるので、職場の飲み会なんかにも使いやすいと思います。

お奨め。



関連ランキング:居酒屋 | 小田急相模原駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

博多の屋台で、ゆっくりとビールを。 日本のお父さんにもあってきました。 ... 続きを読む
博多に行ったら屋台でしょう…
ということで、屋台をはしごしてきました。
DSCF0219
そんな1軒目は紀文。
よく知らないんですが、中尾彬さんとも交流があるんですか?
DSCF0214
ビールは瓶ビールでサッポロとアサヒ、そしてキリンがありました。
でも、キリンは他のお客さん専用だといわれ、とりあえずサッポロの黒ラベルをいただきます。
こういうのいいなぁ。。。
DSCF0220
少しつまむものを…ということで、おでんを。
大将に見繕ってもらいました…
DSCF0215
しっかり味が滲みていて優しい味わい。
いいねぇ…
DSCF0222
実は屋台って初めてだったんですけど、荷車にいろいろなものがセットになっていて…腰かけるところがある…なんていうのではなく、雨風はしのげるし、一つのお店として成り立っているものなんですね。
かなり面白い…

2時間くらい屋台で話し込んでしまいましたが、さらにもう一軒ということで、泊まったホテル近くの屋台にも…
屋台の名前は「昭ちゃん」。
以前は冷泉公園横に屋台を構えていたそうですが、福岡市の条例により立ち退きを余儀なくされ、移転をしてきたとのこと。
こんかい、僕らにとってはちょうどよかったわけですが…
DSCF0227

先程の屋台では、おでんとビールでずーっとだったんです。
DSCF0225
まぁ、新しいお店に来てもまずはビール…ということで、スーパードライをいただきました。
瓶ビールには、こういう小ぶりのグラスがいいと思うのは僕だけでしょうか?
DSCF0226
そしてまたおでん。
大根と牛すじ。
この牛筋のほろほろぐらいがたまりませんでしたよ…
DSCF0228
そしてやっぱり〆にはらーめん。
DSCF0229
豚骨ラーメンでしたが、けっこうさっぱり。
そしてどうでもいいことですが、6時間くらい飲み続ける中でぶれずに写真を撮る技術を、自分でも褒めてあげたい… 
DSCF0231
ちなみにこちらの屋台の大将は、以前、JRの広告で、日本のお父さんとして紹介された方。
せっかくなので、酔いも手伝って記念撮影。
DSCF0232
御年81歳。
35歳で脱サラして屋台を始めたとのことで、この道46年の大ベテラン。
本当に素敵な笑顔でした…

ありがとうございました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッポロ 黒ラベル 350ml缶 350ML × 24缶
価格:4783円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

小田急相模原にある春駒。 小田急相模原らしからぬ上品な料理でおいしかった。 ... 続きを読む
職場の忘年会で、小田急相模原にある割烹居酒屋に行ってきました。
DSCF0042
お店の名前は春駒。
小田急相模原の南口を出て、少し怪しげなお店の通りを進むとお店はあります。 
DSCF0046s
今回は、飲み放題込みで8000円というコースでお願いをしました。
DSCF0044
DSCF0050
DSCF0045
DSCF0052
DSCF0053
DSCF0065
DSCF0068
DSCF0072
全部で8品目。
小田急相模原らしからぬ、上品で手の込んだ料理でした。
特にマグロのお刺身とウナギはおいしかった!
DSCF0049
コースに飲み放題もついていましたが、基本はビールで。
瓶ビールはスーパードライでした。
製造も2017年2月と比較的新しかったので良かったです。
でも、グラスは揃えてほしかったなぁ(笑) 
DSCF0043
2階は宴会用スペースになっています。
お座敷は正直疲れるかなと思いましたが、テーブルといすが用意されていてとてもよかったです。
おそらくは年配の方が使われることが多いのだと思うので、その配慮でしょうか?

食べログなどではカード払いOKとありましたが、実際にはカード払いにしようとすると、料金が3%追加でかかるようです。
それっていいんだっけ?と思いながら…

来年もまたよろしくお願いしますとなりそうなので…


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

町田にある柿島屋。 馬肉をおいしく、楽しくいただけます。 ... 続きを読む
町田にとても渋いお店があることを知ったので行ってきました。
DSCF4547
お店の名前は柿島屋。
馬肉の専門店…ということでいいのでしょうか?
「109」の道を挟んで反対側、交番の脇を入ったところにお店はあります。
DSCF4551
まずはビール。
樽生ビールはキリンのラガービールでした。
サイズは中ジョッキと大ジョッキ!
中ジョッキ560円に対して、大ジョッキは960円。
量は倍以上あるのと、この見た目、そしてレトロなグラスのラベルを見たいがために大ジョッキを頼むのがおすすめです。
ビールだけでこんなにもテンションが上がるとは…
DSCF4549
ビールのアテにと思って頼んだのは、盛り合わせ。
きゅうりとエシャロット、そして枝豆の定番セット。
添えられたこちらのお店オリジナルのもろみ味噌がおいしくて、これをいただきながら日本酒を…ってのもいいと思います。
DSCF4550
そして馬刺し。
まずは「上」をお願いしました。
ニンニクとショウガとわさびの3つから2つを薬味として選ぶことができます。 
臭みもなく柔らかいお肉でさっぱり。
なので、わさびをつけていただくのがおすすめだと思いました。

もう少し一品料理を…ということで。
DSCF4554
馬肉のハムというメニューがあったので、こちらを注文。
一般的なハムというよりも、脂身の白い部分の食感が楽しいサラミのような味。
たしかにマヨネーズをつけて食べるといいかも。
DSCF4555
そしてチョリソー。
意外に太目。
ピリ辛ですけど、だからあまり馬肉という感じはしないですね。
DSCF4553
せっかくなので馬刺しは「並」も注文。
こちらは「上」に比べると少し臭みがあって、より馬肉を食べている感があります。
薬味は、生姜かにんにくで食べるといいかなと思います。
DSCF4556
ここで、お店のおすすめ、「梅割」をお願いしました。
焼酎を梅のシロップで割っていただきます。
DSCF4557
梅シロップが少ないので、少し垂らしていただきました。
…が、それだと焼酎が強すぎて厳しい。
しっかりと梅シロップを入れて楽しむといいと思います。
いい意味で安い味で、焼酎とシロップだけで飲むときは酔っ払い注意です。
お湯割りとかロックもできるみたいで、この時期はお湯割りでゆっくりといただくのがおすすめだと思いました。
DSCF4559
せっかくなので肉皿もお願いしました。
馬肉は煮込むと少し硬くなりますが、馬肉が塊としてほどけるのが面白い。
それよりも味の滲みたゴボウやこんにゃくがおいしかったです。
DSCF4561
そしてメンチ。
基本は2個ですが、1個でもお願いすることができます。
これはうまい!
DSCF4563
そして満を持しての肉鍋。
生卵が必要かどうか確認されますが、これはしっかりお願いをしておきましょう。
DSCF4565
鍋で煮込みすぎると馬肉は硬くなってしまうので、色が変わったくらいで食べるのがおすすめです。
これはお酒がすすむ…
DSCF4560
ということで、生ビールだけでなく瓶ビールも。
こういうお店では瓶ビールですよね!
うまい!
DSCF4567
鍋は〆にそばをいただきます。
雑炊ではなく蕎麦。
うどんではなく蕎麦。
DSCF4568
意外にこれが合うんだなと…
DSCF4569
お店はかなりの席数があるのと容赦なく相席にして詰めるので、予約なしでいきなりいってもいっぱいで入れないってことはなさそうです。
グループで来ている人だけでなく、一人で鍋を食べている人もいて、これもまた面白い。
今回、3人だったので、一人で来ていた人を囲むような形で僕らも席に着いたわけですが、そんな一人のお客さんと話をしながら飲むのもまた楽しかったり…

店員さんも、さっぱりした人たちが多くて面白いし、ここはいいと思います。
6人くらいで行くのがおすすめかなと思いますし、なんとなく父親と二人でお酒を飲みながら鍋をつつくってのもいいなと思いました。

いいお店を見つけてしまった…
今度、父親を誘ってきてみよう。

満足。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キリン ラガー 350ml缶 350ML × 24缶
価格:4783円(税込、送料無料) (2017/2/20時点)


関連ランキング:馬肉料理 | 町田駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

三軒茶屋駅近くにある居酒屋、淡路島と喰らえ。 駅ちかなのと、大人数が収容できるのと、料理のボリュームもしっかりなので、職場の宴会にはもってこいだと思います。 ... 続きを読む
三軒茶屋にある居酒屋、淡路島と喰らえに行ってきました。
DSCF4331
場所は三軒茶屋駅を出て、茶沢通りを入ってすぐ左手の2階です。
この日は5名での同期会、そしてその裏には、ここが40名程度の規模での宴会にも対応できそうなので、職場の宴会会場としていけるかどうか…というのもあります。

この日は、3時間飲み放題が込みのコースメニューで5000円というのがあったので、そちらでお願いしました。
3時間飲み放題付きというのはかなりうれしい。
DSCF4337
ということで、ビールで乾杯。
生ビールはプレミアムモルツのようでした。
泡をしっかり作ってくれたのがうれしい感じです。

コース内容(全9品)
【前 菜】 淡路島産玉ねぎの月見蒸し
DSCF4332
【凌 ぎ】 淡路牛ミスジの棒寿司
DSCF4333
【お造り】 トロ函3種盛り
DSCF4334
【焼き物】 フグの七味焼き
DSCF4335 
【揚げ物】 鱧フライ
DSCF4338
【変 肴】 蟹の甲羅グラタン
DSCF4339 
【温 物】 真鯛しゃぶ
DSCF4340
DSCF4341
【食 事】 雑炊
【甘 味】 本日のデザート 
DSCF4343
料理は9品あるので、ボリュームはかなりいいんじゃないかと思いました。
淡路牛ミスジの棒寿司、蟹の甲羅グラタン、真鯛しゃぶがおいしかった。
DSCF4342
生ビール以外にもハイボールとか梅酒とかアルコール類は一通りそろっています。
ハイボール、濃いめでお願いしたらとんでもなく濃いのが来て、それはそれで面白かった。

駅からも近いし、大人数でも問題ないし、料理のボリュームもしっかりあるので、宴会を開くのであれば、ここは使いやすいんじゃないかと思います。
人数が多い場合、8名様以上で1名様分、15名様以上で2名様分コース代金が無料なんていう特典もあるようなので、幹事としてはうれしいと思います。
おすすめです。

 

関連ランキング:居酒屋 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

小田急相模原駅近くにある居酒屋です。 焼鳥とかおすすめなのですが、この日はさらりとビールを飲んで終了。 次回は焼鳥とかを食べに来ようと思います。 ... 続きを読む
小田急相模原駅近くにある居酒屋に行ってきました。
DSCF4268
お店の名前はとり八。
場所は、小田急相模原駅を出てサウザンロードを少し歩くとあります。
DSCF4271
ビールは樽生ビールが、中サイズで500円。
量を飲むのであれば、大で880円もおすすめだと思います。
DSCF4270
グラスは銘柄の書かれていないシンプルなグラス。
別にそれがどうというわけではありませんが、なんとなく嬉しかったです。
泡がもう少しこんもりあったらよかったなぁ…
DSCF4273
お通しはモツ煮込みでした。
 このモツ煮込み、決してモツのプリプリ感があるわけではありませんが、豆腐にも味が滲みていて、こういうお店でのお通しにはぴったりだと思いました。
DSCF4274
瓶ビールもあったので、そちらも注文してみました。
銘柄はモルツ。
そういえばそろそろこのビール、リニューアルされるんだよな…とか思いながら。
グラスでの注ぎ分けとかしながら飲んでいました。
うまい。

この日はサクッとだったので、おつまみを少々。
DSCF4275
DSCF4277
DSCF4276
お刺身に、鶏の炙りポン酢、そしてフライドポテト。
お刺身とかもいいんですけど、こういうところで食べるフライドポテト。
ビールが進むんですよね…

本当はこちらのお店、焼鳥とかがおすすめなようなので、次回はそっちも試してみたいなと思います。
生ビールが1杯500円というのも、この辺りだと標準ですが、楽しく飲める感じでいいかもしれない。
後輩を誘って飲みに来るときには、懐にも優しい感じ。

ちょっと飲みに行くか…って時におすすめだと思います。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サントリー ザ・モルツ 【350ml缶・ケース・24本入】(ビール)
価格:4371円(税込、送料別) (2017/1/30時点)


関連ランキング:居酒屋 | 小田急相模原駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote