カテゴリ:静岡県のビール > 宇佐美ビール

今日のビール。 宇佐美ビール ドナウ。 とてもきれいな金色の液体です。 香りはほのかに甘みを感じるフルーティな香りです。 口に含むと香りから感じるフルーティさから想像するよりもドライでさっぱりとした味わい。 ピルスナーのようにすっきりと飲めるビールです。 で ... 続きを読む
今日のビール。

宇佐美ビール ドナウ (2)

宇佐美ビール ドナウ。
とてもきれいな金色の液体です。
香りはほのかに甘みを感じるフルーティな香りです。
口に含むと香りから感じるフルーティさから想像するよりもドライでさっぱりとした味わい。
ピルスナーのようにすっきりと飲めるビールです。
でも、味わいからもドライながらも華やかさは感じます。
そのあたりがエールビールだからなのかなと思います。

宇佐美ビール ドナウ (1)

HPより解説。
きらめくゴールド色。
麦芽とホップのシンプルな組み合わせによる、軽くさわやかな喉ごし。
アルコール分を低めに抑えた、女性にも人気のハンガリータイプ。

こちらの解説も合わせて。
ドナウとは、EUを流れるドナウ川から。
当園ブラウマスターが故郷ハンガリーのドナウ川の流れを イメージし、軽く優しい仕上げにしています。
ピルスナ―麦芽とホップのシンプルな組合せで、軽く爽やかな喉ごし。
アルコール度は低く、ビールが苦手な方にもお勧め出来ます。 

アルコール度数が3.5%なのでグイッと行けると思います。
スタイルはゴールデンエールなんですね。
このくらいドライなゴールデンエールが、僕は好みなんだなと思います。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 宇佐美ビール ライン。 甘みのある香りです。 さっぱり目というかなんというか… 口に含むと見た目から想像する味わいよりはさっぱりしていて飲みやすいです。 炭酸も強めなのもあってさっぱり感はより強く感じる気がします。 後味にかけてはモルトを焙煎 ... 続きを読む
今日のビール。

宇佐美ビール ライン (2)

宇佐美ビール ライン。
甘みのある香りです。
さっぱり目というかなんというか…
口に含むと見た目から想像する味わいよりはさっぱりしていて飲みやすいです。
炭酸も強めなのもあってさっぱり感はより強く感じる気がします。
後味にかけてはモルトを焙煎した少し甘みのある味わいを感じます。
焙煎して焦げた味わいというのはそこまで感じないと思います。
このビール、初めの一杯にちょうどいい気がします。

宇佐美ビール ライン (1)

HPより解説。
4種類の麦芽エキスとホップが奏でる絶妙なハーモニー。
苦みを抑え、麦芽による芳酵なまろやかさを強調したドイツタイプ。

アルトタイプというのはわかりますね。
そしてこちらのほうがしっかり解説されているかも。
ラインは、ドイツ、デュッセルドルフを流れる父なる川の名前から命名致しました。
デュッセルドルフを 中心に飲まれる「アルト」を宇佐美の湧水で再現。
大麦麦芽100%で仕込んでいます。
4種の麦芽とホップが奏でるハーモニー。
ホップのフレーバーとアロマは弱めで優しい口当たりです。

優しい口当たりというのは少し炭酸が強いのでそこまで感じませんでしたが、もう少し時間をおくとそうなるのかもしれません。
なかなかこのビールも面白いなぁ…


満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 宇佐美ビール テムズ。 焦げた香りのするビールです。 香りの先に少しカカオのようなほんのり甘みのある香りが漂います。 口に含むとカカオのような少し焦げて苦みのある味わい。 ここに少し甘みを足したらおいしそうな味わいです。 この味わい、面白い… ... 続きを読む
今日のビール。

宇佐美ビール テムズ (2)

宇佐美ビール テムズ。
焦げた香りのするビールです。
香りの先に少しカカオのようなほんのり甘みのある香りが漂います。
口に含むとカカオのような少し焦げて苦みのある味わい。
ここに少し甘みを足したらおいしそうな味わいです。
この味わい、面白い…

宇佐美ビール テムズ (1)

HPより解説。
麦芽エキス濃度が最も高く、焦がした大麦の香ばしくてシャープな味わいが特徴。
フルーティで、ワインのような風味が楽しめるイギリスタイプ。
スタイル:ブラウンエール
アルコール分約5.0%

こっちでもう一度解説。
テムズは、スタウトの本場UKを流れるあのテムズ川から。
大麦麦芽100%ならではの甘さを感じられます。
尖った苦味や酸味は無いので黒が苦手な方にもお勧めです。
見た目に反して優しい口当たりです。

見た目に反してやさしい口当たりというのはとてもよくわかります。
スタイルはブラウンエール…というよりもスタウトのほうがあっている気がします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 宇佐美ビール モルダ。 香りはすっきりとそして少し甘みのある酵母の香りだと思います。 口に含むと、ホップの苦みと少し甘みを感じる味わい。 見た目も少し濁っているので、酵母の甘みとホップの苦みだと思います。 きりっとしすぎず、これはこれでおいし ... 続きを読む
今日のビール。

宇佐美ビール モルダ (2)

宇佐美ビール モルダ。
香りはすっきりとそして少し甘みのある酵母の香りだと思います。
口に含むと、ホップの苦みと少し甘みを感じる味わい。
見た目も少し濁っているので、酵母の甘みとホップの苦みだと思います。
きりっとしすぎず、これはこれでおいしい味わいのビールです。

宇佐美ビール モルダ (1)

HPより解説。
日本人になじみ深いチェコピルスナータイプをベースに、生きた酵母のコクと風味を強調した「違いのわかる」本物の地ビール。
スタイル:ケルシュ
アルコール分約4.5%

うーん。
こっちの解説のほうがいいかもしれませんね。
モルダは上面発酵ですが、低温で熟成させる製法を採用。
ピルスナーののど越しとエール特有の香りを楽しめる、ハイブリッドなビールです。 
味わいは幾分ドライでほのかな甘みがもたらす口当たりに加え、瑞々しい飲み口を兼ね備えています。


自分の感想とまぁ変わらない解説です。
そう、この解説通りのおいしいビールだと思います。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote