カテゴリ:場所 > 学芸大学・都立大学

食材にこだわったクラフトビールのお店、テイキー。 ここはおすすめ! ... 続きを読む
以前から気になっていた、東横線の都立大学駅近くにあるクラフトビールのお店に行ってきました。
DSCF4472
DSCF4473
お店の名前は、CRAFT BEER DINER TAKIEY「クラフトビアダイナー テイキー」。
駅からは近いんですが、駐車場の横にあるので、なんとなく見つけにくいかもしれません。
(案内看板が道に出ているのでわかると思いますが…)
DSCF4476
樽生ビールとしてはアメリカの2種類のビールが常設となっています。

一つは、バラストポイントのカリフォルニア・ケルシュ、。
名前にはケルシュとついていますがスタイルとしては、ペールエールです。
DSCF4480
ホップの苦みもそこまで強くなく、軽やかな飲み口のビールでした。

もう一つがシェラネバダのペールエール。
DSCF4481
アメリカンスタイルのペールエールだけあって、カリフォルニア・ケルシュと比べると、しっかりとした飲み口。
苦みもガツンとあって個人的にはこちらのほうが好みです。
同じペールエールでも、味わいの違う二つを揃えているので飲み比べてみると面白いと思います。
DSCF4477
日替わりのクラフトビールも2~4種類扱っているようです。
ペールエールを飲んだら、もう少しホップの苦みをしっかりと感じたい…
DSCF4486
ということで、この日繋がっていたバラストポイントのスカルピンIPAをいただきます。
こちらは、華やかなホップの苦みを感じることができるビール。

樽生ビールの値段は、パイントサイズで1000~1300円程度です。
こちらのお店では、やはりパイントグラスでクラフトビールは飲みつつ、料理をいただくのがおすすめだと思います。
DSCF4482
お店のカウンター席前の冷蔵庫には、ボトルビール・缶ビールも揃っています。
アメリカのビールを中心に面白そうなビールも揃っているので、気になったらこちらをお願いしてみるのもいいと思います。
DSCF4490
ちなみにこの日は、シードルもラインナップにありました。
ここ最近、ドライなシードルばかり飲んでいたので、ほんのり甘みも感じるこちらのシードル、ちょっと珍しく、そしておいしかった!
ビールの苦みが得意ではない人と一緒であれば、おすすめです。

こちらのお店のフードは、無農薬有機野菜、そしてオーガニック食材を使用し、食品添加物も極力使用しないというこだわり。
DSCF4483
DSCF4487
おすすめは、ゴロゴロ野菜のラタトゥイユとオーガニックほうれん草のクリーム煮です。
一品料理は500円から700円程度。
これらをさらりとつまんで、メインにつなげるのがいいと思います。
DSCF4489
そんなメインに一品目は、ジャークチキン。
パリパリの皮と柔らかくジューシーな大山地鶏。
特製ジャーキングペーストに漬け込んでいるのでしっかりスパイシー、ビールがすすむ…
100gから100g単位で量を調節して注文できるのがうれしいですね。
いろいろと食べるのであれば、200g~300gくらいで注文するのがおすすめだと思います。
DSCF4492
そしてもう一品が、アメリカのリブアイを熟成させ炭火で焼いたステーキ!
こちらは200gよりオーダー可能です。
個人的には300gくらいでお願いするのが見た目にもインパクトがあってよかったかなと反省(笑)
(写真は200g)
DSCF4493
焼き加減はお店の人のおすすめで、ミディアムレア。
塩・胡椒だけの味付けですが、柔らかく噛めば噛むほどに味が出てくるおいしいやつ。
これは頼むべし…
DSCF4475
DSCF4484
店内はカウンター席とテーブル席、そして奥に禁煙席までしっかり用意されています。
なんとなくカウンターでビールが飲みたかったのと、早い時間であまり人がいなかったので喫煙可能なカウンター席でもおいしくビールが飲めました。
ステーキとクラフトビール…
ランチタイムにはハンバーガーもあるようで、それも食べてみたい…
お肉とクラフトビールは外れがないですからね!

おすすめです。



関連ランキング:ダイニングバー | 都立大学駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、魚が食べたくなっていってきたお店。 魚ばか106。 「106」と書いて「トム」と読むようです。 学芸大学駅から駒沢通りに出るとあります。 カウンター6名とお座敷の席が16人くらい。 小ぢんまりとしたというと少し言いすぎですけどね。 まずはビールで乾杯です。 ... 続きを読む
先日、魚が食べたくなっていってきたお店。

DSC09242

魚ばか106。
「106」と書いて「トム」と読むようです。
学芸大学駅から駒沢通りに出るとあります。

カウンター6名とお座敷の席が16人くらい。
小ぢんまりとしたというと少し言いすぎですけどね。

DSC09244

まずはビールで乾杯です。
ビールはプレミアムモルツ。
丁寧に注いでもらいました。
うまい。

DSC09243

まずはお刺身からいただきました。
こちらのお店、沼津港から直送した魚を出してくれます。
この日はお刺身にのどぐろがあったりとかなり贅沢。

DSC09248

生牡蠣も一つ一つがとても大ぶり。
クリーミーなという表現がぴったりでした。

DSC09246

DSC09249

なめろうや桜えびもしっかりいただきます。
大将がおひとりで料理はされているようなので、ゆっくりと出てきます。

DSC09245

そしてそんな魚料理であれば日本酒をいただきます。
日本酒は、種類こそ多くはアありませんが、こだわりのありそうな品ぞろえ。
獺祭のスパークリングもありました。

DSC09251

お店の方おすすめのかき揚げ丼がとてもおいしかった…

DSC09252

DSC09250

なぜか、馬刺しなども頼んでしまいましたが、どれもとてもおいしい。
魚料理をきちんと食べたいとき、こちらのお店はおすすめかもしれません。

ぜひに!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

串カツ田中。 その名前は聞いていましたが、ようやく行ってきました。 色々なところに支店はあるようですが… まずはビール! プレミアムモルツなんですが、なんと香るプレミアム! これはうれしい。 ということで、いただきます。 その名の通り、薫ります。 素敵で ... 続きを読む
串カツ田中。
その名前は聞いていましたが、ようやく行ってきました。

DSC05012

色々なところに支店はあるようですが…

DSC05017

まずはビール!
プレミアムモルツなんですが、なんと香るプレミアム!
これはうれしい。

DSC05014

ということで、いただきます。
その名の通り、薫ります。
素敵です。

DSC05018

串カツは100円から。
とにかく頼まなくてはいけません。

DSC05020

DSC05023

DSC05024

DSC05025

ちなみにお約束ですが、ソースは二度漬け禁止です。
なので、もしソースが足りなくなった場合は、お通しのキャベツで少しソースを付けていただきます。

DSC05021

そして串カツ田中といえば、チンチロリンです!
出目がゾロ目ならハイボールが1杯無料、偶数なら1杯半額。
でも、奇数なら…メガジョッキに変更!
しかも、値段も倍の700円w

DSC05022

結局、この日はぞろ目を2回、偶数0回、奇数3回…
そりゃあ、酔っぱらいますよねぇ…

DSC05019

モロキュウとか頼んでも、まったくの焼け石に水w
かなりの大酔っ払いです…

DSC05013

この日は飲んだなぁ…

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote