カテゴリ:場所 > 大阪

肥後橋にあるビアベリーが2015年3月末で移転しました。 とはいっても、元あった場所の隣に移っただけなので、特に混乱はないと思いますが… この日はお店が開店してすぐに行ってみました。 カウンター正面は大きく窓になっていて、そこから差し込む光がとてもきれいで ... 続きを読む
肥後橋にあるビアベリーが2015年3月末で移転しました。

DSC04363

とはいっても、元あった場所の隣に移っただけなので、特に混乱はないと思いますが…

DSC04376

この日はお店が開店してすぐに行ってみました。
カウンター正面は大きく窓になっていて、そこから差し込む光がとてもきれいです。

DSC04366

とりあえずビール。
まずは箕面ビールのシトラ ヴァイツェン。
シトラの清涼感のある香り、そして苦みとヴァイツェンの酸味がとてもあってます。
これ、すごくおいしい。

DSC04368

こちらに来たらこれは食べねばならぬもの。
江戸堀バーガーもいただきます。
お肉がとってもジューシー。
これは必ず頼みたい…

DSC04371

続いてはHARAKIRI IPA。
大阪のクラフトビールのお店、Kamikazeさんとのコラボレーションビール。
アルコール度数が低くて甘みがない分、清涼感のある苦みがこれでもかってくらい感じられるビール。
このビールは美味しすぎる…

DSC04374

なんとなくローストビーフも注文。
付け合わせのマッシュポテトもとてもおいしい。

DSC04372

〆のビールはW-IPAのリアルエール。
もともと甘みのあるビールでもありますし、炭酸が控えめのほうが僕は好きなんですよ。
おいしい…

DSC04367

移転前と違ってテーブル席のスペースも広くとっています。
カウンターも開放感があってとても素敵なお店になっています。

ここ、大阪に来たらぜひ寄りたいと思うお店。
ハンバーガー食べながらの箕面ビールがおすすめです。

まんぞく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪ビールな旅も最終地点。 最後は肥後橋駅が最寄り駅のクラフトビールなお店に行ってきました。 京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baR。 最寄りは肥後橋駅だと思いますが、このあたりの地名が京町堀なのでしょうか? テーブル席がお店に入ったところにあり、奥にカ ... 続きを読む
大阪ビールな旅も最終地点。
最後は肥後橋駅が最寄り駅のクラフトビールなお店に行ってきました。

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (1)

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baR。
最寄りは肥後橋駅だと思いますが、このあたりの地名が京町堀なのでしょうか?

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (6)

テーブル席がお店に入ったところにあり、奥にカウンター席があります。
カウンター席に座りサーバーの上のこの日のビールラインナップを確認します。
この日は確か10種類のクラフトビールがありました。

とりあえず苦いビールということで、IPAをいただきます。

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (4)

workhorse IPA。
アメリカのIPA.
初めて飲みましたけど、すっきり苦くて美味しい。

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (5)

おつまみには、クリームチーズの西京味噌漬けを。
チーズを燻製させたり、味を付けたりするのは何でもおいしいのです。

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (7)

Batch 500 Ceder IPA。
続いてもIPA.
こちらの方が甘みがあって味わいが深かったです。
チョイスしっかり成功。

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (8)

せっかくなのでミックスナッツも…と思いきや、これだけだと足りなかったので…

京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (9)

チーズケーキ…だと思います。
けっこう濃厚な味わいでした。
やっぱり甘いものとビールは合うと思うのですよ、種類によりますけどね。


京町堀 クラフトビア食堂 dig beer baRに行ってきた! (3)

こちらのお店、個人的にすごく好きなお店です。
実はハンバーガーとかもあるらしいのです。
5月に行くと思うので、しっかりその時はしっかりそれを堪能しなくては…
かなりおすすめですよっと。


まんぞく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪は淀屋橋駅から少し歩いたところにあるクラフトビールのお店に行ってきました。 ガレージ サンキュー。 いや、本当にたくさんのクラフトビールのお店が大阪にはあるんですね。 クラフトビールは樽生で15種類ほど。 サイズは2種類でハーフが690円、USパイントで1000 ... 続きを読む
大阪は淀屋橋駅から少し歩いたところにあるクラフトビールのお店に行ってきました。

DSC03358

ガレージ サンキュー。
いや、本当にたくさんのクラフトビールのお店が大阪にはあるんですね。

DSC03361

クラフトビールは樽生で15種類ほど。
サイズは2種類でハーフが690円、USパイントで1000円です
この日は3軒目でもあったのでサクッといただこうとまずはスワンレイクビールのB-IPAから。

DSC03365

このドライなフルーティさがいいですねぇ。
そして、このグラス。
太いゴシックの「39」がすごく光に映えるなぁ…

DSC03362

熟成肉がおすすめということを後で知りました。
この日はメニューを見て、フリッターの盛り合わせをいただきました。

DSC03371

このフリッターがあたりでした。
サクサクな衣がいいなぁ。
エビ、あなご、安納芋、ヒラタケ、レンコン…
どれもうまい…
ビールが進みます。

DSC03372

もう一杯はベアードのスルガベイ インペリアルIPA。
〆に飲むのにはちょうどいいビール。
そして、〆だとアピールするビールにもちょうどいい…
うまい…

DSC03380

DSC03367

かなりおしゃれですね。
たぶん、自分がいった大阪のクラフトビールなお店の中で、一番お客さんの年齢層が低い気がしました。
料理もしっかりおいしく、クラフトビールのお店だけど、クラフトビールのお店ではない雰囲気も出していて、こじゃれた人たちが集まりそうなお店だなという印象です。

DSC03359

そんな雰囲気でクラフトビールが飲めると、なんとなくクラフトビールがかっこよく見える気がするのは気のせいでしょうか…

今度は熟成肉を食べに来てみたい…


おすすめなお店です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪にはクラフトビールのお店が本当にたくさんできましたよね。 そんな新しくできたお店に行ってきました。 イエロー エイプ クラフト。 とはいっても気が付けば1年以上経過しているんですね。 1階のカウンターと2階のテーブル席からなるお店です。 始めのビールはワ ... 続きを読む
大阪にはクラフトビールのお店が本当にたくさんできましたよね。
そんな新しくできたお店に行ってきました。

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (1)

イエロー エイプ クラフト。
とはいっても気が付けば1年以上経過しているんですね。

1階のカウンターと2階のテーブル席からなるお店です。

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (2)

始めのビールはワイマーケットのホップカーニバルS-IPA.
アルコール度数が4.6%なので、おそらくS-IPAのSはSessionなんでしょうね。
苦みがしっかりでおいしい。

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (4)

面白かったのはお通しです。
5種類くらいの中から選ぶことができます。
なんとなくマッシュポテトのようなものをお願いしましたが、できればもう2,3種類を別で頼みたいと思いました。

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (8)

続いてはローグの7 Hop IPA.

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (7)

なんと言いますかね…
しみる味わいです。
渋みのような苦みを感じる。
これ、好きだなぁ。

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (5)

料理を少し…と思ったらジャークチキンがありました。
迷わずそれをお願いします。

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (9)

こちらのジャークチキンは柔らかいお肉がしっかりスパイシーに焼き上げられていていいですね。
切り分けた分量も絶妙です。
おいしい。

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (11)

〆のビールはストーンのデリシャスIPA。
自分たちでデリシャスって名前を付けてしまうくらいですからね。
うまし!

淀屋橋 YELLOW APE CRAFTでクラフトビールを飲んできたよ。 (6)

この日はカウンター横の立ち飲みエリアで飲みながらゆっくりだったんですけどね。
メニューを見ると料理もしっかり充実しているようです。

次はしっかりおいしそうな料理を楽しみながら、いろんな種類のビールが飲みたいと思います。

おすすめ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪のビールといえば箕面ビール。 その箕面ビールの直営店が2店舗あります。 その一つに行ってきました。 ビアベリー。 場所は肥後橋駅の近く。 住所は土佐堀なんですけどね。 menuは箕面ビールをメインに樽生ビールが10種類以上あります。 まずは限定ビールのこ ... 続きを読む
大阪のビールといえば箕面ビール。
その箕面ビールの直営店が2店舗あります。
その一つに行ってきました。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (2)

ビアベリー。
場所は肥後橋駅の近く。
住所は土佐堀なんですけどね。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (8)

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (4)

menuは箕面ビールをメインに樽生ビールが10種類以上あります。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (3)

まずは限定ビールのこざるIPAから。
おさるIPAというのもありますけどね。
こちらはその子分でしょうか?
苦みのはっきりとしたビール。
でも、口当たりが柔らかいのは樽生ビールだからでしょうか?

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (9)

2杯目はここでしか飲めなさそうなビールをということで、箕面ビールのリアルエールをお願いしました。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (10)

おさるIPA.
発酵のタイミングで発生する炭酸ガスを開放することにより、あまり炭酸を感じない味わいになります。
その影響もあってか口当たりのがとてもやわらかくなります。
こざるIPAに比べると苦みと一緒に甘みを感じる味わい。
おいしいですねぇ。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (5)

料理をということでメニューを見るとジャークチキンの文字がありました。
ジャークチキンとあれば頼まなくてはいけない…

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (12)

出てきたのは骨付きチキンをスパイシーに仕上げた一品でした。
イメージと違ったので驚きましたが、スパイシーな味わいという意味では確かにジャークチキン。
そしてビールにも合う…
これを食べてたら隣のお客さんも頼んでいたので、きっとおいしそうに食べていたんだと思います。
おすすめ。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (13)

〆のビールはやっぱりここはW-IPA。
このビールは瓶で飲んでも樽生で飲んでもおいしい。
箕面ビールのお店に行ったらこれで〆たいと思うところです。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (7)

カウンターに並ぶTapがいいですねぇ。

肥後橋 BEER BELLYで箕面ビールをいただきます! (1)

実はこちらのお店、2015年3月末で移転になるみたいです。
移転といっても隣なんですけどね。
この日、隣のお店では着々と準備が進められていました。
今度はそちらのお店にも行かなくてはいけない…


おすすめですよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪… 岡山とか福岡とか北海道とか… 普通に飛行機で飛び回っていると日本は狭いなと思うんです。 でも、大阪って遠いんです。 それはなぜか? 飛行機じゃないから。 そして飛行機ではアクセスが悪いから。 だから大阪のビールなお店ってなかなか行けてないのですが、ようや ... 続きを読む
大阪…
岡山とか福岡とか北海道とか…
普通に飛行機で飛び回っていると日本は狭いなと思うんです。
でも、大阪って遠いんです。
それはなぜか?
飛行機じゃないから。
そして飛行機ではアクセスが悪いから。
だから大阪のビールなお店ってなかなか行けてないのですが、ようやく行くことができまして…

_DSC5915

そんなお店はこれまた大阪でもなかなか行きにくいお店。
そう、中百舌鳥という御堂筋線の一番下まで降り切ったところにあるお店です。
eni-bru。
エニブリュ。
名前はずーっと知ってました。
クラフトビールを飲みだして、お店でクラフトビールを飲んだら両国のポパイか大阪のエニブリュか…
ようやくですよ、行けたのは。

土曜日の17:30と開店と同時に伺ったはずなのに、ぎりぎりです。
予約と先客でお店は一杯…
すげーなー。

とりあえずビール。

_DSC5918

あ、一杯目はサクッと飲んで2杯目より紹介です。
伊勢角屋麦酒のアマリロアンバー。
ホップにアマリロを使用したこのビール。
アメリカンアンバーエール。
この苦み、好きだ!!!

_DSC5922

2杯目は同じアンバーエールでも志賀高原のアフリカアンバーエール。
ホッピーさは伊勢角のほうがいいけど、さっぱり飲める…気がした。
気のせい?

そして少し料理も。

_DSC5920

実はこのお店、8月に来たんですよね、実は。
一度行くとなぜかいきやすくなるってのも面白いんだけど、その時も頼んだのがこちらの料理。
煮玉子と角煮です。
ほろほろのお肉と黄身が半熟、素敵な煮玉子。
この組み合わせは最高です。
うまい。

_DSC5924

続いては伊勢角麦酒のペールエール。
大阪に来て三重県のビールのほうが多いなんて…
でも、おいしいからなあ…

_DSC5925

ってことで〆のビールは箕面ビールのW-IPA。
やっぱり大阪に来たからには大阪のビール。
それも好きなビールを飲まねば。

このビールはなんでこんなにおいしいのだろうか…
そして酔っぱらうのだろうか…

_DSC5916

こちらのお店。
梅田などの繁華街からはかなり離れます。
にもかかわらずのこの繁盛。
ビールがおいしいのはもちろん、料理もいいし、なによりスタッフの対応が気持ちがいい。
大阪に住んでたらここには通ってしまうんだろうなぁ…
そう思わせる魅力がこのお店にはある。
中心地からは少し離れているけども、大阪でビールを飲むのであればここには絶対に行ったほうがいいよ。
そう断言できるお店です。


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote