カテゴリ: 大手のビール

サントリー 東京クラフト セゾン。 甘みを感じる味わいなんですよ。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1332
サントリー 東京クラフト セゾン。
ほのかに甘みを感じる香りです。
強く吸い込むと、さらに甘みを感じます。
口に含むと、少し甘いかなと思いましたが、そのあとに白ブドウのような味わいを感じるビール。
ごくごくと飲むには少し甘みが強いかなというのと、白ブドウのような、そして少しトロピカルな味わいってことは、ネルソンソーヴィン種のホップを使っているのかな…なんてことを考えながら飲むビール。
おもしろい。
DSCF1333
DSCF1335
HPより解説。
サントリービール(株)は、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈セゾン〉」を5月16日(火)から全国で季節限定新発売します。
「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は、「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」のみで製造した新シリーズです。
世界に数あるビールの種類の中から人気の高いものを厳選し、日本人の嗜好に合わせた味わいに仕上げてご提案します。
今回限定発売する〈セゾン〉は、ベルギーの農家が夏の農作業中に好んで飲んでいたといわれる「セゾンビール」をテーマにしました。
初夏から夏にかけてお楽しみいただくのにぴったりな軽やかな味わいのエールビールです。
ギャラクシーホップを100%使用し、レイトホッピング製法を採用するとともに、上面発酵酵母を使用して醸造することで、“パッションフルーツを思わせるトロピカルな香りと軽やかな味わい”を実現しました。

ニュージーランド産のホップ、ネルソンソーヴィン種ではなく、オーストラリア産のギャラクシーホップでしたか…
そのあたり、まだまだブラインドはできないようですが、華やかな感じ、いいと思います。
…が、個人的にはもう少しさっぱりなほうが好きかなぁと思ったり。
この味わいがコンビニで買うことができて、さらにお値段300円以下ということは、とてもうれしいことだと思うのです。
なので、この先も出してもらえると嬉しいなぁ…
次はW-IPAでお願いします(笑)
満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

クリアアサヒ 夏の涼味。 僕にはちょうどいいコリアンダー感でおいしい。 ... 続きを読む
今日のビール。

DSCF1330
アサヒ クリアアサヒ 夏の涼味。
香りはそこまで感じません。
リキュール類の香りだな…というのが正直なところです。
口に含むと、コリアンダーやオレンジピールの味わい。
ラベルにも書かれていますので、そのあたりは意識をしたのでオレンジピールを感じたのかもしれませんが、はじめコリアンダー、後味にかけてオレンジピールという感じでしょうか?
すっきりとした飲み口で、少しコリアンダーやオレンジピールの味わいを感じる、暑い日にぐいぐいと飲みたくなるビールだと思います。

DSCF1331
HPより解説。
アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、「クリアアサヒ」ブランドから、爽やかな口あたりと引きしまった後味が特長の夏限定の新ジャンル『クリアアサヒ 夏の涼味』を、5月16日(火)より全国で新発売します。
『クリアアサヒ 夏の涼味』は、「クリアアサヒ」ブランドならではの爽快な味わいはそのままに、コリアンダーシードとオレンジピールを使用したことによるほのかな甘味と酸味を感じられる味わいが特長です。
夏の食卓にふさわしい爽やかな口あたりと引きしまった後味をお楽しみいただける夏限定の新ジャンルです。
缶体パッケージは「クリアアサヒ」ブランドのデザインをベースに、そよ風のような涼しさと夏らしい爽快感を水色と青色で表現しました。
缶体中央には、夏限定の涼やかな味を表現した商品名“夏の涼味”を大きく配しました。
「クリアアサヒ」ブランド計の2016年の販売数量は、前年比111.7%、過去最大の3,548万箱と大きく伸長しました。
本年1~3月累計の「クリアアサヒ」ブランド合計の販売数量は、前年比107.3%の763万箱と順調に推移しています。
『クリアアサヒ 夏の涼味』を発売し、引き続き広告や売場作りを連動させたトータルマーケティングを強化することで、「クリアアサヒ」ブランド合計で前年比102.9%となる3,650万箱の販売を目指します。

コリアンダーを使った第3のビールとしては、サッポロから出ているホワイトベルグがあります。
このビールに比べると、コリアンダーやオレンジピールの味わいはかなり控えめだと思います。
ほのかに味わうコリアンダーっていうビールだと思いますが、これはこれでいいと思うので、これから先の季節、暑い日に飲んでみてはいかがでしょうか?




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サントリーのプレミアムモルツ。 やっぱりおいしい。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0255
サントリー プレミアムモルツ。
珍しく、しっかりグラスにビールを注いでみました。
清涼感のあるサントリーらしい香りが好きなんですよ。
そして味わい。
きちんとおいしい。
この手の味わいとしては好みだなと思います。
いいね。
DSCF0256
プレモル。
売っているコンビニは多いんですけど、やっぱり製造年月日が…
できるだけ最近の製造年月日のビールを探すんですけどね。

ただ、一つ思うのは、スーパードライ、ヱビス、プレモル、そのほかいろいろビールはありますが、製造年月日の一番新しいのはスーパードライ…ってことはなくなりましたね。

勢いではなく味わいで選ばれるようになったということ…なのかなぁ…

おいしい。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サントリー プレミアムモルツ スパークリングゴールド。 軽やかな味わいで、リニューアル前のプレモルを思い出しました。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1096
サントリー プレミアムモルツ スパークリングゴールド。
香りはサントリーらしい香り…という表現ですかね。
みずみずしさを感じる香りです。
口に含むと、味わいとしてはかなりさっぱり…というか、軽やかな味わいです。
苦みは幾分控え目な気がするのと、口当たりも軽やか。
面白い。
DSCF1097
HPより解説。
サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ〈スパークリングゴールド〉」を、全国の「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」等のセブン&アイグループの酒類取扱店およびインターネット販売の「オムニ7」で、10月25日(火)から新発売します。  
今回は、プレミアムビールのリーディングブランドである「ザ・プレミアム・モルツ」から新たな提案として、20-30代を中心としたお客様にもプレミアムビールの魅力を体感していただくために発売するものです。
中味の特長
「ザ・プレミアム・モルツ」の「欧州産アロマホップ100%使用」「ダイヤモンド麦芽」「天然水100%仕込」といった特長に加えて、シャンパーニュ産麦芽と、白ワインを思わせる爽やかな香りが特長のハラタウブランホップを使用し、“気品ある華やかな味わい”に仕上げました。
パッケージの特長 缶全体に“金色に光り輝く泡”をイメージした模様を配するとともに、缶中央に、グラデーションのかかった紺色の背景に「ザ・プレミアム・モルツ」ロゴとトリコロールのラインを配して“華やかな高級感”を表現しました。


このビールがあれば、プレミアムモルツがリニューアルしたのも納得だと思いました。
爽快感とかさっぱりとした口当たりはこのビールに任せて、プレモルとしては以前の飲みごたえのある味わいにしても、好みにあわせられますものね。
苦みも控えめ、飲みやすい味わい。
このビールが飲みたくなるシチュエーションはあると思いました。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ ネクストスタイル。 柚子の香りとほのかな味わいがおいしいと思います。 ビールとしてというよりも、こういうアルコール飲料として飲むのがいいのかなと思います。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1094
サッポロ ネクストスタイル。
オレンジというか柚子の香りのするビールです。
この香り、かなりいいなぁ。
口に含むと、柚子っぽい味わいをほのかに感じます。
苦みはほとんど感じず、柚子の香りとほのかな味わいが、確かに爽快感を感じさせてくれます。
発泡酒らしい味わいは、柚子の味わいがうまく消してくれていて、飲みやすい味わい。
いいね。
DSCF1095
HPより解説。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)と、サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙島 英也)は、4月4日(火)より「サッポロ NEXT STYLE(ネクストスタイル)」を、セブン&アイグループ各社の酒類取扱い店舗約19,500店で、数量限定にて発売します。
昨今では若年層の「酒離れ」が顕著になっていると言われますが、一方で酒類の飲用意向は高く、多種多様なニーズが存在します。
「NEXT STYLE(ネクストスタイル)」は、そのような若い方をターゲットにした、今までの飲み方にとらわれない、次世代に向けた「新しい味わい」や「飲用シーン」の提案をするために開発したブランドです。
今回の商品は、日本人にとって親しみのある「柚子」の香りが特長の爽快系発泡酒です。爽やかな柑橘の香りと瑞々しい口当たりを、是非お楽しみください。

やはり柚子の香りを意識しているんですね。
そして、最近、元気がなかった発泡酒というカテゴリーでの発売というのも面白いですね。
セブン&アイが近所にはありますが、なかなか足が向かないので、こういう情報を早めに入手できなかったのが非常に悔やまれます。
いや、これ、けっこういいと思うんですよね。
女性にもおすすめしやすい味わいだと思います。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ黒ラベル エクストラブリュー。 さっぱりとした雑味のない味わい。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0986
サッポロ 黒ラベル エクストラブリュー。
清涼感のあるホップの香りがきれいだと思いました。
口に含むと、軽い味わいのビール。
大手のビールでもヱビスやプレミアムモルツなどのプレミアムビールは、どこかどっしりとした飲みごたえのあるビールですが、このビールはもう少しさっぱりとした味わい。
ぐいぐいと飲みたくなる味わいです。
くせのない味わいと言ったらいいのでしょうか?
飲みやすい味わいのビールです。
DSCF0987
HPより解説。
サッポロビール(株)は、「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を、再発売を望むお客様からの声にお応えして、2017年4月25日(火)より数量限定で発売します。  
この商品は、サッポロ生ビール黒ラベルの美味しさの決め手の一つ、サッポロ独自の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用し、生ビールの“のどごしの良さ”と“爽快な後味”で“完璧な生”を目指しました。
なお、この麦芽は生産地や生産者が限られている貴重な原料といえます。  
サッポロ生ビール黒ラベルは、今年、発売40周年を迎えるロングセラーブランドです。
過去2年連続で前年の販売実績を超えています。
特に缶製品は前年比116.9%と、大きく伸長しており、今後の成長にも手応えを感じています。
雑味のない爽快な後味で生ビール特有ののどごしに磨きをかけた「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を、この機会にお楽しみ下さい。

サッポロ黒ラベルとエクストラブリュー。
味わいの違いが気になります。
前回、このビールが発売されたときは、どうやら飲み比べをしていないようなので、今回はぜひやってみたいと思います。

そして味わいとしてみたら一番搾りとも飲み比べてみたいビールです。

楽しみ。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote