カテゴリ: 場所

渋谷のクラフトヘッズ。 やっぱり素敵だな~。 ... 続きを読む
久しぶりに渋谷にあるビアバーに行ってきました。
DSCF1513
DSCF1514
お店の名前はクラフトヘッズ。
志賀高原ビールの限定ビールが樽生で飲めるというお知らせが流れてきていたのと、面白そうなビールが繋がっていたので…
DSCF1499
ということで、限定ビールばかりをピックアップ。
まずは志賀高原ビールのゆるブル ウィート。
ボトルで飲んだ時と比べると、樽生で飲んだほうが軽やかな印象です。
ボトルビールのほうが苦みなどはしっかり感じられたなと思います。
DSCF1496
続いては、志賀高原ビールとGiganticとのコラボビール。
酒米の美山錦を使用し、酒樽で熟成させたビールです。
木樽の風味は想像していたよりも控えめ。
ボトルで飲むと、この辺りはもう少し印象が強くなるのかもしれないなと思いながら飲んでいました。
早くボトルビール、発売されないかな…
DSCF1501
少しおつまみに前菜の盛り合わせを。
この中で、ポテサラとスモークチーズがおいしかった!
DSCF1502
せっかくいろいろな限定ビールが揃っていたので、こちらのビールを飲み比べ。
志賀高原ビールのADAMUとHair of the DogのAdam。
スタイルなどは同じですが、見た目からして志賀高原ビールのADAMUのほうがさっぱりしてそうですよね。
実際、煮詰めた果実のような濃厚な甘い香りはAdam。
味も燻製された味や濃厚な果実の甘みなんかを感じます。
ADAMUは、全体的にさらりとして飲みやすい。
アルコール度数はともに10%、スタイルも同じアメリカン オールドエールですが、全然異なるビールですね。
たのしい。
DSCF1507
ちょっとチェイサー代わりにGiganticのIPAを。
綺麗な味わいがいいんですよ。

DSCF1511
久しぶりに来てみました。
気が付けば1年以上来ていなかったようですね。
今度はちゃんと塩バーガーとか食べてみたい。
そしてカウンターがいいと思うのです。

なかなか競争率は高そうですけどね。

満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

渋谷の道玄坂上に新しくできるお店、NICK STOCKのオープニングレセプションに行ってきました。 お肉がこれでもかって出てきたのもうれしかったんですが、生ビールの銘柄をブラインドで当てたのがこの日のハイライト! 非常に満足感が高かった(笑) ... 続きを読む
明日、5月29日は肉の日。
そんな日に新規オープンするお店のレセプションに行かないか?とお誘いをいただきまして、渋谷は道玄坂上にあるお店に行ってきました。
DSCF1424
お店の名前はNICK STOCK。
場所は道玄坂上のバス停の目の前!
渋谷駅から行く場合、マークシティの4階から道玄坂上に出ると、交差点を挟んですぐのところにあるので便利だと思います。
DSCF1427
この日は4名で伺ったので、NICK STOCKのおすすめメニューをこれでもかってくらいに投入するコースをいただきました。
DSCF1429
とはいえ、まずはビールで乾杯です。
樽生ビールはサッポロの黒ラベルでした。
すっきりとしていてくせのない、でも、ほのかに黒ラベルらしい味を感じまして…
4人でブラインドテストをしたんですが、みんながキリンの一番搾りとの回答を出す中で一人サッポロと回答した時にはかなり焦りました…(笑)
ま、でもちゃんとあたっていたので良かった…

それはそうと、樽生ビールがサッポロの黒ラベルってのは、いいなと思います。
肉料理にはサントリーのプレモルでもそんなに違和感はないと思いますが、肉料理のわき役に徹するけどスーパードライよりちゃんと存在感を出すという意味で、サッポロの黒ラベルはぴったりだなと思います。
DSCF1434
さて、それではここからは料理。
まずは前菜として生ハムクレソンコブサラダ。
柔らかくて食べやすい生ハムがおいしかった!
こちらのお店の生ハムはおいしい。
生ハムを使った料理をお勧めします。
DSCF1438
そしてNICK VILLAGEというお肉盛り合わせ。
サーロインステーキ、ショルダーロースステーキ、ハンバーグ、タンドリーチキンなど1kgの肉の盛り合わせになります。
これ、かなりテンションが上がります。
DSCF1439
なかでも肉汁が染み出るハンバーグがたまりません。
ハンバーグだけでなく、ステーキはもちろんタンドリーチキンも柔らかくジューシー。
こちらの盛り合わせは2~4名でのシェアがおすすめとのことですが、他のメニューも楽しみたいときはしっかり量を食べられる人と一緒の時にお願いするのがいいと思います。
DSCF1448
続いては大摩桜の陶板焼き。
さつま極鶏 大摩桜というブランド鶏をいただきました。
DSCF1450
柔らかい…というよりもしっかり噛みごたえがあって、噛むほどに味が出るのが他の地鶏とは少し違うのかもしれません。
自分で焼きながらいただけるという陶板焼きスタイルも、料理の間に挟まれるといいアクセントになっていいなと思います。
DSCF1451
さつま極鶏大摩桜のカルパッチョ。
カルパッチョといっても生ではなく下茹でされています。
熱を通すとかなりさっぱり淡泊な味わいになるので、場合によっては強めの味付けのほうがおいしいかなと思いました。
DSCF1443
十分、おなかのほうは満たされてきていますが、鹿児島県産の茶美豚(ちゃーみーとん)を使ったソーセージもいただきました。
皮をかみ切るときのプリッとした弾力と、ジューシーなお肉がおいしい。
そして、ソーセージにもいろいろな種類があるのがいいですね。
DSCF1444
お店は朝からやっていて、その時、ドリンクとセットでこのモーニングキャレードッグが無料でついてくるというのがすごい!
ドリンク料金450円でホットドッグもセットってのはかなりうれしいですね!
その他のホットドッグも、追加料金はかかりますがセットでいただくことができます。
すげ~!
DSCF1445
こういうときにもサーロインステーキを載せたホットドッグには目を引かれてしまいます。
これだけバンズもセサミのバンズだったりするので特別感あります…
ちなみにこちらのホットドッグは550円の追加料金。
ま、そこは仕方がない…
DSCF1440
そして、ブラックカルボナーラという不思議なメニュー。
スープパスタのようなイメージの一品。
DSCF1442
思わず麺リフトをしてしまいましたが、ブラックペッパーをふんだんに使っているので、とてもスパイシー。
真ん中に浮かんでいる黄身をどのタイミングで崩すのかがポイント。
というか、うまいタイミングが見つけられませんでした。
次回の課題だ…
DSCF1457
〆にフルーツミックスパンケーキもいただきました。
ホイップクリームは、これぞアメリカ!という少し甘みが強めのものですが、そこにメイプルシロップをつけてさらに甘々にしていただきました(笑)
DSCF1454
一緒にブレンドコーヒーもいただき甘々な口の中をすっきりさせて終了。
いやはや、満足。

DSCF1425
メインのテーブルは2階になりますが、1階では朝、コーヒーにホットドッグをサクッと食べて出られる用のスペースがあります。
DSCF1458
2階はテーブル席がメインです。
40名くらいなら着席、立食であれば50名くらいで貸切ってというのができれば面白いなと思いました。
1kgのお肉の盛り合わせなど、みんなで楽しむメニューもありますしね。
DSCF1426
道玄坂上っていうと少し遠いかなというイメージがありましたが、マークシティの4階から出るとすぐなので、そう考えるとそこまで遠くないんですね。
牛肉だけでなくソーセージやタンドリーチキンなどもあって、お肉全般が充実している印象。
それだけでなく、パンケーキなどのスイーツもしっかりあるので、使い勝手は良さそうです。
朝からやっていて、ドリンクの料金でホットドッグがついてくるというのに驚きました。
これ、ポイント高し!

まぁ、今回一番うれしかったのは、生ビールの銘柄をしっかり当てられたということですが!
にやり。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

関内にあるアメリカのクラフトビールが飲めるし買えるお店、アンテナアメリカ。 たのしい! ... 続きを読む
関内にある、アメリカのクラフトビールが飲めるし買えるお店に行ってきました。
DSCF1201
DSCF1202
DSCF1203
DSCF1204
お店の名前はアンテナアメリカ。
ビルの5階にあります。
わかりやすいですが、ビルの5階っていうのが少しハードルを高くしているかもしれないですね。
DSCF1207
樽生ビールは10種類。
ナガノトレーディングが輸入するビールが樽生でいただけます。
サイズはパイントのみ。
値段は700円からと、かなりリーズナブル!
ちなみにお会計はキャッシュオンスタイルです。
DSCF1209
とりあえず一杯目は、ストーンのGO TO IPA。
スタイルはセッションIPA。
アルコール度数4.5%と、あとに響かない強さがうれしい。
適度な苦みがおいしいビールでした。
DSCF1208
フードメニューも、ビールに合わせるにはもってこいのものばかりです。
バッファローチキンウィングやハンバーガーを食べながら苦いビールを飲む…ってのがおすすめですが、なんとなくこの日は、ワッフルフライを。
DSCF1214
外身はさっくり、中はホクホクなこちらのポテトフライ。
そのままでも適度な塩味がおいしい。
ビールが進んでくると、もう少し塩気がほしくなってケチャップなどをつけながらいただきます。
うまい!
DSCF1206
店内には冷蔵庫があって、こちらのビールを買って帰ることも、その場で飲むこともできます。
賞味期限が近いビールは、割引価格で購入できたりするのもまたうれしい。
今回は、たまたま頼んだボトルビールが、実は樽生ビールでつながっているということで、その樽生ビールをいただくことに。
DSCF1215
グラスになみなみと注いでくれました。
こういうのはうれしいですね。
DSCF1219
ストーンのデイスレイヤー。
飲み口には甘みを感じる味わいのビール。
でも、後味にかけてすっきりとしています。
このあたり、ラガービールの特性でしょうか?
うまい。
DSCF1205
ビールだけでなく、ブルワリーのグラスやワークシャツなどグッズも充実しています。
DSCF1212
店内はハイテーブルにハイチェアー。
もしくはベランダ席があります。
これからの季節は、ベランダ席もおすすめです。

次回は気になっているハンバーガーを食べながら、アメリカンなビールを楽しみたいと思います。
満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

焼肉とは酔っぱらった時でも満足感が高いものである。。。 たぶん。 ... 続きを読む
小田急相模原のサウザンロード入り口にある、焼肉居酒屋に行ってきました。
DSCF0624
お店の名前は小澤商店。
リーズナブルに焼肉を食べさせてくれそうなお店だな~と、前から思っていましたがなかなか行くことができず…
今回、2次会的にもう少し飲もうか…ということで行ってきました。
DSCF0625
生ビールはサントリーのプレミアムモルツとありました…
お店のHPだと、中ジョッキ470円でサッポロ樽生ビールとあります。
正直、記憶が定かではないので、どちらだったか…はわかりませんでしたが、次回しっかり確認をしておかないといけないですね。
DSCF0626
お通しは塩キャベツ。
この辺りは焼肉居酒屋としての流れでしょうか?
ビールをしっかり飲んでいる時にこれ、少し強めの味付けもかなり好きです。
DSCF0629
DSCF0632
七輪で焼肉をいただきます。
ちょっとワイワイ騒ぎながら楽しめるのはいいですよね。
DSCF0630
クッパもいただきまして。。。


いやぁ、酔っぱらいながら、よくもまぁ、ここまで撮ったなというのが正直なところ。
メニューがリーズナブルで、いろいろと頼んでもあまりお会計が高くなかったので、またちょっと寄ってみようと思います。

満足。 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

新宿にある焼肉ハヌリ。 個室でゆっくりと焼き肉をいただくのがおすすめです。 ... 続きを読む
仕事帰りに新宿で焼肉を食べてきました。
DSCF1392
DSCF1372
お店の名前は、韓国料理 焼肉ハヌリ。
カフェ ユイットがあったTOPS HOUSEの3階にあります。
TOPS HOUSEはいろいろな飲食店が入るビルなので、エレベーターで上がろうとするとけっこうな混雑です。
エレベーター横の階段で上がるのがおすすめです。
DSCF1374
とりあえずビールということで、中ジョッキでいただきます。
銘柄はアサヒのスーパードライでした。
焼肉には、食べた後に口の中をさっぱりとさせてくれるスーパードライがちょうどいいと思っています。
綺麗な泡とクリアな味わいがおいしい。

注文は野菜から。
そう、この年になると、お肉ばかりというわけにはなかなかいかないものなのです…
DSCF1378
サラダをまずはいただきます。
お願いしたのはチョレギサラダ。
キムチの浅漬けという意味合いがあったにもかかわらず、気が付けば野菜を細かくちぎってドレッシングをかけたサラダという認識になっています。
まぁ、このボリューム感が大切ですよね。
しっかり野菜を食べて、お肉を食べる準備完了といったところ。
DSCF1379
ですが、もう一品、キムチの三種盛り合わせもお願いしました。
全体的に辛さは控えめ。
特にカクテキは、ほのかに大根の甘みも感じられておいしかった!
DSCF1383
ここでお肉をいただきます。
お任せでお肉を盛り合わせてくださいとお願いしたら、和牛三種:上タン塩、上ロース、上カルビに、ホルモン3種:ホルモン、上ミノ、ギアラのセットをお皿に盛ってきてもらいました。
見た目にも、焼肉を食べに来た感が出ていてうれしい。
和牛三種は少しレアでいただくと、柔らかく、脂の甘みがたまらない…
そしてアラフォーにもちょうどいい脂感。
いいね!
DSCF1381
せっかくなので、韓国のビールを瓶ビールでいただきました。
hiteという韓国ブランドのビール。
スーパードライに比べて味のあるビールです。
シンハーとかビンタンとか、アジアのビールって同じ方向性の味わいだなと思うことがよくありますが、このビールもそういう意味では同じ味わい。
スーパードライと同様に、このビールも口の中をすっきりとさせるためのビールですが、すっきりとさせるのであれば、スーパードライの生ビールのほうが量的にもおすすめかもしれません。
でも、飲んだことがない方は一度飲んでみるといいかなと思います。
DSCF1384
DSCF1385
DSCF1387
お店のおすすめ料理である、サムギョプサルもいただきました。
DSCF1389
お店の方が、焼き加減など調整してくれて、食べ方まで教えてもらいました(笑)
DSCF1390
焼けた豚肉を、ごま油に少しつけて薬味と焼いたキムチと一緒にレタスで包んで特製の味噌をつけていただきます。
レタスは豚肉に対してしっかりした量なので、どんどん食べることができます。
焼肉を食べに来ましたが、野菜もしっかりと摂取!
これはうれしい!
DSCF1391
最後はトウモロコシ茶で終了。
焼肉もサムギョプサルも脂は強めなので、〆にいただくトウモロコシ茶がおいしい。

駅からも遠くなく、比較的リーズナブルにいただけます。
大人数にも対応できそうですが、個人的には2、3名でゆっくりと焼き肉をいただくのがいいのかなと思います。

あ~、満足。


関連ランキング:韓国料理 | 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

町田にあるクラフトビールの多くつながっているお店、アボットチョイス。 ガストロパブなので、料理もおいしいんですけどね。 ... 続きを読む
町田にあるクラフトビールのお店に行ってきました。
DSCF1119
DSCF1110
アボットチョイス。
町田では一番の樽生ビールの品揃え。
町田で樽生ビールをいろいろと飲みたいのであれば、こちらのお店かなと思って、ここ最近、よく来ていると思います。
DSCF1112
はじめの一杯は、ワイマーケットブルーイングのイエロースカイ ペールエール。
柚子を使ったペールエールということですが、たしかに、柚子の皮の渋みのような苦みがとてもおいしいビールでした。
DSCF1117
続いては富士桜高原麦酒のインペリアル ピルスナー。
アルコール度数:6.5%と高めにするために大量のモルトを使ってます。
その濃厚な味わいがいいね。
濃い味のピルスナーです。
DSCF1114
家でビールを飲んで記録をつけるってことをやっています。
ボトルビールもいいけれど、樽生ビールもしっかり飲みたい…
渋谷なんかが近所にある生活エリアではないですからね。
そういうところに住んでいると、こちらのお店のありがたさがとてもよくわかります。
週に1回くらい、少し早めに仕事を切り上げての1時間一本勝負。
3000円握りしめて、ビールをパイントで2杯。
ゆっくり味を考えながら飲む。
これすごく楽しい。 

ただ、喫煙者の隣に座ってしまい、その方があまり煙が横の流れることを気にしない方だったので、少し困ってしまいましたが…

でも、町田にあって、こちらのお店はTap数を考慮するとかなり魅力的です。
なんだかんだ、またこちらのお店に入ってしまいそう。
町田でいろいろなビールが飲みたいのであれば、こちらのお店はおすすめです。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote