カテゴリ: 北海道のビール

今日のビール。 大沼ビール インディアペールエール。 香りは焦げたモルトの少し甘みのある香りがホップの香りよりも強い気がします。 口に含むと落ち着いた苦みのあるビール。 じわりじわりと苦みが広がっていく感じです。 そう考えると初めに感じた以上にしっかりと苦い ... 続きを読む
今日のビール。

大沼ビール インディア ペールエール (2)

大沼ビール インディアペールエール。
香りは焦げたモルトの少し甘みのある香りがホップの香りよりも強い気がします。
口に含むと落ち着いた苦みのあるビール。
じわりじわりと苦みが広がっていく感じです。
そう考えると初めに感じた以上にしっかりと苦いビール。
いや、これおいしい。

大沼ビール インディア ペールエール (1)

大沼ビールはやっぱりIPAかなと思ったりするんですけど、ここのビールはケルシュもまたおいしかったりするのです。
北海道のビールは美味しいねぇ…

まんぞく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 大沼ビール インディアペールエール。 少しアルコール度数を感じる香りです。 ホップというよりも香りはモルトの香りを感じる気がします。 口に含むと初めはすっきりとしていながらも甘い味わい。 そしてそこから苦みを感じるんですけど、思っていたほど苦 ... 続きを読む
今日のビール。

大沼ビール インディアペールエール (2)

大沼ビール インディアペールエール。
少しアルコール度数を感じる香りです。
ホップというよりも香りはモルトの香りを感じる気がします。
口に含むと初めはすっきりとしていながらも甘い味わい。
そしてそこから苦みを感じるんですけど、思っていたほど苦みはない気がします。
甘みにかき消されているのではないかと思いますが、そういうこともあってゆっくりと飲めるビールだと思います。

大沼ビール インディアペールエール (1)

HPより解説。
2003年インターナショナルビアコンペティション 金賞受賞。
麦芽の使用量を通常より30%増したアルコール分8%のビールです。
甘みとホップの苦みがバランスのとれたフルーティーな香りが特徴です。

バランスのとれたという言葉が確かにあうと思います。
苦みがすごく強いわけでもなく、甘すぎるわけでもない。
全体的には今のIPAからすればおとなしい味わいのビールだと思いますが、この味はいいと思います。


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 大沼ビール アルト。 ほんのりと甘い香りのするビール。 口に含むと優しい味わい。 苦みが強いわけでもなく、焦げた味わいもすごく強いわけではない。 そういう味わいだからこそ、徐々に好きになっていくんだろうなぁ。 HPより解説。 2010年インター ... 続きを読む
今日のビール。

大沼ビール アルト (3)

大沼ビール アルト。
ほんのりと甘い香りのするビール。
口に含むと優しい味わい。
苦みが強いわけでもなく、焦げた味わいもすごく強いわけではない。
そういう味わいだからこそ、徐々に好きになっていくんだろうなぁ。

大沼ビール アルト (1)

大沼ビール アルト (2)

HPより解説。
2010年インターナショナルビアコンペティション 金賞受賞。
カラメル麦芽を使用したアルコール分5%のビールです。
色調は美しい赤銅色ほのかな甘みとホップの苦みがきいたうまみとこくのあるビールです。

アルトというスタイルが歳を重ねるごとに好きになっていきます。
それはどういうことなのか…

ま、でもいいのです。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 大沼ビール ケルシュ。 少し甘い酵母の香りを感じるビールです。 口に含むとはちみつのような甘い味わいなんですけど、少し苦みのあるきりっとした後味がさっぱりとした味わいとして残るビール。 はじめは苦みを感じないんですけど、飲めば飲むほどにあと ... 続きを読む
今日のビール。

大沼ビール ケルシュ (3)

大沼ビール ケルシュ。
少し甘い酵母の香りを感じるビールです。
口に含むとはちみつのような甘い味わいなんですけど、少し苦みのあるきりっとした後味がさっぱりとした味わいとして残るビール。
はじめは苦みを感じないんですけど、飲めば飲むほどにあとからじわじわと苦みを感じるビール。
なかなか面白い…

大沼ビール ケルシュ (1)

大沼ビール ケルシュ (2)

HPより解説。
2009年インターナショナルビアコンペティション 金賞受賞。
淡色麦芽を使用したアルコール5%のビールです。
色調は美しい琥珀色、苦みは弱いですが、香りが良く、きめこまかな泡が特徴ののどごし抜群なビールです。

苦みはそんなにないと思っていたんですけど、強くない苦みというか後からじわじわとくる苦みは結構しっかりだと思うのです。
でも、それが本当においしいと思うビール。

満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 鬼伝説 レッドエール。 香りはほんのり梅のような香りです。 梅っていうと少し言いすぎか。 ベリー系の酸味の強い香り…っていうといいのかな。 口に含むと酸味とかは全くなくて、モルトの柔らかい甘い味わい。 レッドエールってホップをしっかり効かせた ... 続きを読む
今日のビール。

鬼伝説 レッドエール (2)

鬼伝説 レッドエール。
香りはほんのり梅のような香りです。
梅っていうと少し言いすぎか。
ベリー系の酸味の強い香り…っていうといいのかな。
口に含むと酸味とかは全くなくて、モルトの柔らかい甘い味わい。
レッドエールってホップをしっかり効かせたビールもありますけど、これはモルトの味わいの素敵なビール。
おいしいなぁ。。。


鬼伝説 レッドエール (1)

HPより解説。
イギリスの伝統的なビールを基本に日本人向けにアレンジ・醸造した、黒ビールに近い味わいのビール。
苦味が少なく、赤みを帯び、ほんのり甘くフルーティーな香りとローストモルトの香ばしい芳醇な味が特徴です。
地ビールらしい地ビールですが、一般的なビールを好む方でも飲み易く仕上げております。

ホップの強いビールが好みなんですけど、これは美味しいと思います。
なかなか飲めないんですけどね。

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 鬼伝説 ピルスナー。 香りはふわりと酵母の香りがします。 それと麦の香りかなぁ。 口に含むときりっとしたホップの苦みを感じる。 モルトの甘みのようなものはあまり感じないですね。 後味にかけてさらにじわじわくる苦み。 でも、キレというか口の中にじ ... 続きを読む
今日のビール。

鬼伝説 ピルスナー (2)

鬼伝説 ピルスナー。
香りはふわりと酵母の香りがします。
それと麦の香りかなぁ。
口に含むときりっとしたホップの苦みを感じる。
モルトの甘みのようなものはあまり感じないですね。
後味にかけてさらにじわじわくる苦み。
でも、キレというか口の中にじわじわと残るわけではなく、それなりにすっと消えていく味わい。
いいねぇ…

鬼伝説 ピルスナー (1)

HPより解説。
ホップの効いた爽快な淡色ビール。
チェコのピルゼン地方で生まれ、世界中で最も普及しているタイプのビールです。

ピルスナーといえば大手のビールがそれですが、クラフトブルワリーが作るピルスナーというか下面発酵のビールはそれなりにモルトの甘みが強い気がします。
でも、このピルスナーはかなり抑えられていてホップの苦みをしっかり感じられる気がします。

うん。
おいしい。


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote