カテゴリ:場所 > 中目黒

中目黒にあるハンバーガーのお店に行ってきました。 お店の名前は「Sun2Diner」。中目黒駅を出て、目黒銀座の先にお店はあります。 徒歩10分弱といったところでしょうか? 樽生ビールは、大手のビールがヱビスビール。そして、クラフトビールも日替わりで2種類、樽生ビー ... 続きを読む
中目黒にあるハンバーガーのお店に行ってきました。

DSCF2495
 
お店の名前は「Sun2Diner」。
中目黒駅を出て、目黒銀座の先にお店はあります。 
徒歩10分弱といったところでしょうか?

DSCF2496
 
樽生ビールは、大手のビールがヱビスビール。
そして、クラフトビールも日替わりで2種類、樽生ビールが用意されています。
この日のラインナップは、アメリカのIPAが2種類。
ハンバーガーにIPAの組み合わせは、いいですよね。

DSCF2503

といことで、まずはヱビスビールを。
とりあえずぐいっといって、喉の渇きを潤す…
そんな感じでハンバーガーを待ちたいと思います。

DSCF2497

頼んだハンバーガーはもちろん、チーズバーガー。
初めて来たお店では、とりあえずチーズバーガーを頼みます。
こちらのお店では、チーズをチェダーチーズとスモークゴーダチーズのどちらかを選ぶことができます。
迷わず、スモークゴーダチーズでお願いしてみました。

DSCF2499

ハンバーガー以外にも、かなりボリューミーなメニューが揃っています。
せっかくなので、そういうのも…ということで、アンガス牛のハラミもお願いしてみました。

DSCF2506

ということで、まずはチーズバーガー。
ポテトが一緒に添えられています。
高さのあるかなりボリューミーなハンバーガー。
パティのジューシーさが強烈。
でも、キャベツの食感、トマトの酸味もおいしい。 
スモーク感を感じるチーズが程よく主張していて、バランスがいいなと思いました。
おいしい。

DSCF2507

ハンバーガーを食べているので、IPAを…ということで、エピックのSpiral Jetty IPAを。
ホップだけが主張するわけでなく、適度にモルト感もあっておいしい。
ゆっくり飲みたいビールでした。

DSCF2509

そして、アンガス牛のハラミ。
噛めば噛むほどに味が出る食べごたえのあるお肉です。
柔らかくて…というわけではなく、しっかりお肉を食べたなと思う一品。
こういうお肉にはクレソンを挟みたくなる。
付け合わせにはマッシュポテト。
クリーミー!

DSCF2501

DSCF2504

カウンター席もあるので、ハンバーガーを食べに来るだけでなく、クラフトビールをサラッと飲みに来るのもいいかもしれないですね。

繋がっているクラフトビールのTapは2種類なので、あまり迷う必要もないですし、HPなどで確認をしてみて、飲みたいビールが繋がっていれば、飲みに来るってのもいいと思います。

ここ、いいな。

おすすめです。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

OHKA THE BESTDAYS ... 続きを読む
中目黒にある餃子とクラフトビールのお店に行ってきました。

DSCF2474

お店の名前は「OHKA THE BESTDAYS」。
OHKAだけでなく、THE BESTDAYSまでがお店の名称なんですね。
場所は、中目黒から山手通りを池尻大橋方面に少し歩いたところにあります。
ドン・キホーテを過ぎて、焼肉の「チャンピオン」の角を左に入るとお店はあります。
池尻大橋駅から歩いたほうが、近いかもしれないですね。 

DSCF2475
 
樽生のクラフトビールは最大で5種類。
ホップを効かせたクラフトビールを多く扱っている印象です。 
この日は、個人的に大好きな志賀高原ビールが多く繋がっていたのでうれしかった!

DSCF2482

DSCF2489

サイズはハーフとパイントの2種類。
値段はハーフが600円から700円といったところ、パイントは1000円から1200円。
個人的には、パイントでお願いするのがおすすめだと思います。

ビールは樽生ビールだけでなくボトルビールも扱っています。
けっこうレアなビールもあると思うので、そのあたりも確認してみるといいと思います。

DSCF2476

餃子は500円から。
パクチーを添えた餃子やチーズを餡に入れたチーズ餃子なんかもあります。
餃子以外のおつまみ的なメニューも、種類があります。
クラフトビールを飲みながらつまむにはちょうどいいと思います。

DSCF2486

まずはオーソドックスな餃子を。
形は少し小さめです。
表面はしっかりと焼かれています。
テーブルに置かれた塩と胡椒で食べるのがおすすめとのことで、おすすめに従っていただきました。
餡にしっかりと味がついているので、確かに塩と胡椒でいただくのがいいと思います。

DSCF2487

餃子はもう一皿。
パクチーズ餃子をいただきました。
チーズが入った餃子にパクチーとサルサソースがかかっています。
パクチーとサルサソースがかなり強いんですけど、餃子の味がそれに負けていません。
パクチー、サルサソース、餃子の味がちゃんとわかります。
マイルドなチーズも適度に感じられます。
いいね!

DSCF2483

ちょっと残ったビールのお供に冷やしトマトを。
さっぱりですね~。

DSCF2477

DSCF2479

店内はテーブル席で12,3人、それにカウンター席があります。
比較的小ぢんまりとしたお店です。

DSCF2478

餃子とクラフトビールという、ありそうでなかったテーマのお店。
普通の餃子もそうですが、パクチーズ餃子は、かなり強い味なので、そういう餃子にIPAを合わせていただくのはかなりあっているんじゃないかと思いました。

おいしいビールと餃子の組み合わせ。
ふらりと餃子を食べにくる。
一緒にクラフトビールも楽しむ。
そういうお店だと思います。 

DSCF2492
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

中目黒沿いにクラフトビールも飲めるカフェができていました! 値段もリーズナブルだしおすすめです。 ... 続きを読む
中目黒川沿いにクラフトビールが飲めるお店ができたよというのを聞きつけていってきました。

DSCF2469
 

お店の名前は、SIDEWALK STAND「サイドウォーク スタンド」 。
中目黒駅を出て、目の前の山手通りを池尻大橋方面に進みます。
右手にセブンイレブンが見えたところ、右に入って目黒川にかかる朝日橋のわたる前の角にお店はあります。

DSCF2470
 
基本はカフェ…なんですけど、クラフトビールも2種類が樽生ビールとして、ボトル・缶ビールもいくつか用意をしているようです。
クラフトビールの樽生は、サイズがハーフ、3/4、パイントの3種類。
値段がそれぞれ600円、900円、1000円程度のようなので、ここはパイントで頼むのがおすすめだと思います。

DSCF2472
 
この日は、うしとらブルワリーの「ガツンとウィート」が繋がっていました。
飲みやすい中にも、ホップの苦みがしっかり効いているおいしいビールでしたよっと。

DSCF2471

道に面した1階はスタンディング。
2階にテーブル席があるようです。

そして、カフェが基本なので、コーヒーとサンドウィッチがおすすめのお店のようです。
この日は、ちょっと時間調整のため、クラフトビールを一杯だけ飲んで…ということだったので、今度はサンドウィッチ食べながらクラフトビールを飲みたいと思います。

おすすめ!


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブルックリンダイナー3月のマンスリージャークチキンは、駒沢店と中目黒店で違うのです。 今回は中目黒店でマンスリージャークチキンを。 まぁ、でもその前にはまず、ハートランドでのどを潤し、サクサクポテトでちょっと満たします。 これ、もう儀式のようなもの… ... 続きを読む
ブルックリンダイナー3月のマンスリージャークチキンは、駒沢店と中目黒店で違うのです。

DSC02128

今回は中目黒店でマンスリージャークチキンを。

DSC02129

DSC02130

まぁ、でもその前にはまず、ハートランドでのどを潤し、サクサクポテトでちょっと満たします。
これ、もう儀式のようなもの…

DSC02133

ブルックリンダイナー中目黒店の3月のマンスリージャークチキンは、さくらジャークチキン。

DSC02132

桜餅の葉っぱのような、ほのかな桜の香りと塩味。
そんな香りとともにいただくジャークチキンはどことなく上品な味わいです。

DSC02136

合わせるビールはラグニタスのIPA。
いや、本来だったらサンクトガーレンのさくらを合わせるべきなんですけど…
ラグニタスのIPAは美味しいですから…

DSC02131

中目黒店は、樽生でクラフトビールが飲めてしまうというのもうれしい限り。

あ、でも、ちゃんと浮気せずに駒沢店にも通いたいと思います。

満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

中目黒にあるリロンデルというお店に行ってきました。 中目黒駅から大橋ジャンクション方面(246方面)に歩きます。 そろそろ、通り過ぎちゃったんじゃないか不安になってきたころ、ようやくお店があります。 ここ、けっこう大切… ビールはハートランド。 クリーミー ... 続きを読む
中目黒にあるリロンデルというお店に行ってきました。

DSC00983

DSC00984

中目黒駅から大橋ジャンクション方面(246方面)に歩きます。
そろそろ、通り過ぎちゃったんじゃないか不安になってきたころ、ようやくお店があります。
ここ、けっこう大切…

DSC00989

ビールはハートランド。
クリーミーな泡をしっかり作って出してくれます。
こちらの店はワインなどのほうが充実していますが、そんな中でもビールの注ぎ方がしっかりされていてとてもうれしい。

DSC00991

DSC00993

DSC00994

DSC00997

DSC00998

DSC01002

DSC01003

DSC01004

DSC01005

DSC01006

DSC01007

DSC01008

DSC01011

この日は、友人同士の会だったので、メニューはコースでいただきました。




    野菜マリネ
    (じゃがいものマリネ/ピーマンパクチー/人参のラペ)
    ディップ3種
    (鯖のリエット/サーモンのリエット/鶏のレバームース)
    羊サンド
    (里芋のペーストと羊とレンズ豆のキーマ)
    リヨンサラダ
    (白ワインと豚の脂でコトコト煮込んだ旨味凝縮のリヨンと柿ドレッシングサラダ)
    2種のグジェール
    (グリュイエールチーズとブルーチーズ)
    じゃがいもトリュフ
    (新じゃがにブリー・ド・モー(トリュフ) シンプルながら香り高いオーブン焼き)
    トリッパのトマト煮込み
    (トリッパの癖を残しトリッパらしさを強調
    ブランデーでフランベ仕上げ)
    仔羊のバクテー
    (グリーンカレーと並ぶリロンデルの看板メニュー)
    仔羊もも肉のソテー 葉玉ねぎのブレゼ添え 〜レモンバター〜
    小さなグリーンカレー
    (〆はリロンデル名物ココナッツグリーンカレー)
    マチェドニア
    (さくらんぼのリキュール→キルシュとブランデーのフルーツマリネ)







話すことに夢中になって、最後のデザートを食べ損ねたのがとても悔しい。
どれもとてもおいしいし、あまり食べたことがない料理ばかりだったので、それもまた楽しい。

DSC00985

DSC00990

DSC01017

カウンターに並べられたジャムも1個400円からあって、普段飲んだくれている自分としては、家にお土産として買っていくのもいいなと思ったり。

DSC01013

今度は通常モードでこちらの料理を楽しみに来たいと思います。

おすすめ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブルックリンダイナーの中目黒店に行ってきました。 ブルックリンダイナーのマンスリーメニューをできるだけ制覇しようと思っているわけなんですけど、ここ最近、面倒なことに駒沢本店と中目黒店で異なるマンスリーメニューを出していたりするんですよね。 基本的には駒沢 ... 続きを読む
ブルックリンダイナーの中目黒店に行ってきました。

DSC00912

ブルックリンダイナーのマンスリーメニューをできるだけ制覇しようと思っているわけなんですけど、ここ最近、面倒なことに駒沢本店と中目黒店で異なるマンスリーメニューを出していたりするんですよね。
基本的には駒沢本店が近いので、そちらのを食べてるわけなんですけど、無視できないメニューが中目黒店で食べられると聞いて…

DSC00913

その名もフォアグラジャークチキン!
ジャークチキンにソテーしたフォアグラを載せ、マンゴーバルサミコソースをかけていただく一品。
これは行かねばなりませぬ…

DSC00915

DSC00916

とは言いながらも、まず食べて飲むのはフライドポテトとハートランド。

DSC00914

中目黒店ではクラフトビールの樽生も4Tap用意されていますが、やっぱり始めの一杯はハートランドにしたいのです。
すっきりな味わいのハートランド。
そしてそんなビールにはポテトですよ!
ケイジャン料理のガンボと合わせてもよかったんですけどね。
メニューのチキンガンボにはライスが付くということで、こちらに。
まぁ、どちらを頼んでも失敗じゃなかったと思いますが…

DSC00918

ポテトを食べながらマンスリーを注文し、ハートランドがなくなったので追加したビールは志賀高原のIPA。
これ、やっぱりあれば飲んだほうがいいビール。
華やかな苦みとしっかりとした味わい。
これはほんとうにおいしい。

DSC00917

そして真打ち、2016年1月のマンスリージャークチキン、フォアグラジャークチキンです。
ジャークチキンとフォアグラ。
なんとなく合わなさそうなイメージでしたが、そこに酸味のあるバルサミコソースが入ることで、フォアグラの甘みとジューシーなジャークチキンをうまく取り持つような感じになってとてもおいしい。
時々食べるレタスのしゃきしゃき感が濃厚な味わいのフォアグラジャークチキンをしっかりリフレッシュさせてくれます。

それなりにうまいバランス…
おいしい。

DSC00919

思わずビールと一緒に撮ってしまいました。
ま、ピントはビールに合わせていますが。

ちょっと贅沢なジャークチキン。
ま、年に一回の贅沢なジャークチキンだと思えば納得ですよ。
でも、たまにはこれ食べたくなると思うので、半年に1回くらいやってくれないかなぁ…


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote