カテゴリ:沖縄県のビール > ヘリオス酒造

今日のビール。 ヘリオス ゴーヤードライ。 香りは発泡酒のような少し不思議な甘みのような香りを感じます。 どこか白ワインのような不思議な香り。 口に含むとホップの苦みとは異なる渋みのような苦み。 これ、まさにゴーヤの苦み。 初めはそんなに感じないんですけど、 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09278

ヘリオス ゴーヤードライ。
香りは発泡酒のような少し不思議な甘みのような香りを感じます。
どこか白ワインのような不思議な香り。
口に含むとホップの苦みとは異なる渋みのような苦み。
これ、まさにゴーヤの苦み。
初めはそんなに感じないんですけど、じわじわと来るんです。
これ、なかなか面白い。

DSC09279

このビール、2015年9月のビアフェスタから送られてきたビール。
ビアフェスタのHPより解説。
スッキリにが旨!
ホップだけではなく、沖縄産ゴーヤーのスッキリとした苦味が特徴。
ホップの苦みの後に、ゴーヤーの爽やかな苦みが広がります。
この苦みのタイムラグとハーモニーをお楽しみください。

すっきりとした苦味…というよりも渋みのある苦み。
ホップの苦みとは違うので好みはわかれると思いますけど、この苦みもまた嫌いじゃないなぁ。

ただ、味わいとしては発泡酒だと思うんだけどね。

満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ヘリオス 青い空と海のビール。 香りから久しぶりにはっきりとバナナの香りを感じました。 バナナでもありバナナミルクでもある香り。 口に含むと酸味を感じつつ、ほのかに甘みも感じます。 これおいしい。 ビアフェスタのHPより解説。 “沖縄の空と海 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09346

ヘリオス 青い空と海のビール。
香りから久しぶりにはっきりとバナナの香りを感じました。
バナナでもありバナナミルクでもある香り。
口に含むと酸味を感じつつ、ほのかに甘みも感じます。
これおいしい。

DSC09347

ビアフェスタのHPより解説。
“沖縄の空と海”のように爽やかでフルーティーな白生ビール。
小麦と生きた酵母が沖縄らしい南国果実のような香りとコクを醸しだす、上面発酵のドイツ式小麦ビール・バイツェン。
“ビールは苦い”のイメージを変える、フルーティーな香りと味わいが特徴です。

なんとなくベルギーのホワイトエールのような味わいでもあるかなと思いました。
いや、こっちのほうが酔っぱらわないと思うけど。

さっぱりなヴァイツェン。
個人的には濃厚なヴァイツェンが好きで、さっぱりなやつはあまり好みだなとは思わなかったんですけどね。
これは好みです。

満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ヘリオス シークヮーサー ホワイトエール。 香りはまさにシークヮーサー。 シークヮーサー特有の香りですね。 口に含むと少し渋みのある味わい。 ここでもしっかりシークヮーサーの果汁を感じることができます。 ビールのシークヮーサー割りという印象でも ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09290

ヘリオス シークヮーサー ホワイトエール。
香りはまさにシークヮーサー。
シークヮーサー特有の香りですね。
口に含むと少し渋みのある味わい。
ここでもしっかりシークヮーサーの果汁を感じることができます。
ビールのシークヮーサー割りという印象でもありますが、飲みやすくていいと思います。

DSC09291

HPより解説。
小麦麦芽を使用した爽やかなホワイトエールと沖縄県産シークヮーサーの絶妙なハーモニーをお楽しみいただける沖縄ならではのフルーツエールです。

解説が一文。
でも、確かにこの一文ですね。
こういうその時ならではのビールっていいと思います。
しかも、女性にはウケがよさそう。


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ヘリオス 星空のポーター。 濃い色合いのビールです。 香りは、思ったよりもすっきりとしています。 香ばしさもあるけど、すっきり感を感じる。 口当たりは柔らかいと見せかけて、炭酸もそれなりに感じます。 味わいとしては焦げた苦味と甘みを感じます。 ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09282

ヘリオス 星空のポーター。
濃い色合いのビールです。
香りは、思ったよりもすっきりとしています。
香ばしさもあるけど、すっきり感を感じる。
口当たりは柔らかいと見せかけて、炭酸もそれなりに感じます。
味わいとしては焦げた苦味と甘みを感じます。
それと後味が面白い。焦げた苦味だけではないのです。
ゆっくりと飲みたいビールです。

DSC09283

ビアフェスタのHPより解説。
18世紀のロンドンで生まれた濃厚で苦味の強い、濃いブラウン色のイギリス式エールビール・ポーター。
ヘリオスのポーターはほんのりフルーティー、まろやかで飲みごたえのあるビールに仕上げました。

ほんのりフルーティとか、飲み応え…てのはあまりよくわかりません。
後味をフルーティ…というのかなぁ。
まぁ、でも、ゆっくり飲むにはいいのかもしれないですね。

ちなみにうちのに飲ませると「醤油のような…」と表現しておりました。
焦げた苦味をそう感じるのかなぁ。


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote