カテゴリ:大手のビール > サッポロ

サッポロ 和の逸品。 7&iとサッポロの共同開発ビール。 ベースがどのビールなのか気になります。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1762
SAPPORO 和の逸品。
7&iグループとサッポロビルの共同企画の商品です。
ほのかにホップの香りを感じる、クリーンなイメージのビール。
口に含むと、口当たりはそこまで強くありませんが、徐々にホップの苦みが口の中に広がります。
特に飲み込んだ後の余韻で、ホップの苦みをしっかりと感じる味わい。
なかなかおいしい。
DSCF1763
HPより解説。
株式会社セブン&アイ・ホールディングスと、サッポロビール株式会社は、希少な国産原料にこだわり共同開発した「セブンプレミアム ゴールド 和の逸品」を、6月6日(火)よりセブン&アイグループ各社の酒類取扱い店舗約19,500店で発売します。  
昨今、和食が世界遺産に登録されたことや、2020年の東京オリンピック開催が近づいていることもあり、「日本ブランド」の持つ価値や、その伝統的技術への興味関心が高まっています。  
そのような時流に合わせ、本商品は、日本の豊かな風土が育てた選りすぐりの国産原料のみを使用し、開発しました。
「逸品」の名に相応しい、まろやかな味わいとスムースな飲み心地を実現しています。
日本らしさである「繊細さ」や「やわらかさ」を表現した、“和”のピルスナービールをぜひご堪能ください。

丸いという言葉はあまり適切ではないと思うのですが、ホップの苦みをしっかりと感じながらも、どこか柔らかい印象のあるビールです。
香りがクリーンなのもいいなと思います。

このビールのベースはどのビールなのでしょうか?
黒ラベルなのかヱビスなのか…
苦みを考えると黒ラベルかなと思うのですがいかがでしょうか?
飲み比べ、してみようかと考えています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ 深み味わうヱビス。 お中元というよりも、お歳暮にもらいたいビールです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1540
サッポロ ヱビス 深み味わうヱビス。
ほのかに焙煎された焦げた香りと甘い香りを感じるビールです。
強く吸い込むとメロンのような香りも感じる気がするのは気のせいでしょうか?

口に含むと、意外に柔らかい味わいです。
ホップの苦みはあまり強くなく、芳ばしくもフルーティな味わい。
味わうヱビスというのは確かにな…という味わいです。
うまい。
DSCF1541
DSCF1542
あなたが選ぶヱビス プレミアム総選挙で、第1位に輝いたビールなんですね。
ゆっくりと味わうには、これがちょうどいいかもしれません。
個人的には、もう少し寒くなってからのほうがいいんじゃないかな~って思います。
お中元にはヱビス・ザ・ホップでしょ!って思っちゃいますが、この辺りが世間とのギャップとでも言いましょうか…

このビールもおいしいんですよ。
でも、このビールが新発売となったのは、2015年11月10日。
やっぱりはじめは秋口から冬にかけてというイメージだったんですよ。
ってことを考えると…

ま、そういうこともあるってことで。
でも、おいしいですよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション。 おいしいしとても好きなビールなんですが、麦とホップの今までの流れとは少し違うなと思うのは僕だけでしょうか? ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1536
サッポロ 麦とホップ  魅惑のホップセッション。
フルーティな香りです。
ほのかに白ブドウのような香りも感じる。
口に含むと、みずみずしいというかフルーティな味わい。
スウィーティーのような味わいともいえそうです。
この味わい、好きです。
DSCF1537
DSCF1538
HPより解説。
サッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ魅惑のホップセッション」を2017年5月23日(火)に数量限定発売します。  
この商品は、初夏にふさわしい新しい味わいを求め、近年人気が高まっているセッションIPAのスタイルを参考に、2つのフレーバーホップ「モザイク」と「カスケード」をブレンドすることで、クリアで清冽な苦みと、驚くほどフルーティーな香りを引き出しました。
パッケージデザインは、爽やかな青とグリーンのグラデーションを基調とすることで初夏らしさを表現し、カラフルなホップのイラストと「HOPSESSION」の文字を躍らせることで、2つのホップが奏でる魅惑のおいしさと、楽しさを演出しました。  

白ブドウのような香りを感じたのでギャラクシーホップとかネルソンソーヴィンとかを想像していたのですが違いましたね…
モザイクホップってこんな香りだっけな?カスケードは柑橘系だよなぁ…なんてことを考えてしまいました。
まだまだホップについてはよくわかっていないようです。
官能的な部分は本当にダメだな…
もう少し修業が必要なようです。

そして、なんとなく麦とホップの今までの流れとは少し違う気がしました。
麦とホップって、今までビールに味わいを近づけようという流れがあった気がしましたが、これは少し流行に乗ったな…という印象。
それがだめだというのではなく、今までの流れから少しずれたんじゃないかって思うのは僕だけでしょうか?

でも、おいしいし、楽しいのでいいのです。
満足。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今年もおいしいエビス・ザ・ホップ! 通年で販売してほしいと思っています。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1517
サッポロ ヱビス・ザ・ホップ 2017。
今年もヱビス・ザ・ホップがお中元ギフト限定で発売されました。
ですが、近所のスーパーで売られていたのでしっかりゲット。
今年もしっかりいただきます。

香りは爽やかでフローラル。
みずみずしさも感じるきれいな香りです。
口に含むと、さっぱりとした中にホップの苦みをしっかりと感じる味わいです。
香りだけでなく味わいにもみずみずしさを感じるので、苦みはありますが適度な苦み。
やっぱりおいしい。
DSCF1518
DSCF1519
昨年もお中元ギフト限定に発売されたこちらのビール。
今年もまたおいしいですね。
そう、ちゃんとおいしいんです。
ヱビス ザ・ホップはおいしいと思い込んではいますが、すごくおいしい!早く飲みたい!とまでは思っていない期待感とでもいうのでしょうか?
過剰に期待していないというのがいいのかもしれません。

最近、泡をたてて飲むのか、たてずに飲むのか…が気になっています。
ボトルや缶でビールを飲む場合は、泡をたてることにより炭酸が飛んでしまうので、純粋な比較はできないのですが、こういうホップをしっかり主張するビールの場合にはどちらがいいのか、気になります。
ということで、今度、飲み比べてみようかなと思うのですが、さてさて…

お中元限定と歌われていますが、スーパーなどで、ばら売りしているところを見かけます。
コンビニでは難しそうですが、近所のスーパーでさがしてみてはいかがでしょうか?

もしくはこちらで!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ 黒ラベル。 安定です。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0552
サッポロ 黒ラベル。
香りとして、ホップとか麦ではない香りがふわりと感じるビールです。
原材料を見ると、麦芽・ホップ・米・コーンスターチとなっています。
すっきりとさせるために米、コーンスターチを入れているんですよね。
いや、別に普通においしいビールです。
なんですけども、面白い。
このビールが飲まれる。
つまり、ホップと麦で作ったビールだけがおいしいと感じるビールではないということ。
やっぱり面白い…
DSCF0553
サッポロビールの株主優待でいただきました。
製造年月日が直近ってのが本当にうれしい。
でも、それでもこの味わいってことは初めからこの味わいを目指しているんですよね。
そういうところも面白いと思います。

満足。


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ ネクストスタイル。 柚子の香りとほのかな味わいがおいしいと思います。 ビールとしてというよりも、こういうアルコール飲料として飲むのがいいのかなと思います。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1094
サッポロ ネクストスタイル。
オレンジというか柚子の香りのするビールです。
この香り、かなりいいなぁ。
口に含むと、柚子っぽい味わいをほのかに感じます。
苦みはほとんど感じず、柚子の香りとほのかな味わいが、確かに爽快感を感じさせてくれます。
発泡酒らしい味わいは、柚子の味わいがうまく消してくれていて、飲みやすい味わい。
いいね。
DSCF1095
HPより解説。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)と、サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙島 英也)は、4月4日(火)より「サッポロ NEXT STYLE(ネクストスタイル)」を、セブン&アイグループ各社の酒類取扱い店舗約19,500店で、数量限定にて発売します。
昨今では若年層の「酒離れ」が顕著になっていると言われますが、一方で酒類の飲用意向は高く、多種多様なニーズが存在します。
「NEXT STYLE(ネクストスタイル)」は、そのような若い方をターゲットにした、今までの飲み方にとらわれない、次世代に向けた「新しい味わい」や「飲用シーン」の提案をするために開発したブランドです。
今回の商品は、日本人にとって親しみのある「柚子」の香りが特長の爽快系発泡酒です。爽やかな柑橘の香りと瑞々しい口当たりを、是非お楽しみください。

やはり柚子の香りを意識しているんですね。
そして、最近、元気がなかった発泡酒というカテゴリーでの発売というのも面白いですね。
セブン&アイが近所にはありますが、なかなか足が向かないので、こういう情報を早めに入手できなかったのが非常に悔やまれます。
いや、これ、けっこういいと思うんですよね。
女性にもおすすめしやすい味わいだと思います。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote