カテゴリ:大手のビール > サッポロ

サッポロ ネクストスタイル。 柚子の香りとほのかな味わいがおいしいと思います。 ビールとしてというよりも、こういうアルコール飲料として飲むのがいいのかなと思います。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF1094
サッポロ ネクストスタイル。
オレンジというか柚子の香りのするビールです。
この香り、かなりいいなぁ。
口に含むと、柚子っぽい味わいをほのかに感じます。
苦みはほとんど感じず、柚子の香りとほのかな味わいが、確かに爽快感を感じさせてくれます。
発泡酒らしい味わいは、柚子の味わいがうまく消してくれていて、飲みやすい味わい。
いいね。
DSCF1095
HPより解説。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)と、サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙島 英也)は、4月4日(火)より「サッポロ NEXT STYLE(ネクストスタイル)」を、セブン&アイグループ各社の酒類取扱い店舗約19,500店で、数量限定にて発売します。
昨今では若年層の「酒離れ」が顕著になっていると言われますが、一方で酒類の飲用意向は高く、多種多様なニーズが存在します。
「NEXT STYLE(ネクストスタイル)」は、そのような若い方をターゲットにした、今までの飲み方にとらわれない、次世代に向けた「新しい味わい」や「飲用シーン」の提案をするために開発したブランドです。
今回の商品は、日本人にとって親しみのある「柚子」の香りが特長の爽快系発泡酒です。爽やかな柑橘の香りと瑞々しい口当たりを、是非お楽しみください。

やはり柚子の香りを意識しているんですね。
そして、最近、元気がなかった発泡酒というカテゴリーでの発売というのも面白いですね。
セブン&アイが近所にはありますが、なかなか足が向かないので、こういう情報を早めに入手できなかったのが非常に悔やまれます。
いや、これ、けっこういいと思うんですよね。
女性にもおすすめしやすい味わいだと思います。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ黒ラベル エクストラブリュー。 さっぱりとした雑味のない味わい。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0986
サッポロ 黒ラベル エクストラブリュー。
清涼感のあるホップの香りがきれいだと思いました。
口に含むと、軽い味わいのビール。
大手のビールでもヱビスやプレミアムモルツなどのプレミアムビールは、どこかどっしりとした飲みごたえのあるビールですが、このビールはもう少しさっぱりとした味わい。
ぐいぐいと飲みたくなる味わいです。
くせのない味わいと言ったらいいのでしょうか?
飲みやすい味わいのビールです。
DSCF0987
HPより解説。
サッポロビール(株)は、「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を、再発売を望むお客様からの声にお応えして、2017年4月25日(火)より数量限定で発売します。  
この商品は、サッポロ生ビール黒ラベルの美味しさの決め手の一つ、サッポロ独自の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用し、生ビールの“のどごしの良さ”と“爽快な後味”で“完璧な生”を目指しました。
なお、この麦芽は生産地や生産者が限られている貴重な原料といえます。  
サッポロ生ビール黒ラベルは、今年、発売40周年を迎えるロングセラーブランドです。
過去2年連続で前年の販売実績を超えています。
特に缶製品は前年比116.9%と、大きく伸長しており、今後の成長にも手応えを感じています。
雑味のない爽快な後味で生ビール特有ののどごしに磨きをかけた「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を、この機会にお楽しみ下さい。

サッポロ黒ラベルとエクストラブリュー。
味わいの違いが気になります。
前回、このビールが発売されたときは、どうやら飲み比べをしていないようなので、今回はぜひやってみたいと思います。

そして味わいとしてみたら一番搾りとも飲み比べてみたいビールです。

楽しみ。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロビールの麦とホップ プラチナクリアがリニューアル! 料理と料理の継ぎ目におすすめなビールですかね。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0547
サッポロ 麦とホップ プラチナクリア。
少し強めに冷やした状態でグラスに注いでみました。
冷えているので、清涼感のある香りを保っている気がします。
口に含むと、麦とホップらしい味わいも感じますが、炭酸が強めな影響もありクリアな味わい。
そして、あまりリキュール類らしい甘みのような味わいは控えめです。
飲みやすい!
DSCF0548
HPより解説。
サッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ プラチナクリア」を2017年3月28日(火)リニューアル発売します。
「プラチナモルト」「プラチナホップ」の厳選素材による上質なキレと爽快な後味はそのままに、新たに「クリア熟成製法」を採用し、さらに驚くほどクリアで爽快な味わいにブラッシュアップしました。
パッケージデザインは、爽快な味わいがストレートに伝わるよう青を基調とし、加えて「プラチナクリア」と大きく缶中央に配することで目立ち度を向上させます。
また「新・プラチナ爽快感」というアイコンを入れることで、リニューアル登場感を表現しました。  「麦とホップ」は、より一層ご満足いただけるブランドを目指します。

すっきりとしていて、のどが渇いた時にはちょうどいいと思います。
そして大切なのは温度。
リキュール類全般に言えることだと思いますが、この色合いのビールは、キンキンに冷やして飲むのがちょうどいいのではないかと思います。
DSCF0549
そして、料理のお供にぜひ!
すっきりとしていて、料理の邪魔をしないというか、一口飲むと口の中がさっぱりするので、強い味付けの料理の合間に飲んですっきりさせて、また次の料理を…というのがいいと思います。

料理とのマリアージュ(ペアリング)ではなく、料理と料理の継ぎ目におすすめなビール。 
いいと思います!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

薄張りグラスで飲む麦とホップ。 クッキーといただきました。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0250
サッポロ 麦とホップ The gold。
ラベルにコク、さらに進化とありましたので、思わず購入してみました。
こうやって飲んでみると、ビールのきりっとした部分はあまりありません。
どこかほのかに甘みを感じたりするので、きりっと感はない気がします。
でも、味わいはいいかな…
ほのかな甘みを感じるので、それが余韻となって後まで続きます。
ビールには近いと思いますが、こうやってじっくりと飲んでみるとビールとは違った飲み物だとしみじみと感じます。
でも、こういうのも悪くないと思うのは年を取ったからでしょうか?
DSCF0251
なんとなくこのビール、クッキーと一緒に食べると合うなと思うのです。
どちらもすごく甘いわけではないけれど、甘みを感じるもの同士ということかもしれませんが…
でも、これがチョコレートだと合わないと思うのは僕だけではないはず。
なかなか難しいですなぁ…

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。サッポロ 麦とホップ The gold 限定さくらパッケージ。桜の花びらがゴールドの缶にちょうどあっていると思います。すっきりとしていますが、どこか濃さを感じる味わいです。リキュール類ですが、これはしっかりおいしいと思います。ビールのような…わけではな ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF0017
サッポロ 麦とホップ The gold 限定さくらパッケージ。
桜の花びらがゴールドの缶にちょうどあっていると思います。
すっきりとしていますが、どこか濃さを感じる味わいです。
リキュール類ですが、これはしっかりおいしいと思います。
ビールのような…わけではないですが、飲み物としてはいいんじゃないかなぁ。
そういうのって、いろいろとリキュール類で我慢しなさいオーラを、周りから強く感じ始めたことも理由の一つかもしれません… 
DSCF0018
このビールも、しっかり泡をたてて注いでから飲んでみる。
そうした時に感じるのは、より濃さを感じる気がする。
いや、ビールよりも濃いとかそういうのではなく、炭酸が控えめになったので、味わいをより感じるようになったわけで、その時に味わいをしっかりと感じられるようになったということなのだと思います。

そして、それは自分には悪くなかった…
これはもう、リキュール類ばかりを飲んでもいいじゃないかと思う日も近いのかもしれない…

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロ シルクヱビス。 スムーズというと聞こえはいいけれど、ヱビスビールらしさはやっぱり控えめになっている印象のビールです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4834
サッポロ ヱビス シルクヱビス。
香りは控えめ。
チューリップ型のグラスで嗅いでも、あまり香りを感じません。
大手のビールらしい、麦の香りやホップの香りをほのかに感じる程度だと思います。
口に含むと、ホップの苦みはかなり控えめ。
スムーズに飲める…というと聞こえはいいんですけど、なんとなくヱビスらしさがなくなってしまっているなという印象。
これはこれでいいのかもしれないんですけど、名称にヱビスがついているので、なおさらにそういうことを感じるのではないかと思います。
DSCF4835
ヱビスビールを飲んだし、華みやびも飲んだので、シルクエビスが飲みたくなりました。
ちなみに製造は2016年12月中旬。
まぁ、3か月以上前に製造されたビールなんです。 
その影響なのかもしれませんが、なんとなく海藻のような味わいを感じるんですよね。
それって何だろう…って思いながら飲んでいました。
代表的な劣化の味ではないと思うので、このビールの味わいなのだと思いますが、以前飲んだ時にはそういうのは感じんかったように思いますし、これはもう一度、フレッシュなシルクエビスを探して飲んでみたほうがいいのかもしれないですね。
そんなことも考える今日のこの頃です。

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote