カテゴリ:場所 > クロアチア

ドゥブロブニクに来たらシーフードを食べねばならぬ…ということで、おすすめのお店に行ってきました。 Fish Restaurant PROTO。 店内とお店の外にもテーブルがあって、とてもそこもまた綺麗なんですよ。 ここ、素敵なのは日本語のメニューもあるところw っていうか ... 続きを読む
ドゥブロブニクに来たらシーフードを食べねばならぬ…ということで、おすすめのお店に行ってきました。

DSC09823

Fish Restaurant PROTO。

DSC09759

店内とお店の外にもテーブルがあって、とてもそこもまた綺麗なんですよ。

DSC09834

ここ、素敵なのは日本語のメニューもあるところw
っていうか、こちらのお店以外にも日本語のメニューがあるところ、いくつかあるんですよね。

DSC09821

そうはいってもビールで乾杯です。
Ozujsko(オジュイスコ)。
これ、飲みやすいだけじゃなく味のあるビール。
ぐいっと一気に飲み干してしまった…

DSC09826

気を取り直してビールを飲みながら料理をいただきます。

DSC09824

バゲットにはオリーブオイルやバルサミコ酢と一緒にいただきます。
これだけでも十分おいしいんですけども。

DSC09822

生ガキは小ぶりです。
日本のと違ってクリーミーとかそういうのはあまり感じませんけどね。
ここで食べることがおいしいのか?

DSC09827

ムール貝を食べるのであれば、やっぱり白ワインが必須ですよね。

DSC09830

思わず掲げてしまいましたけど、おいしい…

DSC09828

そして烏賊の炭火焼き。
これがまた本当においしかった。
柔らかさと歯ごたえと。
この両立が本当に素晴らしい。
これは頼むべし…

DSC09843

そして〆にはリゾット。
魚介類の旨みがしっかり出ています。
これもまた美味しい。

DSC09836

気が付けば日が暮れてしまいました。
シーフードもですけど生ビール、本当においしかったなぁ…

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

クロアチアの旅でも、やっぱりビールは飲みたい。 できれば、ビールを作っているところで飲みたい… ということで、探してみたらありました。 Pivnicaと書いて、ピヴニツァと読みます。 ピヴニツァの多くは自家製ビールを醸造しているようなのです。 イェラチッチ広場の前 ... 続きを読む
クロアチアの旅でも、やっぱりビールは飲みたい。
できれば、ビールを作っているところで飲みたい…
ということで、探してみたらありました。
Pivnicaと書いて、ピヴニツァと読みます。
ピヴニツァの多くは自家製ビールを醸造しているようなのです。

DSC09601

イェラチッチ広場の前の通りを歩いていくとあるんですけど、ビルの1階奥にあります。
なので、なかなか分かりにくいかもしれません。
「Ilica 49」という住所を頼りに行く感じ。
っていうか、行ったのが日曜日だったこともありビルのテナントはすべてお休み。
にもかかわらずお店は空いているのがよかったけど、少し怖かった…

DSC09602

DSC09614

自家製のビールは全部で6種類ありました。
ピルスナーからうれしいことにIPAまで。
とりあえずいただきます。

DSC09605

まずはピルスナーですね。
このビールも少しぬるめ。
なので、麦の味わいのようなものをより感じるビールでした。

DSC09606

続いてはヴァイツェン。
これはちゃんと冷えてるw
酸味が少し強めかな…

DSC09608

DSC09611

DSC09612

料理も少し。
お通しのように来たバゲットと、プロシュート。
そして牛肉と野菜のグリル。
牛肉はウェルダンでした。
でも、そのかみごたえのあるお肉がまたおいしかったりします。

DSC09616

そしてしっかりIPA。
このIPAがとってもおいしかったんです。
滲みるような苦み。
草っぽいホップの苦々しさではなくもっときれいな苦み。
このビールは本当においしかった…

DSC09619

店内でも飲めるんですけど、その先にビアガーデンのようなテーブル席がたくさんあって、そこで飲んでいました。
開放感があってとてもよかった。
この日は、少し早い時間に行ったのと日曜日だったこともあって、あまりお客さんはいませんでしたが、帰るころには混雑してきたので、人気のお店なんだろうなと。

いや、ここのIPAが飲めて本当によかった…


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote