カテゴリ: オランダのビール

今日のビール。 ハイネケン 。 12月4日に公開される「007 スペクター」を記念したオリジナルラベル。 少し特有の味わい。 すっきりしているんですけど、青リンゴのような味わいが残ります。 ごくごくと飲めるんですけど不思議な味わい。 これなんだろう??? あ、あとこの ... 続きを読む
今日のビール。

DSC09979

ハイネケン 。
12月4日に公開される「007 スペクター」を記念したオリジナルラベル。
少し特有の味わい。
すっきりしているんですけど、青リンゴのような味わいが残ります。
ごくごくと飲めるんですけど不思議な味わい。
これなんだろう???
あ、あとこのビールはよく見ると生ビールじゃないんですね。
つまり、熱処理をしているビールであるということ。
そして、オランダのビールでありながらキリンのビールでもある。
この辺りも今ではなかなかおもしろいビールですね。

DSC09980

HPより解説。
12月4日(金)に日本公開を果たす映画『007スペクター』。
待望のシリーズ最新作の劇場公開に合わせ、ハイネケンに007デザインが施されたスペシャルエディションボトルと缶が期間限定で登場。
さらにデザイン部分をスマートフォンでスキャンすると独占映像が見られるというファン垂涎の企画となっている。

いよいよ劇場公開が迫り、盛り上がりをみせる『007 スペクター』。
1997年の大ヒット作『007トゥモロー・ネバー・ダイ』から7作連続で007のグローバルパートナーを務めているハイネケンから、主人公ジェームズ・ボンドがデザインされたスタイリッシュなスペシャルエディションボトルと缶が全世界5億本限定でお目見えした。

このデザインには仕掛けが隠されており、スマートフォンでかざすと『007スペクター』撮影の舞台裏を収めた独占映像が見られるという。

また、ハイネケンではグローバルキャンペーンの一環として、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグを迎えたテレビコマーシャルも公開。
CMでは、ハイスピードでのボートチェイスに巻き込まれる美女が登場し、ボンドを救うというチャーミングなストーリーが繰り広げられる。

缶、ボトルともに数量限定で発売中の“スペクターボトル”。
一足お先にスペシャルなビールをたのしみながら、公開を待ちわびたい。

このビールが面白いのは、気が付くと飲み干しているところだと思います。
日本の大手のビールとは何かが違う味わいを、なんだろう?と考えながら飲んでいると、あと少しになっている。
そうして、仕方がないのでもう一本…

なかなか危険なビールだw


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 デ・モーレン ダブルIPA x ’t IJ。 香りはジューシーな柑橘系の香りに草っぽさを感じます。 口に含むとレモンのような味わいにホップの苦みが続きます。 柑橘系なんだけど、レモンのような少し顔をしかめてしまうような味わいを感じる。 決して酸っぱいわ ... 続きを読む
今日のビール。

DE MOLEN Double IPA x ’t IJ (2)

デ・モーレン ダブルIPA x ’t IJ。
香りはジューシーな柑橘系の香りに草っぽさを感じます。
口に含むとレモンのような味わいにホップの苦みが続きます。
柑橘系なんだけど、レモンのような少し顔をしかめてしまうような味わいを感じる。
決して酸っぱいわけじゃないんですけどね。
おそらくは甘みも感じるので酸味がマスクされているのかなぁ。
甘苦酸っぱい感じ。
なんか変な表現だけど。
でも、いいビールだなぁ…

DE MOLEN Double IPA x ’t IJ (1)

HPより解説。
アムステルダムの 't IJブルワリーとのコラボビール。
キャラメル、トロピカルフルーツの甘さに、松の針葉、グラッシーなホップビター。
"ratebeer.com"で98点

おいしいです。
そしてトロピカルフルーツの甘さと酸味だと思うのですよ。
そういう味わいを楽しめるってのはいいなぁ。

これは美味しい。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 デ・モーレン ルーク&ブアー スモークド スタウト。 スモークというだけあって、薫りは燻製のような燻された香り。 ソーセージのような香り… 口に含むと、これまた口の中に広がる燻製の香りというか味わい… 思ったよりもねっとりとした味わいを感じるこ ... 続きを読む
今日のビール。

DE MOLEN Rook & Vuur Smoked Stout (2)

デ・モーレン ルーク&ブアー スモークド スタウト。
スモークというだけあって、薫りは燻製のような燻された香り。
ソーセージのような香り…
口に含むと、これまた口の中に広がる燻製の香りというか味わい…
思ったよりもねっとりとした味わいを感じることはありませんが、さらっとしている分、燻製の香り、味わいをよりはっきりと感じることができるビール。
このビールはおもしろい。。。

DE MOLEN Rook & Vuur Smoked Stout (1)

HPより解説。
ピーテッド麦芽とチリペッパーを使用したスモークド・スタウト
ダークブラウンカラーでフルボディ。
チョコ、糖蜜の甘さにピリッとしたチリのスパイス感とスモーク。
EBU(欧州苦味単位):28
"ratebeer.com"で93点

チリペッパーのスパイス感よりもピーテッド麦芽のっていう方が印象が強いビール。
そして、アルコール度数が8.2%なのですが、そこまでの強さを感じないのもまた面白い。
これなかなかいいですよ。


満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 デ・モーレン オープン&ブルート IPA。 香りからは柑橘系の香りの間にどこかスパイシーな香りを感じます。 口に含むと、味わいからもハーブのスパイシーな味わいとホップの苦み。 口当たりはかなりとろりとしています。 柑橘系のホップの味わい・苦みとス ... 続きを読む
今日のビール。

DE MOLEN Open & Bloot IPA (2)

デ・モーレン オープン&ブルート IPA。
香りからは柑橘系の香りの間にどこかスパイシーな香りを感じます。
口に含むと、味わいからもハーブのスパイシーな味わいとホップの苦み。
口当たりはかなりとろりとしています。
柑橘系のホップの味わい・苦みとスパイシーさのある味わい。
これ、とても面白い味わいだと思います。

DE MOLEN Open & Bloot IPA (1)

HPより解説。
スパイシーでオレンジジュース感あふれるインディア・ペール・エール
カラメル、グレープフルーツ、フローラルなアロマにオレンジオイル、ビスケット、トフィーの飲み応えのあるフレーバー。


スパイシーっていうのをすごく強く感じるビール。
面白いと思います。
ビスケットとかはあまり感じないんだけど。

ハーブのスパイシーさをIPAで感じるとは…
面白いよねぇ…


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ローイー・ドップ オット ザ・イクスプロイヤー DIPA。 ジューシーで草っぽいホップの香りがふわりと漂います。 甘みというかジューシーさが香りから伝わってくるのがすごい。 口に含むとピート香のようなスモーキーな味わいとしっかりした苦みを感じるこ ... 続きを読む
今日のビール。

Rooie Dop Brewed at De Molen Ot The Explorer DIPA (2)

ローイー・ドップ オット ザ・イクスプロイヤー DIPA。
ジューシーで草っぽいホップの香りがふわりと漂います。
甘みというかジューシーさが香りから伝わってくるのがすごい。
口に含むとピート香のようなスモーキーな味わいとしっかりした苦みを感じることができるビール。
ジューシーな香りを感じたので、甘みがあるのかなと思いましたけど甘さよりも苦みを感じるビール。
このバランスは本当に素敵だなぁ。
これ、本当においしい。

Rooie Dop Brewed at De Molen Ot The Explorer DIPA (1)

HPより解説。
「コロンバス」、「シムコー」、「センテニアル」ホップを使ったホッピーIPA。
モルティ、フルーティな芳醇なフレーバーを抑え込むビッグホップ。
"ratebeer.com"で97点
"DE MOLEN デ・モーレン" にて醸造。

この香りは本当に素敵だと思うのですよ。
いや、これはもうまた飲みたい…

この香りと味わいは本当にいいなぁ…


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。 ローイー・ドップ ダブル・オートミールスタウト。 チョコレートのような甘みと、オイリーさを感じる香りです。 アルコール度数の高さをそれなりに感じます。 口に含むと適度に焦げた苦みを感じる味わい。 後味にかけて徐々にホップの苦みを感じるようにな ... 続きを読む
今日のビール。

Rooie Dop Brewed at De Molen Double Oatmeal Stout (2)

ローイー・ドップ ダブル・オートミールスタウト。
チョコレートのような甘みと、オイリーさを感じる香りです。
アルコール度数の高さをそれなりに感じます。
口に含むと適度に焦げた苦みを感じる味わい。
後味にかけて徐々にホップの苦みを感じるようになるビール。
トロッとしてそうで、意外にもさらっとしている。
だけど、しっかり濃厚なビールです。

Rooie Dop Brewed at De Molen Double Oatmeal Stout (1)

HPより解説。
危険なほど飲みやすいインペリアルスタウト。
ローストモルトの香ばしいアロマ、オート麦のスムースなのど越し、「コロンバス」ホップの苦み。
"ratebeer.com"で97点
"DE MOLEN デ・モーレン" にて醸造

解説にもあるように、デ・モーレンで醸造されたんですね。
香ばしい、スムーズ、そして苦味。
分かるなぁ…

これ、結構おすすめかもしれない…


満足。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote