カテゴリ:お店のジャンル > イタリアン

鎌倉にある景色のきれいであろうテラス席のある一軒家のイタリアン。 ピザだけでなくパスタもおいしい。 ... 続きを読む
うちの奥さんがおいしいピザが食べたいということで、鎌倉にあるピザのお店に行ってきました。
こちらのお店、近くにある駐車場に車を止めてからが大変なんです(笑)
DSCF4414
まずは、駐車場の前に走る江ノ島電鉄の線路をまたいで、お店に向かう階段を上っていきます。
DSCF4415
急な階段を上るとお店はあります。
DSCF4416
お店の名前はPizzeria Amalfi Della Sera「アマルフィ デラ セーラ」。
お店には入り口で靴を脱いで入るのが面白い。
DSCF4419
この日は少し雨も降っていたのでテラス席などではなく、室内のテーブル席でいただきました。
DSCF4418
ランチタイムはアマルフィイとソレントという二つのコースメニューがあります。
違いは前菜の盛り合わせがあるかどうか、なので、食べられる量を考えて注文したらいいのだと思いますが、今回はせっかくなのでアマルフィイのコースをお願いしました。
DSCF4420
まずは前菜の盛り合わせ。
昼間から生ハム…
車で来たので頼みませんでしたが、生ビールが飲みたくなります。
DSCF4421
続いてはシラスを載せた三浦の地野菜のサラダとパン。
これで二人分です。
実はこのパンがとってもおいしかった!

メインはピザかパスタを一品選びます。
せっかくなのでひとつづつお願いしました。
DSCF4423
パスタはオイルベース。
シラスとあさり、セミドライトマト、春キャベツの、あさりのブロードで炊いたペンネ。
春キャベツが甘かった!
DSCF4424
ピザはマルゲリータ。
生地はモチモチではなく、クリスピー。
バジルとチーズ、そしてトマトソースのシンプルなやつです。
クリスピーな生地は食べやすいですね。
けっこう大きいピザでしたが、あっさりと食べられました。
DSCF4425
DSCF4426
ドルチェは、クリームチーズのムースとパウンドケーキ。
ストロベリー味のムースと身の詰まったパウンドケーキがおいしかった!

本当はもう少し晴れた日、もしくは夕方から夜にかけて、テラス席で海や空の色の変化を楽しみながら…というのがおすすめの使い方なのだと思います。
最寄駅は七里ヶ浜駅?鎌倉高校前?だと思うので、本当は車を使わずにきて、アルコールと一緒に楽しむのがおすすめなのだと思います。

次回は、景色が楽しめる時期に来たいと思います。



関連ランキング:イタリアン | 七里ケ浜駅鎌倉高校前駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

小田急相模原では珍しいイタリアン。 駅からは離れているけど、なかなかおすすめ。 ... 続きを読む
小田急相模原にあるイタリアンのお店に行ってきました。
DSCF3629
お店の名前は家のキッチン.。
なぜか、最後に「.」が付きます。
場所は小田急相模原駅からは少し歩きます。
北口を出て、県道51号を相模大野方面に。
徒歩10分弱といったところですね。
DSCF3630
 ランチのメニューは、日替わりパスタ、もしくは家のランチ。
そして、ハンバーグやステーキも昼間からいただけます。 
それだけだと単品メニューなので、AからCまでのセットもお願いします。
DSCF3633
Aセットに含まれるグリーンサラダとパン。
外身はパリッと、中身はモチモチのパンがおいしい。
DSCF3631
Bセットに含まれる前菜の盛り合わせ。
見た目にもきれいです。
DSCF3634
日替わりパスタは野菜がゴロっと入ったボロネーゼ。
パスタが意外に細いのが面白い。
DSCF3635
家のランチは、マドラスラムカレーでした。
しっかりラムを感じるカレー。
ラム臭は好みが分かれると思いますが、個人的には好みでした。
パクチーがのっていたり面白い。
DSCF3637
DSCF3636
Cセットに入っているデザートを食べつつ、エスプレッソを。

小田急相模原にはあまりイタリアンのお店が多くない気がします。
そして、雰囲気もいいのでおすすめかも。
駅から少し離れているのが厳しいところですが、ディナーメニューもよさそうなので今度はそちらも行ってみたい。
カウンターで鉄板での調理をみながらというのもいいと思います。



関連ランキング:イタリアン | 小田急相模原駅



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

相模大野にクラフトビールのお店があるか…と探していて見つけました。 Moluccella オリエンタルバル。 相模大野駅から伊勢丹に向かう道、エスカレーターを降りて一つ目の角を右に曲がった先にあります。 ドリンクメニューをみると、そこにはよなよなエールの文字が ... 続きを読む
相模大野にクラフトビールのお店があるか…と探していて見つけました。

DSCF0902

DSCF0903

Moluccella オリエンタルバル。
相模大野駅から伊勢丹に向かう道、エスカレーターを降りて一つ目の角を右に曲がった先にあります。

DSCF0905

ドリンクメニューをみると、そこにはよなよなエールの文字が!
しかも缶ではなく樽生ビールとのこと。
これは頼まねば…

DSCF0906

よなよなエール専用のグラスでいただきます。
サイズ的には250mLくらいでしょうか?
でも、それが550円で飲めるっていうのはありだと思います。

DSCF0907

DSCF0908

この日はよなよなエールを飲むことだけと思っていたので、フードはマルゲリータを。
もともと、こちらのお店は「地中海×オリエンタル×モロッコ料理のお店」ということなので、料理などは次回に。
相模大野にクラフトビールが飲めるお店が、実はほかにもあるのかもしれない…ということで、少しこれから探してみようと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

三軒茶屋から歩いて帰ることが、ここ最近多いんですけどね。 その時に見つけたお店に行ってきました。 三軒茶屋バル ど。 三軒茶屋駅から世田谷通りを環七方面に歩くとお店はあります。 不思議な名前のお店ですね。 世田谷通りに面したオープンな店構えなので入りやす ... 続きを読む
三軒茶屋から歩いて帰ることが、ここ最近多いんですけどね。
その時に見つけたお店に行ってきました。

DSC02389

DSC02390

三軒茶屋バル ど。
三軒茶屋駅から世田谷通りを環七方面に歩くとお店はあります。
不思議な名前のお店ですね。

世田谷通りに面したオープンな店構えなので入りやすいのではないかと思います。
色合いが少しエロティックなのもまた、この辺りにはない雰囲気です(笑)

店内はカウンターとハイテーブル席とテーブル席。
暖かくなったらテラス席でもいいかもしれないですね。

DSC02391

DSC02392

DSC02401

ビールは樽生ビールとしてハートランドとギネスがあります。
ハートランドはジョッキが480円、ギネスはパイントで880円、ハーフは480円となかなかリーズナブル。
まずはこの辺りをしっかりと頼んでおきましょう。

DSC02396

DSC02398

ちなみにワインもリーズナブル。
グラスワインが380円からあるという…
380円からというのはこの辺りでもなかなかない値段ですね。

DSC02393

DSC02395

料理もタパスなどは280円からあります。
今回お願いしたのはマッシュルームのアヒージョと牛肉のグリル。
マッシュルームには「ど」と焼き印があります。
こういうのはうれしい。
ちょっとオリーブオイルの風味が飛んじゃってますけどね(笑)

牛肉のグリルは柔らかな肉質。
少し焼き加減が控えめでした。
もう少し火を通したほうが好みだったかもしれないなぁ…

DSC02402

なんとなく、リーズナブルなお酒をリーズナブルなタパスなどのおつまみでいただくのが使い方なのかなと思いました。
駅からは少し離れているので、近くに住む人が帰り際、少し飲み足りない…と思った時に1,2杯、簡単なおつまみと一緒にいただくのがいいのかなと。

お店としてはピザをうりにしているみたいなので、次回はピザをいただいてみようと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

三軒茶屋は三角地帯。 肉のハナマサの先に、クラフトビールも飲めるイタリアンのお店ができていたので行ってきました。 Itarian Kitchen VANSAN。 2016年4月21日にオープンしたお店のようですね。 まずはクラフトビールで乾杯です。 この日のクラフトビールは、常 ... 続きを読む
三軒茶屋は三角地帯。
肉のハナマサの先に、クラフトビールも飲めるイタリアンのお店ができていたので行ってきました。

DSC02560

Itarian Kitchen VANSAN。
2016年4月21日にオープンしたお店のようですね。

DSC02566

DSC02567

DSC02568

まずはクラフトビールで乾杯です。
この日のクラフトビールは、常陸野ネストビールのヴァイツェンとベアードビールのライジングサン ペールエール、そしてブルワリー名は忘れてしまいましたがレッドエールでした。
飲みやすいクラフトビール入門にちょうど良いスタイルです。
値段もリーズナブルなのがうれしい。

DSC02569

お通しが生ハムなのもうれしい限り。
3人分で、けっこうなボリュームです。

DSC02565

DSC02564

DSC02563

料理は300円からあり、価格帯の中心は600円くらいでしょうか?

DSC02573

DSC02574

DSC02572

DSC02570

その中から、ハニーナッツとメイプルマスカルポーネ、明太子ときたあかりのバターアヒージョ、カマンベールとトマトのブルスケッタ、国産若鶏のローストチキンをお願いしました。
値段を考えるとボリュームもちょうどよく色々なメニューを楽しめるのがうれしい。
そしてどの料理もおいしい。
これ、とても大切です。

DSC02561

DSC02562

店内は天井も高く広々とした空間です。
ハイテーブルも8人掛けが3つあり、お店の奥にもテーブル席があります。
少人数から大人数まで人数をあまり考えずにおすすめできるお店だと思います。

オーガニックをコンセプトとしたお店のようなので、その一環でのクラフトビールということなんだと思いますが、イタリアンキッチンということで、ワインに合わせる料理が多い気がします。
次回は、ワインと一緒に料理を食べに行きたいと思います。

けっこうおすすめ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

桜新町に気になるビストロがあったので行ってきました。 ビストロ フロッグス。 桜新町から駒沢大学駅方面に歩いて5,6分のところにあります。 しかも、通りに面してなくて小道を入ったところにあるので、なかなか見つけにくいかもしれないですね。 お店はL字のカウン ... 続きを読む
桜新町に気になるビストロがあったので行ってきました。

DSC00439

DSC00440

ビストロ フロッグス。
桜新町から駒沢大学駅方面に歩いて5,6分のところにあります。
しかも、通りに面してなくて小道を入ったところにあるので、なかなか見つけにくいかもしれないですね。

お店はL字のカウンター席とテーブル席が少し。
カウンター席でいただくのがおすすめです。

DSC00443

DSC00442

DSC00445

料理のメニューは、黒板にも本日のおすすめが書かれています。

DSC00444

まぁ、何はともあれビールで乾杯です。
サイズは2種類。
プレミアムモルツを飲むのであれば、サイズは小さいほうがいいかもしれませんね。

さて、それでは料理を。
こちらの料理、一品一品がかなり大きめ。
一人で食べるというよりも、2,3人でシェアして食べるのがおすすめです。

DSC00446

葉物と生ハムチーズのサラダ。
見た目にもボリュームもうれしい。

DSC00447

小エビときのこのカブレアード。
アヒージョをもう少しスパイシーにした感じ。
これ、バゲットにスープを付けていただきます。
うまい。

DSC00448

ワインがリーズナブルでした。
デイリーなワインを用意しているのだと思います。

DSC00449

どれも飲みやすくておいしい。

DSC00450

なにか魚料理をということで、マグロカマの香草焼きです。
身がやわらかくて、構想が臭みを消していていい感じでした。

DSC00451

そしてトマトソースのパスタを。
麺は少し細めのタイプ。
アルデンテで仕上げられています。
トマトソースにとろけるチーズがおいしい…

DSC00452

せっかくなので赤ワインも合わせてみました。
この日は白ばかりでしたけど、個人的には赤ワインが好きなので、ちょうどよかった。
こちらのグラスワインもリーズナブルです。

DSC00453

〆のデザートは、栗の渋皮煮ウィスキー風味。
栗を渋皮のままウィスキーで煮てしまったのでしょうか?
食べると煮詰めてあったのか、、苦み・渋みは感じずほんのり甘みのある大人の味わい。
これもまたおいしい。

DSC00441

おすすめなお店です。
人数としては3人くらいで行くのが一番いいような気がしました。
駅からは少し離れてしまっていますけどね。
こんなお店が実はある…
そういうお店を見つけるとうれしいですね。

満足。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote