カテゴリ: アメリカのビール

かなり刺激の強いビールです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4378
ヘレティック イーヴィルカズン。
スタイルとしてはダブルIPAになるのでしょうか?
華やかでトロピカルな香りがとてもきれいなビールです。
ただ、チューリップ型のグラスとパイントグラス。
どちらの香りがいいですかと聞かれたら、パイントグラスで感じる香りのほうが個人的には好きかもしれません。
チューリップ型のグラスだと、少し香りが強すぎてくどくなりすぎるような気がしますね。
なんとなく海藻のような香り…という感想です。

口に含むと、ジューシーかつあとに感じる苦み。
アルコール度数が8.0%と高いので、ごくごくとは飲めませんが、一口一口味わいながら飲むのにはちょうどいいと思います。
ちなみにこれはチューリップ型のグラスで飲んだ時に感じた感想。
パイントグラスで飲んだ時、炭酸がそこまで強くないからかもしれませんが、味わの力強さをチューリップ型グラスよりもはっきりと感じるような気がしました。
香りで感じる適度な華やかさ、トロピカルな香りと、かなりどっしり目の味わいの強さのアンバランスが際立つ感じ。

少し濃いめかなぁ…とは思いますが。
でも、いいね。
DSCF4379
このラベルを見ると、渋谷にあるワイレレの店長さんを思い出します。
気になる方は、お店へどうぞ。
僕もまたワイレレに行かねば…

満足。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

アメリカはアンカーのバレルエール。 スチームビールやリバティエールなどいろいろなビールを出しているブルワリーです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF4054
アンカー バレルエール。
焙煎された芳ばしい、そして煮詰めた果実のような濃厚な香りのビールです。
口に含むと、香りからすると比較的、飲みやすい味わい。
とはいえ、ごくごくと飲めるビールではなく、ゆっくりと飲むビール。
ベリー系の味わいがおいしいビールです。 
DSCF4056
グラスを変えての飲み比べ。
香りは、チューリップ型グラスのほうがはっきりと感じられると思います。
代わりに味わいに丸みを感じるのは右のグラスですね。
厚みがあると味わいに柔らかさを感じるような気がする。
ずーっと言っていますが、これは間違いないことだと思います。
ふむ。
DSCF4055
アンカーはスチームビールやリバティエール、そしてオールドフォグフォーンなどが定番でしたが、最近はいろいろなビールを出していますね。
比較的値段もリーズナブルなのでうれしい限り。
飲んでみて、好みのビールを探してみるのもいいと思います。
おすすめ。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンカー・バレルエール 7.5% 355ml×2本組
価格:1144円(税込、送料別) (2017/1/11時点)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。セントアーチャー IPA。缶を開けたときから感じる華やかな柑橘系の香り。草っぽくもあり、だけど華やかさがとても素敵な香りです。口に含むと、ジューシーかつすっきりと苦い味わい。とがった苦みの中に、トロピカルな味わいを感じます。これ、好きだなぁ…す ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3932
セントアーチャー IPA。
缶を開けたときから感じる華やかな柑橘系の香り。
草っぽくもあり、だけど華やかさがとても素敵な香りです。
口に含むと、ジューシーかつすっきりと苦い味わい。
とがった苦みの中に、トロピカルな味わいを感じます。
これ、好きだなぁ…
DSCF3934
すっきり感を強く感じたので、グラスの厚みを変えて飲み比べてみます。
香りは同じチューリップ型のグラスなので、そこまで違いは判りません。
ただ、味わいとしては、炭酸の強さを左の薄いグラスでは感じ、右の厚みのあるグラスではそこまで感じないような気がしました。
なので、アタックというか強さは右側のグラスのほうが控えめ。
ただ、もともとインパクトの強いビールなので、味わいとして、個人的には右の厚みのあるグラスのほうが安心するかもしれないですね。
DSCF3933
このビール、すっきりと綺麗においしいと感じるビールです。
いや、ほんとにね。
このビールは見つけたら買うべし。

満足度が高いなぁ…
いいね!

 

今日のビール。アンカー スチームビール ドライホップド。甘みとアルコール感、そしてホップ…の香りですかね?口に含むと、モルトの味わいが強い…と思わせつつ、ホップの苦みがしっかり。 いや、はじめからホップの苦みがかなり強く感じる味わい。いいねぇ。かなり苦みを ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3866
アンカー スチームビール ドライホップド。
甘みとアルコール感、そしてホップ…の香りですかね?
口に含むと、モルトの味わいが強い…と思わせつつ、ホップの苦みがしっかり。 
いや、はじめからホップの苦みがかなり強く感じる味わい。
いいねぇ。
DSCF3867
かなり苦みを感じますね。。。
とがった感じの苦み。
きっとこれはグラスの影響もあるのかもしれないと思って、もう一つ、厚みの違うグラスで飲み比べてみました。
DSCF3868
比べてみると、感じる炭酸の強さが違うのもあってか、味わいの柔らかさは右側のグラスのほうがあるような気がします。
同じような炭酸の強さだと思うんですけど、明らかに左側のグラスで飲むほうが炭酸を強く感じる。
その分、味わいも鋭さを感じて爽快感があるのが特徴。
でも、このビールは爽快感よりも味わい深さを感じたほうがいいと思うので、厚みのあるグラスで飲んだほうがいいと思いました。

なかなか面白い。

満足。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【アメリカビール】 アンカードライホップドスチーム 355ml
価格:481円(税込、送料別) (2016/12/20時点)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

アンカースチームビール。 その作り方云々の前に、クラフトビールを飲み始めたころから飲んでいたビールなんです。 ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3534
アンカー スチームビール。
焙煎されたモルトの香りの後ろに酵母の香りを感じます。
そう、なんというか酒麹の香りというかなんというか…
口に含むと、甘みを感じる味わいです。
とても強いというわけではありませんけどね。
そして、そのあとに感じるホップの苦み。
でも、苦みは甘味に押されてそこまで強くはありません。
ホップの苦みを少し感じるな…程度でしょうか?
後味にジワリと苦みを感じるのが面白い。
ま、この辺りはIPAを飲みなれているので…ということもある気がします。
DSCF3535
アンカースチームビール。
クラフトビールを飲み始めたときに、よく飲んでいた記憶があります。
いろいろなビールを飲み歩いた今でも、このビールはやっぱり面白いなと思いますが、それってすごいことだよな…
ま、個人的な感覚でもあります。
アンカーはリバティエールとかオールドフォグフォーンとかリーズナブルにおいしいビールが多いのでいいですよね。
見つけたらぜひ!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日のビール。エピック エスケイプ トゥ コロラド IPA。色合いとして、少し不思議な色合いです。なんとなく濁りというか「赤」が混じっているというか…口に含むと、滲みるようなホップの苦みを感じます。でも、どこか違和感を感じる味わい。この原因は何だろう?なんとなく ... 続きを読む
今日のビール。
DSCF3193
エピック エスケイプ トゥ コロラド IPA。
色合いとして、少し不思議な色合いです。
なんとなく濁りというか「赤」が混じっているというか…
口に含むと、滲みるようなホップの苦みを感じます。
でも、どこか違和感を感じる味わい。
この原因は何だろう?
DSCF3194
なんとなく、今回のビール、劣化している気がします。
金属臭というかそういうのを感じる気がする。
これ、もっときれいなんじゃないかなと思うんですよね。
「モザイクホップトフルリーフのアポロホップを使いハッピーでホッピーな仕上がりに」って書かれるくらいですから。
なんだかなぁ…

もう一度しっかり飲まないとなと思いました。
でも、こういうことがあるからクラフトビールは面白いと思うんですよね。
Mみたいだ…




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote